【マイルチャンピオンシップ2018予想】好調教馬の評価と分析|注目のアエロリットに嫌う材料!?【追い切り考察】

マイルチャンピオンシップ2018の予想と各馬の調教評価を中心とした記事を書いていきます。

出走馬が確定し、フルゲートでの開催となる2018年のマイルチャンピオンシップ。

まあフルゲートになったところで上位人気馬の評価が変わるわけではないですが、フルゲートの京都のマイルなら紛れる余地は十分にあると予想してもおかしくはないでしょう。

ひとつの焦点としては外国人騎手オンリーで決着するのかどうか。

もし日本人騎手が間を割って入ってくるのであればそれだけでやや波乱の可能性も十分にありそうです。

さて、それでは本日はこのマイルチャンピオンシップで人気が予想される各馬と、他仕上がり万全の出走馬を分析して予想していきます。

logo_champ2018

ってかさ。

パワプロまぢおもろくね!?

咲助です。

本日とあることで○○警察署に呼び出しをくらいました。

全く理解しがたい内容だったのですが、まあそれは伏せさせてもらいますね。

約3時間半くらいでしょうか、みっちり調書をとられ結果「白」の判定。

そりゃそうだろ、おい。

しかし警察署から出てきた空は満開の快晴でした。

最高の空を見ながら吸うタバコの味はまさに格別。

2018-11-15

とってもおもしろそうなお誘いを受け、行きたい予定もあったのですがそれにいけなかったこと、片道約3時間の道のりで往復6時間、署内で3時間半、約10時間の時間を無駄にしたこと、この2つはかなり痛手ではありましたが疑いは晴れ、犯人逮捕に協力できたことはよかった。

はよ捕まれドアホが。

おれの10時間返せバカたれが。

誰か知らんが、おれに見つからんようにしとけよハゲナスが。

おれが見つけたら10時間分…お尻ペンぺンしてやっからな。

ってことで、ブログ更新遅くなりましたがみっちりとマイルチャンピオンシップの追い切り予想していきまっせ。

マイルチャンピオンシップ|好調教馬の評価と分析

●マイルチャンピオンシップの他記事はこちら

⇒ 好走するための条件とは!?

⇒ 予想と展望|エリ女より燃える

★先週のエリザベス女王杯も好追い切り馬3頭での決着。やはり現代競馬は追い切りも重要ということだろう。欠かさずチェケラッチョするべし★

★ 調教総合評価から有力人気馬+特に気配の良かった馬の評価を公開!★

■ 調教チェック人:競馬部本部

■ チェックポイント:動き / 馬体 / 内容
評価基準値>> S>A>B>C
※あくまでDKC競馬部の主観です。

アエロリット

【美浦・坂路 / 馬也
<50.9-37.4-24.9-12.8>

【評価】
<動き A 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは坂路で単走馬也での調教内容、前走時と変わらぬ素軽さと力強さを兼ね備える迫力満点の追い切りで状態面になんら不安はないといったところだろう。

チップを蹴り上げる力もいい頃となんら変わりないし、今回は馬也でこの時計をマークしてきたあたり休み明けを一度使われたことで気配は増してきていると予想して当然だ。

といっても、前走時から坂路での時計が出過ぎ。これは美浦の坂路が改修されたことによるものでもあると思うが、これまでとは比べ物にならないくらいの時計が出ているので縦の比較はしづらいのが本音ではある。

しかし動きと臨戦過程からは不安無し、あとはモレイラがこの馬を京都マイルでどう導くか。それだけだろう。枠順次第では高い評価を与えて当然といったところだ。

アルアイン

【栗東・坂路 / 馬也
<52.5-37.8-24.5-12.4>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは坂路で併せ馬という調教内容。馬也だったが最後まで脚色がぶれない軽快な動きで、加速ラップを刻んだ。好気配なのは間違いない。

前走時と比べると時計面での物足りなさは残すものの、これでこの秋3戦目。そこまでビッシリ追い切る必要もなく、むしろ前走の反動などを気にするところではあるが、それも無さそうな印象を受けた。

まず状態面においては上々と予想するの妥当ではないだろうか。

しかしこの秋は調整過程をこれまでコース追いだったのから坂路に変更してきており、マイルチャンピオンシップにおいてもそれは変わらず。

それでも結果を出してきているのでそこまで悲観する必要はないかもしれないが、個人的には今回はコースかなと思っていただけに少し引っかかる。

それでも見た目には悪いところは全くなく、今まで通りのマイルチャンピオンシップならこういう馬が好走しておかしくないんだが…といった感じ。評価は必要だろう。

エアスピネル

【栗東・坂路 / 一杯
<51.2-37.6-24.8-12.5>

【評価】
<動き A 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは坂路で併せ馬、一杯に追われる調教内容となった。

