【エリザベス女王杯2018予想】好調教馬の評価と分析|レッドジェノヴァ激走反動なし!【追い切り考察】

エリザベス女王杯2018の予想と各馬の調教評価を中心とした記事を書いていきます。

いよいよエリザベス女王杯に向けて各馬の最終追い切りが終了しました。

モズカッチャンは2連覇に向けて状態面はどうなのか!?そもそも叩き良化型の1頭ではあるが…。距離不安のあるリスグラシューの仕上がりは!?レッドジェノヴァは使い詰めの影響がある!?

などなど気になる要素満載のエリザベス女王杯。追い切りは重要な予想材料になる可能性も十分にありそうです。

果たして好仕上がりの馬は?激走気配の馬はどの馬なのか、各馬の追い切りを分析し、予想していきましょう。

face

エリザベス女王杯|最終追い切り分析

●エリザベス女王杯の他記事はこちら

⇒ 好走するための条件とは!?

⇒ 出走予定馬を分析|現代競馬の象徴ノームコア

冒頭でも書いた通り、気になる点が多い今年のエリザベス女王杯。モズカッチャンは2連覇できるのかどうか!?

札幌記念から府中牝馬Sを使って本番のエリザベス女王杯に向かう予定だったが途中で頓挫があり、直行のローテーションとなってしまったのは誤算なはず。

昨年は秋華賞からの臨戦過程で結果を出せただけに今年はこれがどう出るか!?これが非常に注目となるところだろう。

2018年のエリザベス女王杯は一見すると上位拮抗の一戦が予想されるが、実は混戦の模様で穴馬が絡んでもおかしくないだろうなと思うところ。

カンタービレは完璧に仕上げられた前走からデキ落ちは無いのか!?ルメールを確保するためにエリザベス女王杯を選んだノームコアは青写真通りの仕上がりなのか!?様々憶測飛び交う2018年のエリザベス女王杯。さっそく追い切り予想のほうへ。

★ 調教総合評価から有力人気馬+特に気配の良かった馬の評価を公開!★

■ 調教チェック人:競馬部本部

■ チェックポイント:動き / 馬体 / 内容
評価基準値>> S>A>B>C
※あくまでDKC競馬部の主観です。

モズカッチャン

【栗東・坂路 / 仕掛
<54.4-39.9-25.8-12.5>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは坂路で併走。ゴール前仕掛けられる内容の調教。

そもそも追い切りで時計を出すタイプではないので今回の時計評価を与えていいだろう。昨年のエリザベス女王杯の最終追い切り時よりもいい時計。馬場のいいハロー明けの時間たいではあったが及第点を与えられるもの。

一週前追い切りでもしっかり負荷をかけられているし、府中牝馬Sに出せなかった遅れを取り戻すが如くしっかりと乗り込まれている点にも好感がもてる。

さらに動きを見ても、推進力溢れる動きを見せ仕上がりに関してはいつもの休み明けとは少し違うのではないかと思う。

この秋一番の目標の舞台はここでもあるだろうし、連覇へ向け概ね状況は整ったといってもいいだろう。好結果を期待できる仕上がりだ。

ノームコア

【美浦・南W / 馬也
<53.1-38.9-12.9>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは南Wで軽めの調教。一週前にしっかり負荷をかけられており紫苑Sを勝った時と土曜のパターンなので最終追い切りの時計は目立つところはないが悲観することはないだろう。

