【愛知杯2019】最終追い切り分析と評価~絶対に買うべき3頭を公開

愛知杯2019の最終追い切り分析を中心とした記事です。

愛知杯に出走してくるメンバーはこの時期の牝馬限定戦としては珍しく豪華といってもいいでしょうね。

G1エリザベス女王杯で4,5着のレッドジェノヴァとノームコアがその中心となるわけですがここに全力集中という感じでもないので果たして愛知杯でこの2頭を買えるのか!?

この2頭の状態面、仕上がり具合を追い切りから分析しながら、本日は愛知杯の最終追い切りの中でもより動きの目立った仕上がりのいい3頭をピックアップして書いていきます。

map

愛知杯最終追い切り分析

★調教総合評価から有力人気馬+特に気配の良かった馬の評価を公開!★

■ 調教チェック人:競馬部本部

■ チェックポイント:動き / 馬体 / 内容
評価基準値>> S>A>B>C
※あくまでDKC競馬部の主観です。

各追い切り場の最終追い切り時見解

【栗東CW】 良馬場

やはりこの時期というのもあってでしょうが今週も比較的時計が掛かっている状況。

前半飛ばし気味に入ってそのままラスト11秒台でもってこれるような馬は少なく、

タフな馬場で追い切りが行われたと考えるのが妥当でしょう。

6F80秒を切ってくる、5F65秒台前半なら優秀と判断していいと思います。


【栗東坂路】 良馬場

こちらも先週同様にやや時計の掛かる馬場状況かなと思います。

終い13秒台掛かっている馬が多数で、全体を通して加速ラップを踏めている。

そんな馬はかなり少なく思います。

ただ古馬のOPクラスになるとそこそこ時計を出せるので平均馬場と見ていいでしょう。

全体時計で52秒台、終い12秒台前半なら優秀です。


【美浦南W】 良馬場

美浦のWらしいタフ馬場かなという印象です。

しっかり追えばそれ相応に負荷がかかる状況といってもいいでしょう。

長め(6F)から追い切って終い13秒台前半なら優秀と見てもいいと思います。

5F66秒台~終い12秒台ならハロー明けの馬場でも早いと判断できます。


【美浦坂路】 良馬場

こちらもやはりある程度タフな馬場状況で時計の目立つ馬はいません。

ある程度飛ばして入っても終い12秒台でまとめるのが精一杯という感じで

全体のベストは【50.9-12.5】と全体時計は50秒台で優秀ですが、

やはり終いは12秒台中盤。どの程度の加速ラップを踏んでいるかが重要になりそうです。

エテルナミノル

【栗東・CW / 強め
<81.9-64.6-50.9-37.9-11.9>

【評価】
<映像確認できず>

映像を確認できておらず、時計だけで判断するのは危険なのですが昨年の愛知杯を制したときよりも状態面としては良さそうな印象を受けるエテルナミノル。

昨年の最終追い切りが【83.6-12.6(稍重)馬也】だったのに対し今回はある程度動けているなという印象を受けるものです。

パターンとしては最終追い切り軽めの一週前追い切りで負荷をかけてきて仕上げるというのものですが愛知杯に関しては一週前に一杯に追って、最終追い切りでも強めに負荷をかけてくる追い切りを積まれていますので仕上がりに不足があるとは思えませんね。

昨年の愛知杯よりもメンバーレベルは上がりますが状態面に不安なしで結果を出している舞台ならチャンスはあるのではないでしょうか。

予想オッズではかなり人気がありませんからこの人気なら買いですね。

ランドネ

【栗東・坂路 / 一杯
<51.7-37.6-25.2-12.8>

【評価】
<動き A 時計 B 馬体 B 気配 A>

直線はややぐらつきましたが迫力あるフットワークで力強さが滲み出てますね~。

単走で最終追い切り坂路というのはいつものこの馬のパターンですし、ハロー明けですが前走も同じような状況でジョッキー騎乗。

その時よりも愛知杯時のほうが最終追い切りの雰囲気はいいのではないかと思いますしラップも14秒台~12秒台を連発と栗東の坂路なら上々。

一週前追い切りは目立つものではありませんでしたが、日曜のCWでの追い切りが上々で、最終追い切りと兼ね合わせると『買い』と判断してもいいと思います。

まず状態面に不足があるとは思えませんし、自身の力は出せると判断していいでしょう。

ただ、展開には注文のつくタイプです。ハナに行けるかどうかは重要になってきます。

その点がクリアされるならここでも有力な1頭であることは変わりありませんし、重視してもいいでしょう。

ワンブレスアウェイ

【美浦・南W / 馬也
<66.8-51.6-38.4-13.5>

【評価】
<動き A 時計 B 馬体 B 気配 A>

時計は3頭併せの最内枠を通ってのものなので大したことないですが行きっぷりは3頭の中でも最も良く見えました。

抑えきれんばかりの手応えで追えば弾けそうなくらいで状態面の良さを窺い知れるものでしたね。

基本的にいつも美浦のWで最終追い切りを行われるのがこの馬のパターンではありますが愛知杯に関しても力を出せる態勢は整っていると判断するのが妥当でしょう。

いい頃の迫力が戻ってきているかなという印象を受けますし、前走の負けで人気を落とすのであればここは抑えて置きたい存在ですね。

その他出走馬の追い切り見解

ウラヌスチャーム

条件戦を2連勝と勢いに乗る1頭ですが、愛知杯ではどうでしょうか。

最終追い切りでは頭の高いフォームで内目を回って時計は全然。

やや堅さもあるかなという印象を受けますし、追い切りから評価はできません。

確かにそもそもが調教で動かないタイプの馬ではありますが、

今回はやや軽視でも良さそうな印象を受けます。

キンショーユキヒメ【注】

上記の3頭の中にはいれませんでしたがかなり雰囲気のいい1頭です。

一週前追い切りではハロー明けの走りやすい馬場ではあったものの、

自己ベストを2秒近く更新し、それ以前もしっかりCWで乗り込まれ負荷をかけられています。

最終追い切りに関しても迫力ある動きで真一文字に駆け上がってきましたし、

終いやや掛かりましたが13秒台~12秒台の加速ラップとハイレベルなものです。

元々追い切りでは動くタイプの馬ではありますが、

最終追い切り坂路は久しぶりのもので前回の結果も悪く無いだけに注意が必要な1頭です。

コルコバード

天栄仕上げなのでそれだけで穴人気になりそうな気がしますが(笑)