まあやればこれくらいの時計は出る馬ではあるが、今回に関してもテンが13秒台で入り、そこから12秒台を連発。

これは評価できるラップの刻み方で、追われてからの反応も抜群。重心を沈め最後までしっかりとした脚取りだった。

休み明けを一度使われたことで気配がグンと増したような印象を受ける調教となった点は評価していいだろう。

昨年のマイルチャンピオンシップで好走した時と同等かそれ以上と予想しても良さそうではあるが、あとは昨年よりも相手が強化されるだけにどう扱うか。

ただ状態面に関しては不足はなさそうなので全くの軽視はかなり危険ではないかと思う。

ジュールポレール

【栗東・坂路 / 一杯
<51.4-36.7-23.9-12.1>

【評価】
<動き A 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは坂路で単走、一杯に追われる調教内容。

ハロー明けだということ、そしてジョッキー騎乗だということを除いてもこの時計は評価してもいいのではないだろうか。

確かにマイルチャンピオンシップで相性の悪い牝馬ということ、このメンツでG1で石川騎手というのは買いにくい材料ではあるが、一杯に追われて最後はブレない芯の通った重心で、しっかり伸びてラスト3ハロン【12.8-11.8-12.1】を計上。

一叩きされたことで幾分ガス抜きもできている印象をうけ、これは仕上がりが良さそうだ。

更に、この馬がジョッキー騎乗で最終追い切りを消化されるのはかなり珍しいことでそこそこ勝負しに来ている可能性が高いと予想する。

確かにこれまでも追い切りではいい面を見せている馬ではあるが、マイルチャンピオンシップにおいても抜かりはないデキ、穴を空けてもおかしくない1頭だと予想する。

ステルヴィオ

【美浦・南W / G前追
<69.4-53.5-39.0-11.9>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは南Wで併せ馬、G前に気合いをつけられる調教となった。

軽視して考えようかと思っていた1頭ではあるが、最終追い切りの動きからは仕上がりに関してはまず間違いなくいいだろうなという感じ。

追い出され手からの反応、四肢の動き、柔らかさどれをとっても不足無しといった感じで、前走時と比べても迫力は増している。

ただジュールポレールと違ってジョッキー騎乗となっての時計なのでこれはあまり評価はしたくないかなという感じ。

勝負になるデキにあると思うが初の京都でどんな競馬を見せるのか!?勝ち負けできるかは微妙に映るが…。

ペルシアンナイト

【栗東・CW / G前追
<50.8-36.8-11.7>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りはCWで4Fでの併せ馬、ジョッキー騎乗で気合いをつけられ迫力は満点といったところ。

昨年のマイルチャンピオンシップを勝った時がコース6F追いだったのに対し、2018年は4F追いとなった点は素直にこの厩舎が勝負をかけてきた。と、予想してもいいのではないだろうか。

というのも有名な話ではあるが池江厩舎の勝負パターンはコースの4F追い。

今回久しぶりにのこのパターンにもってこられただけに評価は上げざる得ないという感じもする。

併せた相手はジャンダルムだがこれを交わせずに遅れをとったものの動きそのものは明らかにペルシアンナイトの方が上で、仕上がりに関しては不足無し。連覇に向け視界は良好といったところだろう。

一叩きされたことで馬体もパワーアップしているようにも見え、さすが大型馬という感じ。

この秋最大目標はここだろうし、それにそぐわない仕上がりにあると見て最終的にも予想を組みたいと思う1頭だ。

ミッキーグローリー

【美浦・坂路 / 馬也
<50.9-37.4-24.4-12.2>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 B>

最終追い切りは坂路で併せ馬、自己ベストを更新し仕上がりに関して不足ないようにも見えるが…。

あくまで個人的主観ではあるが確かに自己ベストを馬也で更新し、終始抑えられっぱなしの手応えでこれは評価してもいいものだろうと思う。

ただ、迫力という点では前走時の方が上だったかなと思えるような感じもするだけにこの時計面だけで評価してもいいのだろうかと思うところだ。

アエロリットのところでも書いたが美浦の坂路は最近やたらと時計は出る。それだけに評価されがちだが、坂路追いで好走してきている馬は何かほかに好走する要因があってこそではないだろうか。