ただ、仮にこの馬が勝つと仮定したとしてもやはり予想オッズの2番人気はやりすぎだろうなと思う。関東馬が関西へ初輸送でG1経験もなまま古馬との対峙。

常識的には考えづらい人気。これが現代競馬。ルメールの効果、ノーザンの使い分けと言ってもいいかもしれない。

まあその観点を除いて追い切り面だけで判断しても状態面は良さそうに見える。

稍重の馬場だったが力強さもあり、軽快なステップ。外々を回ってしなやかな馬体で迫力満点、終いまできっちり伸びまずデキが悪いとは考えにくい。

エリザベス女王杯は状況的には厳しいものが多いがそれでも状態面込みで買っておかねばならいない1頭かなと予想できる。

リスグラシュー

【栗東・坂路 / 馬也
<52.0-37.8-25.0-12.6>

【評価】
<動き A 時計 B 馬体 B 気配 B>

最終追い切りは坂路で併せ馬。馬也での調教だが動きはピカイチ。

まず仕上がりに関して言えば悪いことはないと判断してもいいのではないだろうかとは思う。ただ、一週前追い切り、最終追い切りと終い時計が掛かっているのは気になるところ。

これまで好走した時は必ずと言っていいほど最後の一ハロンは11秒台も出すほどの馬。

時計の掛かる時間帯だったとはいえ、ここまで要するのは珍しいこと。しかも最終追い切りだけでなく、一週前追い切りもとなるとやや疑うところでその分気配はBと評価した。

とはいえ、動きは迫力満点でフットワークも力強く仕上がりを疑う面はないところ。府中牝馬Sを叩かれて順当に調子を上げているように思う。

昨年は秋華賞からの臨戦過程で逆に余裕がなかったと見れば2018年は巻き返しを期待したいところ。モレイラ騎乗となるだけに心配材料は少ない。

レッドジェノヴァ

【栗東・CW / 一杯
<82.6-66.4-51.6-37.6-12.1>

【評価】
<動き A 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは栗東のコースで単走。一杯に追われる調教内容。

元々トモに甘さを抱えていた馬で馬也主体の追い切りが多かったがここへ来て一杯に追える調教を行えるようになったのは普通にプラス材料でしかない。

やや頭の高い走りを見せるがそれは前走好走した時も同じことで元々こういう動きを見せるタイプなのだろう。

その前走から更に上積みを感じるような動きを見せており先程話した通りトモの甘さがあったので使い詰めは心配したがこの動きならまず心配はないと判断していいだろう。

そしてなにより、関東馬でありながら前走後から栗東に滞在しての調整というのは輸送を嫌うこの馬にとって何よりの好材料。

今回は牝馬限定の重賞。前走で牡馬相手のG2で好走したのであれば必然的に狙いが立つ。

そしてこの追い切り過程ならば本命まで予想できる1頭だ。

カンタービレ

【栗東・坂路 / 馬也
<54.1-38.6-24.4-12.4>

【評価】
<動き A 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りはチップをまき散らしながら坂路で単走の調教。

追い切りだけ見るなら秋華賞を激走した反動もなく順当な仕上がりではないかと予想できる。前走からのデキ落ちはなさそうで少なくても同じような状態で出走できるのではないだろうか。

その動きは力強いものでラストまできちっと伸びてきたことも評価できる。軽い馬ではあるが、パワフルさを感じさせるいい内容の追い切りとなった。

なるほどという感じでこれだけの脚力があれば前走のような差し競馬がハマったのも納得がいく。今回は古馬の牝馬一線級らが相手。それでも勝負になって不思議はない1頭ではないかとy予想できる。

フロンテアクイーン

【美浦・坂路 / 強め
<50.5-37.5-25.2-13.1>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りが坂路で併せ馬。遅れたが大きく追走してのものなだけに悲観する必要はないだろう。

一週前追い切りでも美浦の坂路で50秒台の軽快な時計を計時しており前走の府中牝馬Sからの上積みさえも感じさせるところ。

基本的にはコースで最終追い切りを行われることが多いが今回は坂路でというところでこれをどうみるかだが、恐らくプラスになるのではないかと思う。

これまでも坂路追いで好結果を出してきているだけにマイナス点ではないだろう。

これまでの実績を見るとやや力足らずの印象は受けるが見方を変えれば相手也に好走できるタイプ。この手はG1だからと言って牝馬同士ならそう簡単には崩れない。

さらに今回の仕上がりなら十分勝負になると踏んでもいいのではないだろうか。

クロコスミア

【栗東・坂路 / 馬也
<54.2-39.4-26.4-13.7>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 B>

