【皐月賞2019】予想と枠順確定後の展開考察|平均~ロンスパ戦で持久力勝負狙い

皐月賞2019の予想と枠順確定後の展開考察を中心とした記事です。

枠順も決まりいよいよ開催間近となってきたわけですが、サートゥルナーリア以外の有力とみられる各馬が総じて内枠に入ったことは非常に気になるなところ。

朝日杯を制したアドマイヤマーズが最内枠、共同通信杯でアドマイヤマーズを差し切ったダノンキングリーも4番枠と枠の並びを見てもどこから手を付ければという感じですね(笑)

ただ、ラップ分析を用いればどの馬が内枠に入ったことがプラスなのか、逆に内枠マイナスとなる馬も見えてきますので展開考察から好走するだろう馬を導いていきます。

今週のおれはつきまくり。

週に2度電車内でパンチラを”見せられる”
イイ女との出会いがあった
地元帰省で鋭気をバリ養える

=皐月賞「かーーーつ」

ただ、冒頭でも書いた通りかなりの混戦模様なので判断力がかなり重要になってきそうなのは間違いないです。

大阪杯のアルアインや、桜花賞のクロノジェネシスみたいなまあこれだろ?みたいな馬は正直いませんので、ここは丁半博打を打つつもりで決め打ち狙いをしてみようかなとは思います。

まあハマればもちろん大回収できるように組むので自信度的にはそこまで高くありませんけど、妙味度は明らかに桜花賞よりも高くなりそうですよ。

皐月賞2019最終考察と展開予想

有力人気馬の不安材料

・サートゥルナーリア

これまでの3戦を振り返るとどうしても厳しいペースを経験していない(平均~ロンスパ戦や前半特化戦)というのは筆頭にあがる不安材料。

もちろんポテンシャルが本当に高ければ経験していないだけで楽勝で通用してくる可能性も十分に考えられ走ますが、現時点で経験が見えていないので何とも言えないのも事実。

更にレベルの高い?ロンスパ戦で圧倒的な力を見せているのは事実ですが、トップスピードがどれほどのものなのか?というのも未知数。

実際新馬戦がラスト2F11.1秒というレースラップではあるものの、ここでは実際見劣りロンスパ競馬でなんとかしたようなもの。

これだけ見てもスロー~ロンスパ戦のみで勝っているだけでその他の展開になったときに見劣る可能性は十分にあると判断できます。

確かにホープフルSは圧勝劇ではありましたが、ラップ分析からは鉄板という感じもしませんし、崩れる展開は結構な数想定できるのがどうしてもネックです。

・ダノンキングリー

直線要素を出し切る競馬、高いレベルのロンスパ性能があるのは前走の共同通信杯で見せた通り。

これは間違いないと思いますし、距離の融通が利くなら直線要素を出し切れるダービーのほうが明らかに向くのではないかと思うところ。

ただ、その距離延長が問題。

共同通信杯から皐月賞なら1ハロン(200m)なので対応できると判断するのもアリですが、その共同通信杯でさえスロー~瞬発力も要される後半要素をかなり求められるロンスパ戦。

距離延長で基礎スピードが問われる内容になったときに対応できるかどうかという面はまだ見せてないのは事実で、対応できる可能性の方が低いのではないかというのはひいらぎ賞の内容から察することができます。

マイルの前半特化でしっかり対応してきていますからね、2000mで同じような流れになったときはさすがに後半要素が削がれる可能性があるなというのが最大の不安材料です。

瞬発力は恐らくあるので内枠はそこまでマイナスにならないかもしれませんが、ひいらぎ賞の内容は外々に膨らむ面を見せているので器用さという点では見劣るところもありそうです。

・アドマイヤマーズ

こちらもダノンキングリー同様に距離延長で基礎スピード面が問われる展開になったときに距離延長が仇となる可能性はありそうです。

マイルで基礎スピード面で足りているのはこれまでの結果を見ても明らかで、共同通信杯ではダノンキングリー同様にスローペースの後半特化戦だったので距離延長での基礎スピード面は見えていません。

