【オールカマー2018】予想と最終追い切り分析|好調教馬5頭&最注目馬公開

オールカマー2018の予想と最終追い切りを分析を中心とした記事を書いていきます。

アルアイン、レイデオロ、ダンビュライトと強豪4歳の揃った2018年オールカマー

しかし、上位人気が予想される2頭はあくまでオールカマーは叩きの1戦でしょう。

そこまで抜けて強いかといわれるとそうでもないですし

目標に向けしっかり仕上げられてこその2頭。

十分に付け入る隙はありそうなので本日は追い切りから分析から

雰囲気のいい馬を7頭をピックアップして紹介します。

2018-09-21 (2)

オールカマー考察

・ベジータも驚くほどに調教で好気配を窺わせた1頭とは!?

・アルアイン、レイデオロの状態面はいかに!??

・ってか、最近寒くねッ!???

2018-09-21 (1)

などなどこの3本立てでお送りする見どころたっぷりの2018年オールカマー

普通に予想するなら当然アルアインとレイデオロなのですが

冒頭でも書いた通り正直共に不安な部分はありますよね。

はっきり言って私咲助は

レイデオロ危険視しておりますし。

そんなカチンコティンコな決着になるとはとうてい思えません。

何が起こってもおかしくないとは言いませんけど、

一泡吹かせてくれそうな馬がどこかにいるような気がしています。

それはここを目標に仕上げられた可能性高いダンビュライトか

それとも、復活を狙うゴールドアクターか。

1年半ぶりの出走となるが中山巧者のミライヘノツバサか…。

くぅ~ッ!!!身に沁みます!

兎にも角にもアルアインとレイデオロの扱いが非常に難点。

見据えているのは次走の天皇賞かジャパンカップか。

どちらにせよここは勝たなくてもいい、地力でどこまでという感じ。

・・・

消したろかなレイデオロ

やり過ぎか(爆)

爆ってなによ、爆って。

ってことでオールカマーの最終追い切り分析やってきます。

オールカマー最終追い切り分析

出走馬全頭の最終追い切りをチェック!!

★ 調教総合評価から有力人気馬+特に気配の良かった馬の見解を公開!★

■ 調教チェック人:競馬部本部

■ チェックポイント:動き / 馬体 / 内容
評価基準値>> S>A>B>C
※あくまでDKC競馬部の主観です。

レイデオロ

【美浦・南W / 仕掛
<69.4-53.8-39.9-13.3>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは3頭併せの最内で馬也という藤沢厩舎らしい調教。

最内を通ったにしては少し物足りない時計であるものの、

動きは休み明けからしっかり力を出せそうな雰囲気のいいもの。

促されるとグイグイを自ら進んでいくような面を見せしっかり先着。

デキ自体は次走を見据えてということを踏まえ8割以上かなという感じ。

最終追い切りでしっかりルメールが乗ってというのも好感が持てるし、

消そうかと思いましたけどこの追い切りなら無視はできませんね(笑)

普通に力を出せる好気配かなと予想します。

ただ、終い13.3とうのは正直気になるところではありますね。

この馬なら12秒台後半では走ってほしかった。この点がまだ甘さを感じるトコ。

アルアイン

【栗東・坂路 / G前追
<52.4-38.3-24.7-12.2>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは坂路で併せ馬、G前追われる調教内容。

相変わらずダイナミックなフォームで迫力ある動き。

この秋も変わらず活躍の場がありそうだなと感じました。

ただ今回のオールカマーに関しては最終追い切りが坂路。

これは気になるところ。この調教パターンは千両賞以来のもの。

まあその時も結果は出ているのでそこまで懸念する必要はないかもだが

近走は最終追い切りCWでというものが多かったのでどう転ぶか。

動きは申し分なかったし、綺麗な加速ラップで登板し、上々ともいえるが

手応え的な馬也の併せた相手のほうがよかっただけにやや甘さは感じる。

レイデオロ同様にここは8割以上~という感じで少し控え目に見るべきか。

ダンビュライト

【栗東・坂路 / 一杯
<50.2-37.2-24.7-12.7>

【評価】
<動き B 時計 A 馬体 B 気配 A>

最終追い切りはいつも通り坂路で一杯に追われての併せ馬調教。

時計も良く最後は一杯になったものの動きは迫力があり、

今回のオールカマーに関しても仕上がり自体は悪くないと思える。

毎度追い切りでは動いてくる馬ではあるが、

終い12秒台でまとめた時は好内容が続いており今回も気配は上々。

上位2頭よりも追い切りからは買いやすいかなと思える1頭です。

実際、中山の非根幹距離では実績の出ている馬でもあるますし、

オールカマーは上位2頭より勝負気配も高そうな印象を受ける。

十分勝負になる1頭ではないかなと予想できます。

ゴールドドリーム

【美浦・南W / 馬也
<67.6-51.8-37.9-13.1>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りはいつも通り美浦のWで併せ馬調教。