最終追い切りは坂路で単走。軽めの調教で時計は平凡だった。

比較すべきはやはり昨年好走したエリザベス女王杯時だろう。この時の最終追い切りが坂路で【53.6-12.5】の時計を計時。馬場の差などあれどこの時と比較するとやや見劣る。

しかし、前走の府中牝馬S時は前走時よりも軽快な時計を計時しており一概に衰えがどうとかはないだろう。

今回も最後は止まるような仕草を見せたが昨年並みのデキにあると予想してもいいのではないだろうか。

昨年と同様のローテーションで仕上がりもそこまで差はない。相手関係もそこまで変わっていないだけにやはりこの馬を取捨するのは展開面だけではないだろうか。

予想と最終追い切り分析まとめ

この他にも注目したい馬は多数おり上り馬の「コルコバード」などもその対象だ。

最終追い切りは南Wでこの馬としては上々の時計で一杯に追われ遅れは取ったが動き自体は素軽く、仕上がり自体は不足ないといったところではないだろうか。

初重賞で荷が重い関東馬ではあるが、勢いだけでも侮れないところだ。

更に前走は明らかに叩きの「ミスパンテール」最終追い切りからは目だった雰囲気はなかったが、馬体は見るからに仕上がってきており前走以上の気配を窺える。

距離など、仕上がり以外のその他の部分で不安材料はあるが、今回は注意が必要ではないだろうか。

ということで。2018年エリザベス女王杯

もっとも調教から評価できる好仕上がりの馬はこちら。


 人気ブログランキング

レッドジェノヴァは当然としてこの馬も以外に侮れないなと。

当初は軽視して予想する予定ではあったがこの追い切りを見せられては評価も必要になってくるだろう。

相手は強く楽な立場ではないと思うが仕上がりはいいので重視して考えることも視野に入れて置きたい。

<ブログでは書けない情報多数配信中>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

エリザベス女王杯もなにかしら配信決定!

DKC競馬部3年目となるファミリーを募集中!

現在約7000名以上のファミリーが集結!

いち早くファミリーになることをお勧めします。

━━━━━━━━━━━━━━━━
▼DKCFamily絶賛募集中▼

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

友だち追加

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

売りは…「圧倒的な回収率」!!だから人気が集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会員様の利益獲得が最優先!
最短一ヶ月での運用資産形成を!

「短」「期」「集」「中」

業界随一の独自ビッグデータを保持。

事実。高額配当者が続々登場!

2018-11-08

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

圧倒的回収率に加え驚愕の的中率を実現!

その理由は「確証級」情報をご提供可能だと

判断した週のみご提供ゆえ。

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 会員限定の無料情報を公開中! ■

・無料買い目情報(毎週金土夜更新)

・今週の激走馬ピックアップ(毎週木曜更新)

・重賞回顧等会員様限定無料情報多数!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10年に渡り「完全紹介制」の元運営を続けていたが、

【 遂に一般募集を公開 】

あまりに人気が集中したため完全紹介制だったコイン…。

なんと!30名様限定で新規無料会員登録が開始!

正直コインが無料登録を再募集するとは思いませんでした…。
以前に募集をしたときは一瞬で人数が埋まり、
オッズ変動が目で見てわかるほどのものにw

今回の再募集は正直驚きです!!!

この機会に是非コインの的中率を体感してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨今の競馬人口の増加により現状よりも

多くの会員様を受け入れても

変わらぬ高配当確保が可能。

そう判断した結果がこのチャンス!

今週は「エリザベス女王杯」の情報を公開予定!

本当に勝てる競馬情報はここにあります。

▼登録は無料!限定30名様です!お早目に!▼

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!