最終追い切りの動きは特に目立つところはなく内目を通って併せ馬に手応え劣勢。

元々調教駆けするタイプではありませんが、

前回のエリ女の時がよかっただけにやはり見劣りするものです。

ただ以前はこれくらいの追い切りでも結果を出していますので

今回動いていないから軽視というわけにはいかないものの評価はしづらいですね。

スカーレットカラー

恐らく全く人気はないと思います。当然ですね準OP勝てずですから。

ただこの馬のベストパフォーマンスがプリモシーンの2着だった

昨年のフェアリーSならその時のデキに近いものがあると思います。

その時が一週前追い切りでビシッと追って最終軽めというパターンでしたが

今回の愛知杯においても同じような調教パターンを積まれ雰囲気もいいもの。

時期的なものに関しても1月と同じですし、仕上がりに不足はなさそうなので

買うなら今回のタイミングではないかと思います。

ノームコア

調教映像がないので何とも言えませんがまあ天栄仕上げなので…。

一週前追い切りでは南Wで直線強めに追ってという

いつもと変わらぬパターンの追い切りを施されていますし、

各段これまでと変わったという印象はないかなと思います。

2019年の愛知杯の取捨のカギを握る1頭ではありますが、

現状では天栄仕上げという他追い切りから買い要素はありませんね。

ただこれまでの結果を踏まえて予想するなら抑えるべきは抑えるべき。

その他の視点から重視するかどうかを判断したいと思います。

レッドジェノヴァ

この馬の基本的な好走パターンとしては最終追い切り南Wでしょう。

そう考えると今回は坂路で最終追い切りを行ってきましたので

その点からはマイナスな印象を受ける1頭ではあります。

ただ、以前坂路で最終追い切りを行った際も結果は出ています。

今回に関しても3頭併せの最内枠で手応え的には余裕があるかなという感じですし、

まだ100%の状態ではないにしろ力を出せる態勢にはあると予想できますね。

クラスが挙がってからの追い切り過程は定まっていませんし、

今回がある意味試金石ではないかなと思うところでもあります。

レイホーロマンス

昨年の2着馬ですがその時が坂路で馬也の追い切りでの結果。

2019年に関しても同じような調教を積まれていますが、

今回はメンバーレベルが上がりますのでこれならそこそこ走って掲示板がいいところ。

そんな風に思ってしまう1頭です。

状態面自体が特に悪いという印象は受けないのですが

特に特筆すべき点がないというのが痛いところですね。

愛知杯最終追い切り分析まとめ

ということでざっと愛知杯の最終追い切り分析を行っていきました。

絶対に買いたい3頭は・・・

  • エテルナミノル
  • ランドネ
  • ワンブレアウェイ

この3頭。他にもいいなと思う馬はいましたがこの3頭は特によく見えたという感じです。

ただ、愛知杯に関しては追い切りだけで決めつけるのは無理かなと思いますね。

今回は1000万条件を勝ち上がった馬はパスしましたが、

過去の結果を見ると軽斤量馬、前走1000万クラスの馬が結構な割合で馬券になっているので

そのあたりも視野に入れて予想していく必要があるかなと思います。

あとは、実績上位の人気の2頭をどう扱うか。

波乱とみるのか、堅いと見るのかそれだけでも悩みそうな1戦ですね(笑)

以上、愛知杯の最終追い切り分析でした!

<ブログでは書けない情報多数配信中>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【朝日杯ではファンタジストを指名】

【ターコイズSでは軸馬◎ミスパンテールを公開】

【有馬記念をピンかパーでブラストワンピースを公開】

【シンザン記念では危険馬アントリューズを公開】

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

2019-01-11

あの!大川慶次郎さんの予想を無料で受け取れるサイトが遂に無料会員募集!

競馬通な人なら一度は「大川慶次郎」さんの名前を聞いたことがあるはずです。

競馬の神様と呼ばれ、数々の競馬新聞で予想家として活躍し、

その後フジテレビの「スーパー競馬」の解説者・評論家として活躍。

競馬界では【伝説】と言ってもいいくらいの人です。

その大川慶次郎さんの予想が無料で受け取れる!

これは大チャンスすぎます(笑)

はっきり言ってそれだけでも価値があるんですがこれがまた当たりまくるのですから

無料会員募集が再度始まったときは驚きました…。

ちなみに、12月7日にサイトに登録したユーザー様がいきなり!この馬券…。

中日新聞杯、たった4点で

400万近い馬券を的中!

更に12月からサイトを利用し始めた方が、これまで負け続けていたのに…

12月だけで大幅プラスに!

回収率13000%越え!

これだけの馬券がいとも簡単に飛び出すのだから当然、リピート率は非常に高く、

だからこそ無料登録が開始されるとは思ってもいませんでした。

しかし実際こうして無料登録がスタートしたわけですから

もちろんこれは登録すべきです!

今週の「愛知杯」大川メゾットを利用してぼろ儲け!?

当然、何度もお伝えしている通り登録は無料なので

是非このチャンスを逃さないでください!

▼登録は当然無料!お試しください!▼

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!