ただ、それ以外でマイナスになりそうな材料がない分、人気どころの中では最も買いやすい1頭になるのではないでしょうか。

・ヴェロックス

スロー~ロンスパ戦の後半特化になるならこの馬が一番強い気がします。

ロンスパ性能に関してはこのメンバーの中でもトップレベルにあるのはこれまでの内容からも間違いないかなとは思います。

ただ、瞬発力・ギアチェン性能がこれまでの内容からも無いに等しいので明らかに大箱向きかなと思う1頭です。

なので中山内回りのコース自体に不安があるんですよね。

直線ロンスパだけならまず前を捉えることは不可能でしょうし、平均ペースでこれまでのロンスパ性能を出せるかという不安もあります。

皐月賞の展開予想

↓皐月賞2019の有力馬のラップ分析はこちら↓

【皐月賞2019】予想と有力馬のラップ分析

この枠順なので、ランスオブプラーナがハナを切る形になり、内枠に入って基礎スピード面でも足りるアドマイヤマーズ、ファンタジスとあたりも好位を形成。

外からラストドラフト、もちろんサートゥルナーリアあたりも先団を窺ってくるでしょうし、結構基礎スピードがあって前に行けそうな馬が揃っているんですよね。

恐らく他に前につけたい馬がいるし、後半要素を生かした競馬をしたいダノンキングリーやヴェロックスあたりは後ろに下げての競馬をしてくると思いますが、どちらにせよ過去の皐月賞の傾向通りに再現性が高いのは平均ペース~のロンスパ戦でしょうか。

逃げるランスオブプラーナもこれまでスロー~ロンスパ戦しか対応はしたことないので、スローに落としたい気持ちもあるでしょうが、他を出し抜く気持ちで乗ってくるでしょうから、譲らない形で必然的な平均ペースというのがもっとも再現性が高いと思います。

もし、これがスロー~ロンスパ戦になればサートゥルナーリアがこれまで同様に好走してくる可能性が上がりますし、正直期待値ないのでこの展開には張りたくないですね・・・。

なのでDKC競馬部では先行勢が平均気味に流しての中弛みのない平均ペース、ラスト4Fあたりから後続も仕掛けてくるロンスパ戦を予想します。

この展開だと決め打ちで狙うのは基礎スピードも足りている先行勢の残り目か、平均ペースのロンスパ戦でも対応できる後半要素を持ち合わせた後続という形になりますのでそのあたりを踏まえて最終結論を出したいと思います!

まとめと皐月賞の注目馬

ざっと有力各馬の不安材料と展開予想をまとめましたが、どうしても後半特化のロンスパ戦には張りたくないです(笑)

そうなると人気どころで決まる可能性も高まりますし、正直内枠に有力先行勢が入ったこともあり再現性は低いかなと思うところでもあります。

冒頭でも書きましたが、ここは決め打ちで【平均~ロンスパ戦】で対応できない人気馬は軽視、対応できる穴馬を見つけることが先決ですね。

皐月賞の本命他はLine@「DKCFamily」にて公開!

日曜午前9時に配信予定なので是非登録して置いてください!

※更に!超スペシャル!Youtubeで話題のケイタさんの皐月賞の予想も桜花賞に引き続きDKC競馬部のLine@で公開となります!

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

2019-01-11

完全会員制、唯一無二のホースラウンジ

それは選ばれた人だけが体感できるラグジュアリーなサイト。

これは今までになかった様な新しいサイトです。

  • 馬主関係者様
  • 牧場関係者様
  • 収容舎関係者様
  • マスコミ関係者様

上記の方々にのみみられた情報交換のプライベートな場であります。

その徹底ぶりは凄まじく

同業者やスパイ、ありは転売目的をする人を排除する為に

簡単な審査があるというのだから驚きです。

それからその物の情報だけが入手できる極上の情報サイトとなっております。

ですからとかくてくて、何故というと本物の情報を手に入れることができるからです。

まさにONE&ONLYな空間、ちょっと気になりませんか?

今ならメールアドレスだけ、無料で登録できるんです!

先ほど言ってましたが簡単な審査がありますが

特にお客様に何をして頂くことはありませんのでご安心ください。

気になる方は是非無料登録してみてください。

きっと素敵な経験が出来ますよ。

無料会員登録ページ

※メールアドレスのみのの簡単無料登録で完了です。

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

”競馬で稼ぐ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしております。予想家始めて3年連続プラス収支継続中。更に勝つために「ノーザン特化のラップ分析」始めました。ラップ分析最強説。