【JBCレディスクラシック2018予想】京都女帝フォンターナリーリの一発。あるよ【出走馬分析】

JBCレディスクラシック2018の予想を中心をした記事を書いていきます。

今週は重賞が6本、内G1が3本とかなり過酷な1週間です(笑)当然全部が全部狙っていくわけではないですが、ことJBCレディスクラシックに関しては勝負してみたい1戦ですね。

人気になるのはラビットランやプリンシアコメータなどの実績馬になりそうですがそこまで信頼できるわけではなく。他におもしろそうな穴馬が何頭かおり配当妙味ありそうな1戦なんですよね。

だからこそ、本日は出走馬分析を行いながら予想していこうと思います!

Dqzv4JSXgAE7B4G

よー…皆さん。

今日は宴か!?おれか!?

おれの名はシャンクス。赤髪の男さ。

今日は仮装祭り。ハロウィン。別に渋谷に行って暴れたりしねーよ!?

普通に家で飯食って、仕事して、このままパチンコ行きます。

JBCレディスクラシック予想|考察

 JBCクラシックの出走予定馬分析はこちら

 JBCスプリトの出走予定馬分析はこちら

2018年のJBCは京都で開催される。これまでも話してきた通りこれが一つの予想の焦点となることは間違いない。JBCレディスクラシックにおいてもそれは一考。

ラビットラン、プリンシアコメータあたりが人気の筆頭にはなるが冒頭でも書いた通りそこまで信頼を置ける馬でもなく、クイーンマンボはルメール騎乗というのもあり過剰なまでに人気してきそうだがここ2走の競馬を見ても頂けないのが事実。

2018年のJBCレディスクラシックは波乱の余地を秘めていると言ってもいいだろう。

そこで出番もありそうなのが京都の女帝フォンターナリーリ。

後の出走馬分析でも書くが京都では【3-1-2-0】と抜群の成績。

前走は門別のブリーダーズGCに出走して4着となったが、条件が合わなかったと単純な見方でも良さそうな負け方。昇級初戦だったから、力が通用しないとかではないだろう。

更に、2018年のJBCが開催される京都ではどうしてもスピードが問われる形となる。イコール、地方で活躍を残している馬が中央の京都に行って凡走、逆に地方で負けていた馬が中央に帰って激走などはよくある話である。2018年もその手の馬には期待したい。

そしてもう1点JBCレディスクラシックを予想する上で抑えて置きたいポイントが牡馬相手の実績。

これまでの好走馬を見てみるとやはり牡馬相手でも好走してきている馬の台頭が目立つ。

昨年2着プリンシアコメータも然り、昨年は凡走してしまったがホワイトフーガもその一角。

2018年においても「牡馬相手の実績」そのあたりの実績は加味して予想してもよさそうだ。

フォンターナリーリ他出走馬分析

●予想オッズは下記記事にて

【JBC2018特集】一週前予想|予想オッズ・短評など。最強馬不在で実は大混戦

ラビットラン

前走のブリーダーズGCを勝利、2走前のスパーキングLDも芝からの久しぶりのダート戦を加味すれば十分な内容の3着と、ダート適性の目立つ1頭。

JBCレディスクラシックにおいても堂々主役を張れるだけの器ではある。

京都ダート1800mでは一度走って馬券外となっているがこの時からは成長しているのは間違いないだろうし、悲観することは無いだろう。

前走は馬場などもハマったということも十分に考えられるがダート適性は高いと思われるだけに下手に軽視するのも危険なので普通に買い。

クイーンマンボ

過剰人気気味で少し嫌な面はあるが昨年牡馬相手に京都重賞で2着と健闘したクイーンマンボはここでは主役を張ってもいい実績がある。近走の結果を度外視して考えるならば抑えて置くべき存在。

それまでは地方の砂で実績のあった馬ではあるがやはりこの時の平安Sの実績は無視するわけにはいかないだろう。

ただ先にも書いた通りここ最近の内容が頂けないというのはやはり事実でこれをどう見るか。

ルメール騎乗で自棄に人気してきそうなも嫌な材料ではあるし、

これまでのJBCレディスクラシックの傾向的には買うべき1頭ではあるがどこまで信頼するかはやや迷うところ。ただ、軸でなくても買うべき存在であることは間違いない。無駄に嫌う必要なし。

プリンシアコメータ

昨年のJBCレディスクラシックで2着と健闘。しかし昨年は大井での話。2018年は京都に会場が替わるので去年の内容をそのまま評価してしまうのは危険ではないだろうか。

というのも先に書いたクイーンマンボが2着に台頭した平安Sでは完璧に負けての凡退。

そもそもが関東馬ということもあり、輸送競馬が合わないという可能性もある。

実際関西に輸送して競馬をしたのはその平安Sのみでそれ以外は全て関東近郊。

確かに実績的には2018年のメンバー相手でも十分に通用する余地はあるものの、京都が合わないと仮定すると平安Sでの敗退も納得がいくだけにあまり強きには買いたくないなというのが本音。

ただ、牝馬限定では大崩れすることなく結果を出しているし、武豊に手が戻るのも悪くはない。武はここを勝てば偉業を成すことにもなるよで注目の騎手でもある。

フォンターナリーリ

プリンシアコメータを評価するなら断然こっちというのがフォンターナリーリ。先にも書いたが京都の実績は申し分なく、前走の門別でのブリーダーズGCの結果は度外視してもいいだろう。