チークピーシーズをつけ、集中力が増したかと思うような気合い乗り。

動きに関しても力強いものでいい頃の気配とは言わないものの、

復調気配が窺える追い切りになったかなと思います。

今回のオールカマーで吉田隼騎手に戻してきての騎乗。

相性のいい中山の非根幹距離で復活を狙うというかんじでしょうか。

この舞台設定は抜群であることに間違いないだけに、

今回の調教であれば見せ場以上は合ってもいいのではないかなと思います。

ただ、やはり終わったかな…と、思える1頭でもあるし

相手が強いのも事実なのでどこまで健闘できるか?という感じ。

ミライヘノツバサ

【美浦・南W / 馬也
<53.1-39.1-25.8-12.6>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは美浦の坂路馬也での調教内容。

今回約1年半振りの出走となるので仕上がりには注目したいところ。

しっかり乗り込まれて、一週前追い切りでは51秒台の好時計マーク。

最終追い切りは時計は及第点も、動きは休み明けにしては軽快で

仕上がり自体は悪くないかなと思うトコではありますね。

一番いい頃に比べるとやはり見劣りする面はあるものの、

中山の舞台設定こその馬でもありますし、しっかり乗り込まれている分、

休み明けのポカがなければ力は出せる体制にあると予想していいでしょう。

オールカマー最終追い切り分析まとめ

ということでざっとオールカマーの最終追い切りを分析しました。

この他にも人気になりそうな「ガンコ」なども休み明けの割りには

状態としては悪くなさそうだし、力を出せるデキにはあると思います。

夏の上り馬「エアアンセム」も坂路で軽快に動いており、

ちょっとポテンシャル的に足りなさそうですが、

仕上がりに関しては悪くないかなと予想できますね~。

ただ、やっぱ上位2頭は強いぞ!

ここを負かせるのはどの馬か。

追い切り面から期待できる馬とは…

では最後に。2018年のオールカマー

現時点で逆転できる馬。DKC競馬部が評価を与えるのはこやつです。


 人気ブログランキング

ダンビュライトにもその資質は十分にあるかなと思いますが

この馬をピックアップしたいと思います。

まともなら!上位2頭にも負けない地力はある馬だと思いますし、

この条件もぴったりあう馬であることは間違いなし。

今回の追い切りは評価できるものだったと思いますし、

一発あるならこの馬ではないかなと思います。

■毎週!DKC競馬部予想人のメイン重賞最終結論を公開!

■突然の!注目情報を稀に配信する!

■たまに!意味不明の質問をしてくる!

DKC競馬部3年目となるファミリーを募集中!

現在約3300名のファミリーが集結!

いち早くファミリーになることをお勧めします。

━━━━━━━━━━━━━━━━
▼DKCFamily絶賛募集中▼

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

友だち追加

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

<PR>【オールカマー・無料】激走穴馬で万馬券を狙う→≪3連単勝負≫

シンクタンク:オールカマー1080_200

天皇賞・秋、ジャパンカップ、有馬記念といった

秋の王道路線を目指す馬たちが徐々に動き始めるのが9月。

中山芝2200mの条件で行われる前哨戦がオールカマーだ。

今年は17年ダービー馬・レイデオロを始め、

皐月賞馬・アルアイン、グランプリホース・ゴールドアクターといった

GI馬たちが、このレースで秋の始動戦を迎える。

ただ、実力通りに決まるとは限らないのが前哨戦。

GI馬たちは本番に向けて賞金的にも余裕があるだけに

「8分くらいのデキ」で出走することも珍しくなく

「GIじゃ足りないからココで勝っておきたい」といった思惑を持って出走する陣営も。

また、賞金的にボーダーラインにいる馬であれば

「GI戦線へ向けて、最悪でも賞金加算はしなきゃアカン」

前哨戦でメイチ勝負を掛けてくる馬もいる。

しかし、こういった本音を表に出しても、陣営にとってはマイナスしかならない。

そのため、ほとんどの新聞やマスコミ報道では、

当たり障りないコメントばかりが並ぶことになるのだ。

一方、業界最高峰とも言われる情報網をトレセン内外に持つ当社シンクタンクは、

各陣営の勝負度合いから馬の仕上がり具合などあらゆる情報を入手し、

どの馬が“買い”なのかを的確にジャッジすることが可能だ。

実際に当社は、昨年のオールカマーも、重賞特捜部が入手した内部情報から

◎○▲の大本線3頭で【3連単2万0150円的中】をお届けしている。

注目馬が集結する一戦とあって、今年も早くから有力情報を多数舞い込んでいる状況だが、

今週は特別にオールカマーの【3連単勝負馬券】の情報を特別無料公開。

今年も万馬券を仕留めたい方は、是非とも当社の情報を見て有効活用していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

シンクタンク:オールカマー300_250

 →ココをクリック!

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!