【府中牝馬ステークス2018】予想展望|過去の結果から好走するためのポイントを考察

府中牝馬ステークス2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

今週は牝馬限定の重賞が2本!ひとつは秋華賞ですが、

土曜にはエリザベス女王杯を目指し有力牝馬が集う府中牝馬ステークスが開催。

こちらもディアドラやリスグラシューなどが出走してくるということで、

見応えある1戦が予想されますし、エリ女に向けても重要な1戦となります。

秋華賞に向けてもしっかり的中させておきたいとこで、

本日は過去の結果を参考に分析し好走ポイントを予想していきます。

mig

府中牝馬ステークス予想|展望

冒頭でも書いた通りエリザベス女王杯を目指して有力馬が揃った。

マイルCSを見ている馬もいるようだが、どちらにせよ豪華なG1前哨戦。

G1馬4頭を含み、激戦ムードが予想されるが

果たして人気通りの決着となるのか、それとも!?

まずは予想オッズから確認しておきましょう。

予想オッズ|考察

■ 府中牝馬ステークス予想オッズ

  1. ディアドラ      2.2倍
  2. リスグラシュー    4.8倍
  3. ソウルスターリング  6.5倍
  4. ミスパンテール    8.2倍
  5. ジュールポレール   12.3倍
  6. クロコスミア     15.1倍
  7. アドマイヤリード   18.8倍

※DKC競馬部独自予想オッズ

このあたりまでが10倍圏内くらいのオッズに推されそうな各馬。

いやー正直甲乙つけがたいかなという感じですね。

と、いうのもどれも次走に向けての1戦となるでしょう。

エリザベス女王杯を目指す馬、マイルCSを目指す馬。

ここを目標に仕上げられる馬は正直いない気がします。

そうなると、上位人気になりそうな各馬にはどれも付け入る隙がある。

そんな風に予想するのは妥当ではないかなと思ったりしますが。

一応、1番人気想定は前走のクイーンSで後方から

フロンティアクイーン、ソウルスターリング他をまとめて差し切り

3馬身差と圧勝した「ディアドラ」が推される形になるでしょう。

しかもやや抜けて2倍台前半のオッズになってきそうです。

府中牝馬ステークスにおいてもルメール騎乗で抜かりなしと判断できますし。

次いで、まだG1のタイトルこそ取っていませんが、

地力上位の「リスグラシュー」もまず間違いなく人気になってくるでしょう。

ミルコとの新コンビでの出走となるだけに過剰に人気してきそうな気がします。

前走で3着とこれまでから一変した結果を見せた「ソウルスターリング」

今春、牝馬重賞を3連勝した「ミスパンテール」とここまでが一桁台のオッズ。

以下、2018年のVマイルを制した「ジュールポレール」

昨年の府中牝馬ステークスを勝った「クロコスミア」

近走不信も「アドマイヤリード」までが上位オッズと予想します。

そこまで大きくオッズに差ができるとは思えませんけど、

ディアドラとリスグラシューはやや被っきそうな感じ。

最近の競馬のトレンドでもあるデムルメ馬券になるんでしょうかね?

しかし、この府中牝馬ステークスはそんな簡単レースでもなく、

どちらかというと牝馬限定の前哨戦ということで波乱傾向でもある。

11番人気が勝ったなんて年もありましたし、1番人気は馬券内率は高いが

勝ち切れていないってのも事実ですからね。

まあここまでメンバーが揃ってということもなかったので

爆荒れまでは考えづらいし、下位人気勢は根本的に力足らずの印象も。

上位人気馬勝ち切れずでやや紛れる可能性はありそうなので、

どの馬を中心に予想していくかがポイントとなってきそうです。

府中牝馬ステークスでの好走ポイント

過去の結果を参考に分析していくと以下のような好走パターンが予想できます。

※2011年のG2戦になってからが対象。

2018-10-10 (6)

枠番別に過去の結果を見てみると、外枠優勢となっていることがわかります。

昨年勝ったクロコスミアも7枠からの発走。

2、3年前の勝馬も8枠からと近年は特に外枠が好走しているんですね。

2018年も外枠に入る馬には注意が必要になってくるかなと思います。

2018-10-10 (7)

