【根岸ステークス2019】予想・最終見解|条件揃ったユラノトが本命扱いだが

根岸ステークス2019の予想・最終見解を中心とした記事を書いていきます。

人気は前日段階で予想通り、サンライズノヴァとコパノキッキングが集めていますがそれに続くユラノトが2019年の根岸ステークスで一番狙いやすいかなと思ってはいます。

ただ他にもこの状況なら買いたいなと思う馬も何頭かいますし、土曜の東京の馬場状況が少し特殊だったのでそのあたりも最終予想では詰めていきたいと思います。

2019-01-26

根岸ステークス2019予想・最終見解

まずは現時点(土曜昼頃)のオッズを出しておきます。

  1. サンライズノヴァ  3.4倍
  2. コパノキッキング  4.1倍
  3. ユラノト      5.5倍
  4. マテラスカイ    6.8倍
  5. モーニン      11.5倍
  6. クインズサターン  13.3倍
  7. ケイアイノーテック 13.3倍

ざっとここまでが上位オッズと見られる各馬はですがこれは想定外、人気は比較的割れるような形となりました。

もっとサンライズノヴァが2倍台前半、コパノキッキングが3倍台でこの2頭の2強オッズみたいになるかなと思っていましたが、やはり皆さん少し疑いもあるようですね(笑)

更に言えば他にも買い材料の多い馬が多くいる。

というのもあるでしょう。

7番人気ながら13倍で穴人気しているケイアイノーテックもダートは初となりますが血統背景からは『確実にダートは合う』と予想できますからね。

こうして見ると、この上位勢に差はありませんし、どこからでも攻めれそうな印象を受けます。

ちなみに、最終追い切り分析から⇒【根岸ステークス2019】予想|最終追い切り分

サンライズノヴァとコパノキッキングは『買い』の3頭には入りませんでした。

その点を踏まえるとこの人気でどこまで信頼するかというのは当然ありますね。

冒頭でも少し書きましたがこのオッズなら堅実なユラノトから行くのが吉かなと思います。

まあ連軸としての信頼度は高いかなという感じがしますね。

これもどこかの記事で書いた気がしますが、ルメール騎手にこのタイミングで戻ってくるのはどう考えてもプラスだと予想できますし、今後に向けG3くらいで賞金を加算しておきたいという思惑も見え隠れしているなという印象を受けます。

ちなみに松国厩舎は2019年の成績【1-6-1-5】と複勝率60%以上の数字を出しており、勝ち切れない競馬が続いてますが連軸で狙うなら最適かなという印象を受けます。

これがダートになると【1-2-0-3】と唯一の勝ち星がダートだというのも注目ですね(笑)

ただ、これも冒頭で少し書きましたが東京ダートの馬場状況が少し特殊な印象を受けました。

そのあたりも兼ねて上位馬は買えるのか?盲点となりそうな馬はいるのかを分析していきたいと思います。

土曜の東京の馬場状況

やや極端な予想にはなりますが、時計の掛かるタフな馬場状況と言えそうです。

というのも3歳未勝利のレベルではありますが勝ち時計が1:39.9と40秒に掛かるような時計をマイルで記録したかと思えば、1400mの古馬500万戦では1:26秒台が普通という感じ。

昨年と比べると約2秒以上時計が掛かっている印象です。

まあ馬場差もありますので昨年時と比較するのは賢明じゃないと思いますが、他にも1000万クラス、準OPクラスに至っても平均よりも1秒~2秒近く掛かっており東京ダートは全体的にパワーが必要と予想するのが妥当ではないかと思います。

今の東京馬場で買える馬と買えない馬

さて、そうなると根岸ステークスはどの程度の時計が要されるのかが重要となりますが、一般的にみれば古馬OP1400mなら1:22秒台が普通。

掛かっても23秒台前半というの感じなのですが2019年に限ってはある程度マテラスカイが飛ばして行く流れだとしても24秒台の決着も充分にあり得るのではないかと予想できますね。