週初めの段階では買いたい1頭ではあったが、この追い切りからはやや割引も必要と判断したい。

モズアスコット

【栗東・坂路 / 馬也
<51.5-37.3-24.1-12.0>

【評価】
<動き A 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは坂路で併せ馬の調教。時計もそうだが終始抜群の動きで一叩きで確実に上昇したかなと思わせる1頭。

一杯に追われる相手も後目に馬也で余裕の手応え、最後まで脚色は鈍らず加速ラップで登板できたことは素直に評価してもいいだろう。

まず前走以上は確実で、目標通りに仕上がったと見るのが妥当だと判断したい。

前走のスワンステークスでは不甲斐ない面を見せたものの、マイルチャンピオンシップではそれを挽回できるだけの状態にあると予想して然るべしだろう。

この他にも前走の富士Sをレコードで制し、本格化の気配が窺える「ロジクライ」も前走からの上積みこそなさそうだが高いレベルで安定していると言える動きを見せた。

一週前追い切りでビシッと追われているだけに最終追い切りは軽めでの調整となったが、足取りは力強く最後まで余裕の手応え。見せ場があっても良さそうだ。

前走でモズアスコットを破った「ロードクエスト」も調教内容を強化してきており、最終追い切りはジョッキー騎乗で盤石の態勢を仕上げてきている。

最後は堅実に脚を使えるだけにこれもまた怖い存在となりそう。

他にも軒並み、仕上がりの良さそうな馬が多数で甲乙つけ難いが、ややそれでも上位人気が予想される馬が中心にかわりはなさそうだ。

マイルチャンピオンシップ追い切り予想まとめ

ちなみに、先程アルアインのところで例年ならこの手のタイプが好走するといったのは過去5年で十分だが、最終追い切りを栗東坂路で行われている馬の好走がほとんどだからである。

そして、美浦で追い切りをされた馬は基本Wコースが主流。坂路から好走してきた馬は過去5年で皆無となっており、人気が予想されてるアエロリットはマイルチャンピオンシップで好走するパターンの追い切りとは言えない。

昨年の勝馬ペルシアンナイトは栗東コース追いで好走してきたが、ちなみにこれも初の事だった。

まあなので、美浦の坂路から来たから走らないなんてのことは決してないのだけども、主流とは違う。という点は頭に入れて置いていいかもしれない。

ということで以上を踏まえ。

2018年マイルチャンピオンシップ

もっとも調教から評価できる好仕上がりの馬はこちら。


 人気ブログランキング

当然、栗東の坂路で調整されてきている主流の追い切りパターンの馬を狙っていきたいところだ。

昨年コース追いで好走したペルシアンナイトも調教内容変更で評価しておきたい馬ではあるが、それよりも今回特出するこの馬は良かった。

勝ち負けまで演じれるだけのレベルにあると判断して予想を組んでいきたい1頭だ。

<ブログでは書けない情報多数配信中>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マイルCSもなにかしら配信決定!

DKC競馬部3年目となるファミリーを募集中!

現在約7000名以上のファミリーが集結!

いち早くファミリーになることをお勧めします。

━━━━━━━━━━━━━━━━
▼DKCFamily絶賛募集中▼

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

友だち追加

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

遂に無料登録を開始!情報力×分析力の圧倒的「力」

はっきり言ってここまで予想の精度に拘っているサイトは他にないです。

関係者の話では無料会員を募集してしまうと
ちょっと正直オッズの変動が怖いからやってないんだ。

と話ていたのですが、この度、新たな試みとして
限定100名様のみ!無料登録できることとなりました!

はっきり言ってRACEには色々な魅力があるのですが
その中でもやはりどうしてそんな馬券が取れるのか!?
そう思わせる圧倒的な的中率でしょうか。

実際の近走的中実績を見てもそれは明らか。

11月11日 京都11R エリザベス女王杯
┗3連複:07-09-12
獲得配当【8万6600円】

11月4日福島11R みちのくS
┗3連単:09-05-11
獲得配当【45万8400円】

10月21日 東京11R ブラジルカップ
┗馬単:10-12
獲得配当【28万5600円】

しかもこれは一部のもの…。他に多くの的中を出しており
会員様の中には信じられない馬券を取られている方もおられるようです…。

更に、RACEの魅力は会員限定で豊富なコンテンツが見放題というところ!

実に8項目の無料コンテンツが存在!

その全てが予想の軸となるものばかりでこれが本当に無料なの!??
と疑ってしまうれべるなのですwww

限定100名様での募集で先着順!

早い者勝ちとはこのことですが、見逃し厳禁ですよ!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

 「限定100名様」のみ!無料予想を受け取る

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!