続いて脚質別に過去の結果を見てみると、比較的どの脚質でも好走可能。

逃げ馬に関しては昨年のクロコスミアのみが好走と、

どちらかといえば厳しい傾向にありますがどこからでも狙える。

上りに関しても上り3ハロンが早ければ複勝率は高いですが、

勝ち切れるかはやや微妙な感じです。

ある程度の位置から長くいい脚を使うタイプが好走傾向にある。

そう判断するのが妥当ではないかと思います。

2018年に関しては人気の中心は差し馬になってきそうなので、

昨年のように前が盲点になる可能性は十分にありそうですね。

「カワキタエンカ・クロコスミア」と、前に行ける馬にも

力があるのがいますので先行勢には注目しておきたいところです。

2018-10-10 (8)

続いて、前走からの間隔別に過去の結果を見てみると、

5~9週明けの馬が圧倒的と言ってもいいです。

こうして見ると数字的にはそこまで差がなさそうですが、

単複回収率で見ると歴然の差が見えます。

・5~9週⇒ 単回収率207% 複回収率100%
・10~25週⇒ 単回収率48% 複回収率32%

やはり実績馬は人気になりますが間隔を明け秋初戦となる馬が多いものの

そこまで回収率はよくないというのが過去の結果から見て取れます。

2018年の人気の馬のほとんどが中10週以上の馬なだけに、

穴を空けるならやはり間隔が少ない馬が中心になってくると予想できます。

2018-10-10 (9)

続いて間隔と併せて過去の結果を見てみると、

やはり夏場を使われている馬の方が好走傾向にあるのがわかります。

クイーンS組は出走馬は多いのですがそこまで結果としてはよくなく、

他の夏場を使われてきた組の方が好走率は高いと予想できますね。

Vマイル、安田記念などのG1組もあまり良くないのもこれでわかります。

この結果はリスグラシューやジュールポレール、アドマイヤリードなど

実績ある前走G1馬にはあまりよくないデータと言えそうですし、

更にはクイーンS組で決まるというのもちょっと考えにくいです。

2018-10-10 (10)

最後に斤量別に過去の結果を見てみると好走率は悪いものの、

最多の5勝をあげる54Kgの馬が注目になりそうです。

近年の府中牝馬ステークスでもやはり54Kgの馬の勝利が目立ちますし、

2018年も54Kg組におもしろそうなのが何頭か。

対して、56Kg組は勝鞍がないというのは気になるところで、

これは1番人気になりそうなディアドラにはあまりよくないデータと言えそう。

あまり実績馬に固執するのは良くなさそうですね。

府中牝馬ステークス予想まとめ

ということでざっと2018年の府中牝馬ステークスを予想していきました。

正直今年はかなりの好メンバーとなりそうですが、

そこまで信頼できる馬はいないという気がします。

先に書いた通りやはり甲乙つけがたく、紛れる可能性も多少あり。

ディアドラに関しても頭で買うのではなく2~3着が妥当かなと思います。

まああとは枠順が決まってどの馬が外枠に配置されるのか。

これには注目しておきたいところではありますが、

もし外枠に入れば一発ありそうな馬がいますね。

ということで。2018年の府中牝馬ステークス

現時点でDKC競馬部が穴馬として狙っている馬を公開。


 人気ブログランキング

好走パタ―ンにはまるのはこの馬ではないでしょうか。

正直勝ち切れるかと言われるとちょっと自信は落ちますが

馬券内という観点で考えると合点がいく馬。

有力馬には付け入る隙がありそうですし、

脚質的にも分がありそう。クロコスミアを迷いましたが

こちらのほうが穴馬としては面白い気がします。

<< ブログでは書けない情報多数配信中 >>

■突然の!注目情報を稀に配信する!

■週末重賞の予想人誰かしらの最終結論を公開!

■DKC競馬部からの最新情報など!

DKC競馬部3年目となるファミリーを募集中!

現在約3300名のファミリーが集結!

いち早くファミリーになることをお勧めします。

━━━━━━━━━━━━━━━━
▼DKCFamily絶賛募集中▼

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

友だち追加

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

【昨日既に6名の方に応募頂きました!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
先週の毎日王冠をきっちり仕留めたこともあり、
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち…。今週は30名様限定での募集となっており

それ以上は自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須となっているようです…!!!

【先着30名様限定!】無料登録はこちら!

昨日既に6名の方からの登録がありました。

お早目の登録が必須となります!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先週の3日間開催でも、帯封越えの馬券2本を含む大量的中の数々!

2018-10-09 (4)

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です。

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週は土曜の注目G2「府中牝馬ステークス」の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!