そうなると人気になっている『サンライズノヴァ』はスピードを生かした直線競馬を得意としているのでパワーが求められる今の東京ダートでどうか微妙な印象を受けます。

そして『コパノキッキング』にも同じことが言え、極端に上りの掛かるレースは未だ好走例がなく今の東京ダートがプラスになるかといわれるとやや微妙な印象を受けます。

対して『ユラノト』はある程度時計を要する舞台でも勝ち上がっている結果もありますし、極端に馬場に左右されるタイプではないので2019年の根岸ステークスでもやはり上位で扱う存在であると言えそうです。

他にも時計の掛かる状況だからこそ買った方がいい馬が何頭かおり、人気はないですが『ヤマニンアンプリメ』『キタサンミカヅキ』『マテラスカイ』は人気ですけどその口ですね。

この3頭は今の東京の馬場状況はハマるのではないかなと予想しています。

根岸ステークス最終予想まとめ

ということで2019年根岸ステークスで予想のポイントになるのは今の馬場状況じゃないかと思います。

あとは展開がどんな感じになるかですね。

これは開催までにしっかり練りたいと思います。

上記でも書きましたが今の感じだと『ユラノト』が本命候補かなと思いますが、個人的には最終追い切りの雰囲気もよく、今の東京の馬場状況にもハマりそうな『ヤマニンアンプリメ』に期待したくなっちゃいます(笑)

やっぱ、競馬は浪漫を求めていかないといけませんからね。

知らない人ですが、3連単で家を建てた!なんてブログもありましたのでやっぱそれくらい勝つにはホームラン狙ってスウィングするしかなと思うんですよ。

土曜、DKC競馬部はかなり調子よく配信したレースのほとんどが的中、愛知杯も変則買いでしっかり獲った(◎スカーレットカラーは撃沈・・・)んですが、どれもそこまで跳ねず。

2019-01-26 (1)

ただ、こんなもんじゃ家どころかうまい棒買って、寿司食ったら終わりですからね。

家買えるくらいの馬券をね、そりゃもうドカン!と欲しいところです。

先週のAJCCはブログでも『シャケトラ』むっちゃいぃんよ~。って書いたんですが本予想では結果、○対抗評価で◎ショウナンバッハで撃沈。。。

シャケトラから行ってれば家は無理でも車くらいは買えたかなと思いますからね。

根岸ステークス◎サンライズノヴァ、コパノキッキングです!

なんて予想はせず、しっかりバシッとくる穴馬を探したいと思います。

以上、根岸ステークスの最終予想でした!

<ブログでは書けない情報多数配信中>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【朝日杯ではファンタジストを指名】

【ターコイズSでは軸馬◎ミスパンテールを公開】

【有馬記念をピンかパーでブラストワンピースを公開】

【シンザン記念では危険馬アントリューズを公開】

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

2019-01-11

【2019年「TAZUNA」を使えば勝てるって本当!?】

競馬で勝つなら2019年は『TAZUNA』が必須となりそうです!

先週もAJCCにて3連単494,200円を的中!

それだけでなく、帯封越えの高額払い戻し馬券をはじめ

メイン付近のレースをバンバン的中させているんです!

今週は「根岸ステークス」の予想も公開予定なのですが

それだけでなく、ここからがTAZUNAの凄いところ!

会員登録が完了後、毎週末の買い目を無料&無制限にて配信!

えっ・・・!?どこで利益上げているんですか!?www

「TAZUNA」のオフィシャルサイトを見ればわかることですが

正直、ここまでクオリティの高いサイトは見たことありませんよ。

最近巷で流行りの『人工知能(AI)』も使用しているようですし、

TAZUNAが持つ競馬関係者との強い繋がりも存分に生かしつつという

まさに鬼に金棒といわんばかりのポテンシャル。

『はっきり言って、登録しないほうが損ですよ!』

是非無料登録して今週末よりTAZUNAの凄さをご体感ください!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!