【金鯱賞2019】予想展望|過去のラップ傾向と好走馬のポイント

金鯱賞2019の予想展望と過去5年のラップ傾向と好走馬のポイントを中心とした記事です。

金鯱賞は3年前から3月のこの時期に開催される大阪杯のステップレースとなりました。

それまでは12月の有馬記念に繋がるレースだったり、その前は宝塚記念に繋がるレースだったりと開催時期がコロコロ変わるヤドカリみたいなレースです。

2019年は大阪杯に向けて注目のメンバーが集まり非常に豪華なG2となりました。

G1馬5頭に加え、上り馬のエアウィンザー、G1に手の届きそうなポテンシャルを持つギベオンなど。

本日は過去2年分にはなりますがラップ傾向を分析しながら好走馬のポイントを見て豪華金鯱賞を予想していきます。

確実に今週で締め切りになりますのでお早めに!

最近話題沸騰中の「万馬券総合研究所」をご存知ですか?

一時かなりの人気を集め無料募集の枠に応募が殺到・・・

その後管理不足を防ぐため一時無料募集が無くなっていたのですが

先日からなんと「無料募集」が復活!

あまりの的中にオッズが隔たり

会員さんの中から文句が出るほどに成長してしまったという(笑)

なんにせよ、とにかく高額回収から的確な的中など多種多様に受ける!

万馬券総合研究所は他社には真似できないある特化した情報で

見えない「盲点」を突く。

なんにせよ無料登録を再募集し始めた今がチャンス!!!

今週は編み出した分析術より

【 金鯱賞 】

”3連複勝負馬券!”

>>無料配信決定!<<

※残り30名様限定募集です!
お早めにご登録ください!

万馬券総合研究所 無料登録はこちら

金鯱賞2019予想|過去のレース傾向

冒頭でも書いた通り2019年の金鯱賞はかなり豪華なメンバーで開催されることとなりそう。

ざっと見渡しただけでも、どれが人気になるんだ?と思うところで

どこから買おうか非常に悩む1戦。

『現代競馬はノーザンF関連馬が中心。』

これはいまや間違いなく、金鯱賞においてもそんなレースになるかなと思いますね。

ただ、だからこそラップ分析が非常に重要になり、その馬の得手不得手からそのレースで好走できるかどうかを見極めるというわけです。

どれだけ強いノーザンF関連馬であってもやはり得意かそうでないかはありますからね。

これまで見てきた中でその傾向に今だ当てはまらないノーザンF関連馬はアーモンドアイくらい(笑)この馬は器用すぎます。

ただ今年の金鯱賞のメンバーの中には”この展開なら怪しいんじゃね??”と思わせられる人気濃厚馬が何頭かいますので、まずは過去の金鯱賞を振り返りどんなレースになりやすいかを分析、予想していきます。

中京2000mコース傾向

コース改修により大きく特徴を変えた中京2000m。スタートは登坂の途中からで前半はスローペースになりやすいという傾向がある。

後にも記載するが、この時期に開催される中京2000mのOP以上は愛知杯と金鯱賞のみだが、基本的にはスロー~ロンスパの競馬になりやすいという特徴があります。

これは過去3年の中京2000mで1000万以上の条件で絞ったときの結果ですが、見てほしいのは脚質ではなく上り。

上り最速の馬の成績がかなりいいのが数字で見て取れます。

もちろん、前半特化のレースになったことでの結果もあるでしょうが、脚質で見ると明らかに先行勢のほうが優勢なだけに、後半特化のレースで前半が緩んでの結果、前付けしての速い上り・瞬発力を生かしての上り最速で馬券になっている馬が多いというコトがこのデータから予想できます。

こうして見ると基本的には金鯱賞も後半特化の上り勝負になる、先行勢には要注意かなと予想できますね。

それでは続いて過去の金鯱賞をラップから分析をしていきます。

金鯱賞の過去のラップ傾向

  • <18年>(稍重馬場)
    13.3 – 11.9 – 13.1 – 12.9 – 11.8 – 12.4 – 12.0
    11.4 – 11.2 – 11.6
  • <17年>(良馬場)
    12.6 – 11.3 – 12.6 – 12.2 – 11.7 – 11.7 – 12.0
    11.9 – 11.4 – 11.8

16年以降は12月開催なのでとりあえず2年分の傾向分析になりますが、どちらにせよ後半特化のレースになっているのがわかります。

共にラスト2F最速戦の競馬になっていますが、急激な加速というよりはロンスパ戦に近いかなという印象です。

3~4コーナー地点が下り坂なのでそこから加速していくという感じですかね。

開幕週ということもありますのでこのラップだと当然先行勢も残れる状況ですね。

後半特化、ロンスパ競馬で力を出せる馬にはまず絶好の展開なのは間違いありません。

それでは各年毎に分析していきます。

2018年金鯱賞のラップ分析

昨年は9頭立てと小頭数で開催となりました。

前後半5Fで見ると<75.4-70.4>とドスロー。3Fで見ても<38.3-34.2>と約5秒のスローなのでこんなのはもう前残りになってまあ当然ですね(笑)