さらに言えば古い話で相手が適性外だったということもあるだろうが、新馬時にはゴールドドリーム相手に0.4差の2着と健闘した馬でもある。

それからもそれなりの牡馬勢を相手に僅差の競馬ができているし準OPでは力が違うといわんばかりの内容の2走前。

当然G1といえど、牝馬限定の得意の京都戦なら通用すると予想していい1頭だろう。

そもそも前走はやや間隔の空いた1戦で本来の力を出し切れなかっただけという考え方もでき、叩かれた今回が本領発揮と予想できる。

さらに今回はC.デムーロ騎手が騎乗。これもプラス材料と判断してもいいのではないだろうか。隠れ京都女帝と見ている1頭でもあるしここは枠次第では軸まで考えたい。

リョウノテソーロ

前走の大井Lプレリュードでは休み明けの影響もあってか凡走してしまったが、一度使われた効果もありそうなリョウノテソーロ。

ただ、前走の内容を見ても1800mだと少し長いかもと思わせJBCレディスクラシックにおいても距離はやや課題となりそうな印象を受けた。

2走前のスパーキングLDでは強豪らを負かしての勝利で、この結果から衰えを感じさせることは無いがむらがあるだけに信頼はしづらいというところ。

元々4連勝で北海道2最優駿を制した実力馬。牝馬限定なら力も上だとは思うが、当てにしづらい分買いにくい。軸はまずないか。

カワキタエンカ

ダートは初となるがマイペースで行けたときの粘り腰は侮れないカワキタエンカ。

今回は同型の存在もあるので楽に逃げれるかどうかは微妙なところではあるが、脚質的に一発の可能性も秘めているだけに人気次第ではおもしろい存在ではないだろうか。

そもそも兄弟馬はダートで走っているし、母型の血統はどちらかというとダート向き。

これまでダートを試されてないのが不思議になるよう血筋で、

今回のダート替わりでいい一面を見せてくる可能性も十分にあるのではないだろうか。

ただ、テンが一番早いのはこの馬だと思うので恐らく逃げる形は取れるとは思うが、

相手は牝馬ダートの一線級と言ってもいい存在が集まるだけに早々簡単に勝てるわけでもなさそう。

純粋なダート発走というのも同かなと思うし、買うならあくまで人気次第か。過剰に売れるなら消しの対象。

JBCレディスクラシック予想まとめ

上人気馬の中には不安のある馬もいればここは来るでしょ!ってタイプも。絞りにくいなという印象は受けるものの、上位評価できる馬はそこそこ決まってきそう。

他にも人気薄にはなりそうだが、カワキタエンカ同様にマイペースで運べるならという条件付きで、サルサディオーネもおもしろい存在になりそう。

ただこの馬の場合は左回り巧者の疑いがあるので右回りの京都でどうだろうか?

あと、個人的には爆穴でアンデスクイーンにも期待したいなと思っている。

ここ近走がまるでやれていないので人気を落とす形となりそうだが元々はミキノトランペットに勝っている馬で、その舞台が京都の1800m。

前走に関してもそこまで大きく負けたなというわけではなく、内枠で被されての競馬名だけに見直してもいい1戦ではないだろうか。

得意の条件での一発はあってもおかしくないと予想している。

そしてもう1頭。2018年JBCレディスクラシック

DKC競馬部が注目している軸候補まであるのがこの馬。


 人気ブログランキング

前走はスタート悪く後方からの競馬になり持ち味を生かせなかっただけに見直しできる存在。

むしろ前走に関しては完全に叩きの一戦だったと予想することもできるだけに前走が影響して人気を落とすならラッキーの立場か。

実績的にも牝馬同士なら胸を張れる立場でもあるし、スピードがあるので京都替わりもプラスになるだろうと予想できる。

鞍上も期待している1頭なのだろう。ここまで継続して乗ることも珍しいし、ここは期待したい。

<ブログでは書けない情報多数配信中>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

JBCもなにかしら配信!

DKC競馬部3年目となるファミリーを募集中!

現在約7000名以上のファミリーが集結!

いち早くファミリーになることをお勧めします。

━━━━━━━━━━━━━━━━
▼DKCFamily絶賛募集中▼

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

友だち追加

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

確実に今週で締め切りになりますのでお早めに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

他のサイトには絶対に真似できない!
究極の馬券術が当たりまくると話題のサイト!

だからこそこれだけの人気を誇り、

最近では無料登録の募集すらしていなかった…。

あまりの的中にオッズが隔たり
無料会員様の募集を一時ストップするほど…。

しかし今回限定30名様で再募集を開始!

情報では見えない「盲点」を突けるのは

<万馬券総合研究所のみ!>

今週は編み出した分析術より・・・

JBCレディスクラシック
3連複勝負馬券!

>>無料配信決定!<<

※残り30名様限定募集です!
お早めにご登録ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この他にも無料コンテンツが充実!

重賞レース回顧や、
穴馬を導く「穴馬法則」

更に、厳選された軸馬公開など

豊富なラインナップが大人気です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■■近走の的中実績がこちら■■

10/28・新潟11R ルミエールAD
[3連単:3,478,080円 的中!]

10/21・新潟11R 信越ステークス
[3連単:2,135,280円 的中!]

10/13・新潟10R 瓢湖特別
[3連単:2,272,040円 的中!]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

万馬券総合研究所の無料登録はこちら!
今週の重賞レースもお任せください!

万馬券総合研究所 無料登録はこちら

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!