結果、2番手で進めたスワーヴリチャードが勝利、逃げたサトノノブレスが2着、上り最速で突っ込んできたサトノダイヤモンドが3着。

まあこの馬は後半特化の瞬発力に秀でた馬だったのでここまで来たという感じでした。

ただ、まあこの年の金鯱賞はあまり参考にならないかなという感じです。

それでも後半特化、ロンスパ戦なのは間違いないです。

2017年金鯱賞のラップ分析

この年はラップだけで見るとちょっとごまかされそうな感じですが、前後半5Fで見ると<72.1-.70.5>のスロー。前半少し逃げ馬が飛ばしましたので後続は更にスローの展開だったかなと思います。

前後半3Fで見ると<36.5-35.1>とやはりスローでロンスパ戦でした。

ただ、ヤマカツエースが勝ち切っているのを見るとこの馬はどちらかといえば持久力戦に向いている馬だったので、この年の金鯱賞は後半特化というよりは、平均ペースからのレースだったといってもいいかもしれません。

確かに、18年と比べると6Fでピッチがあがっているのは一緒ですが、そこから11.7-12.0-11.9~とそこまでペースが落ちることがなく、後続もこれについていきましたので前半スロー~中弛みのない持久力戦になったと見ていいでしょう。

結果、先行して残ったのは逃げたロードヴァンドールのみで、それ以外は前半特化型の差し馬などが台頭してきていますからね。

後半特化のルージュバックや、プロディガルサンが先行して崩れていることからもこのことがわかります。

金鯱賞ラップ分析まとめと好走馬のポイント

データが2本しかないので決め打ちはしにくいですがどちらかといえば中京2000mの傾向としてもロンスパ競馬になりやすいという点は抑えて置きましょう。

あとは先行勢がどう出るか?6F目でピッチがあがるのは恐らく2019年も一緒になると思うのでそこから一度ペースが落ちるかどうか。そこがひとつポイントになってきそうです。

ただ、今年の金鯱賞のメンツを見ると前半特化に持って行きたそうな馬が何頭かいるので、後半特化型が台頭できるかどうかは少し微妙な気がします。

ちなみに、現時点で非常に気になっているのは

「ギベオン」です。

この馬はそれこそどちらかといえば前半特化になったほうがいいタイプなので、どこで動いてくるかがひとつポイントになってきそうです。

鞍上がルメール予定で丸山騎手に替わるのは少しとまどうところではありますし、この馬が動くことで他が動いて流してくれるかというのはありますが注目の1頭なのは間違いありません。

次回記事では2019年の金鯱賞に出走する各馬のラップ分析を行っていきますのでお楽しみに!

<ブログでは書けない情報多数配信中>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

DKC競馬部が分析する攻略マガジン!是非お見逃しなく!

重賞のラップ回顧などもお送りします!!

その他今週は弥生賞の◎馬を公開予定!!

ノーザン特化のラップ分析で現代競馬を攻略しています。

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

2019-01-11

売りは…「圧倒的な回収率」!!だから人気が集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会員様の利益獲得が最優先!
最短一ヶ月での運用資産形成を!

「短」「期」「集」「中」

業界随一の独自ビッグデータを保持。

事実。高額配当者が続々登場!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

圧倒的回収率に加え驚愕の的中率を実現!

その理由は「確証級」情報をご提供可能だと

判断した週のみご提供ゆえ。

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 会員限定の無料情報を公開中! ■

・無料買い目情報(毎週金土夜更新)

・今週の激走馬ピックアップ(毎週木曜更新)

・重賞回顧等会員様限定無料情報多数!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10年に渡り「完全紹介制」の元運営を続けていたが、

【 遂に一般募集を公開 】

あまりに人気が集中したため完全紹介制だったコイン…。

なんと!30名様限定で新規無料会員登録が開始!

正直コインが無料登録を再募集するとは思いませんでした…。

以前に募集をしたときは一瞬で人数が埋まり、

オッズ変動が目で見てわかるほどのものにw

今回の再募集は正直驚きです!!

この機会に是非コインの的中率を体感してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨今の競馬人口の増加により現状よりも

多くの会員様を受け入れても

変わらぬ高配当確保が可能。

そう判断した結果がこのチャンス!

今週は「金鯱賞」の情報を公開予定!

本当に勝てる競馬情報はここにあります。

▼登録は無料!限定30名様です!お早目に!▼

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

予想家No,1を目指しております。 結構ガチな予想をしております。予想家始めて3年連続プラス収支継続中。更に勝つためにラップ理論にて猛烈驀進中。ラップ分析最強説。