【新潟2歳ステークス2018】追い切り分析!調教も動いたケイデンスコールに逆らう余地はあるか!?

新潟2歳ステークス2018の追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

今年の新潟2歳ステークスの上位勢は少し抜けている印象を持ちますので

逆らう余地はないのかなと思っている方も多いのではないでしょうか。

確かにケイデンスコールをはじめエイシンゾーン、アンブロークンあたりは強い。

この3頭が中心の存在であることは間違いないでしょう。

ガチガチの決着かそれとも波乱の可能性はあるのか!?

各馬の追い切りを分析して新潟2歳ステークスを攻略していきましょう。

ケイデンスコール

どーも。DKC競馬部の咲助です。

いきなり私事なんですけどもうすぐで子供が産まれてくるわけです。

日に日に、その実感を得ており

これまで考えたこともなかったようなことまで考える要になりました。

おれなんかが父親になれるのか。

本当に心配なこともあるけど、おれの元に産まれてきてくれる以上は

全力で幸せにしてあげないとな!という思いで一杯です。

そこで考えるのは男のおれに何をしてあげることができるのか。

やっぱ不自由無い生活を送らせてあげることが一番ではないのか。

そんな風に思いますよ。

娘なんですけどね。

本気と買いてマヂで最高の女に育ててあげたいと思っている。

おれの仕事は安定感なんてまるでない、競馬の予想屋。

これからどんどん厳しい時代になってくるんだろうな。

ってまだ予想屋始めてから3年しか経ってないけどそんな風に思う。

その仕事で娘を幸せにしてやれんの!?

そんな風に思われるかもしれないな。世間体的には。

だから他の予想屋と違う!

って思ってもらうためには…

一人前に競馬の予想屋としてやっていくしかない。

っていろいろ試行錯誤したんですけど、やっぱ。

「勝つしかねー」

競馬なんだ。結果を出してなんぼの世界。

先週のようなアホのような結果を叩いている場合ではない。

本気で情けない。覚悟が足りんのか。こ殴り飛ばしたりたいレベル。

”競馬だから外れることもある。”

よくそんな言葉が出回るがこれは言い訳にしかすぎんわな。

だってさ、言えば、競馬で勝つこと、会員に勝ってもらうことがおれらのビジネス。

今にしてみれば結構難しい仕事を選んだな(笑)

だけど後に引くつもりはないしちょっとわりーけども。

これからは全力の戦闘モードで行くぜぃ。

フリーザ

いえいえ、これからDKC競馬部の戦闘力は…

20000000です。

もちろんフルパワーで行くのでヨロ。

ってことで!手始めに新潟2歳ステークススカッと的中させましょう。

うっし!

産まれたらブログにも載せますので是非見てくださいね!

新潟2歳ステークス最終追い切り分析

シンクタンク:新潟2歳S1080_200

<PR>【新潟2歳S・無料】激走穴馬情報で万馬券を狙う≪3連単勝負≫

出走馬全頭の最終追い切りをチェック!!

★ 調教総合評価から有力人気馬+特に気配の良かった馬の見解を公開!★

■ 調教チェック人:競馬部本部

■ チェックポイント:動き / 馬体 / 内容
評価基準値>> S>A>B>C
※あくまでDKC競馬部の主観です。

■アンブロークン

【美浦・W / 馬也
<68.3-53.0-38.6-12.7>

【評価】
<動き A 時計 B 馬体 A 気配 A>

最終追い切りは馬也で単走。かなり迫力ある動きを見せてきました。

やや発汗が目立つんですけどこの時期ですしそれは問題なく、

それよりも暑さにヘコタレナイ抜群の動きと迫力を見せてきたのは好感。

しなるような馬体で気配は目立つものだった。

更に注目したいのは一週前追い切りですがセダブリランテス(OP)と併せ

最後は先着されたものの追走してのものだっただけに内容はいいし、

時計も「67.1-12.3」と同じWコースでも目立つもの。

新潟2歳ステークスでも力を出せる仕上がりで上々と判断していいでしょう。

■エイシンゾーン

【栗東・CW / 馬也
<56.1-41.5-12.4>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 A 気配 B>

最終追い切りは栗東CWで軽めにという内容。

一週前追い切りも軽いもので中間もプールメインの調教。

まぁ本気で追っているような雰囲気ではないのも事実。

比較対象はアドマイヤマーズの2着となった前走時追い切りですが

この時は坂路で一杯に追って加速ラップで登板。

んー、前走時の追い切りと比べると今回はやや雰囲気が落ちるなという印象。

状態面維持なのかなとも思いますけど追い切りの気配からは推せない。

それよりも二週に渡ってエイシンゾーンと併せた

この馬⇒人気ブログランキングへ

が、気になる。初戦からいきなりやれそうな雰囲気。要注目。

■エルモンストロ

【栗東・坂路 / 馬也
<55.5-40.3-25.9‐12.5>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 B>

最終追い切りは坂路で併せ馬。追走して先着するという内容。

内容自体は大きく追走して先着したのでいいのですけど、

道中頭も高く力みっ放し。これは気性面に課題がありますね。

最後までグングン伸びてきたので力強さはありましたけど、

重賞でとなるとまだ甘さがあるなというのが正直なトコ。

ポテンシャルはそれなりに高そうなのですけどもう少し成長が必要ですかね。

ただ、デキは悪くなさそうなので前走のように逃げれれば能力全開か。

この馬は展開次第で買える1頭かなと思います。

■ケイデンスコール

【栗東・CW / G前追
<85.2-67.4-52.4-38.7‐11.9>

【評価】
<動き A 時計 B 馬体 A 気配 A>

最終追い切りはCWで直線強めに追われるという調教内容。

長めから追って外々を回ってのもので内容は良かったですね。

新潟2歳ステークスにおいても力を出せる仕上がりにある。

そう判断するのが妥当ではないかと思う1頭です。

2018年はケイデンスコールが1番人気になるでしょうが、

それに応えられるだけの状態面にあると思います。

動き自体も力強く好気配。これは素直に高評価でいいでしょう。

■ジョディ―

【美浦・W / 強め
<66.5-51.9-38.4-13.1>

【評価】
<動き A 時計 A 馬体 A 気配 A>

最終追い切りはWで強めに追われる調教内容。

動きに関しても力強く迫力あるもので馬体、気配ともによく見えるのですが

一週前追い切りが更に評価できるもの。

自己ベストも悠々に更新する【64.2-50.3-37.9-13.4】の時計。

休み明けにはなりますけど力を出せる態勢は整ったと判断すべき。

マイルまでがギリギリかなと思える1頭ですが、

新潟2歳ステークスでは侮らない方がいいかなと思います。

新馬で下したウインゼノビアも既にOPを勝つ器。ジョディ―も相当では!?

■ロードアクア

【栗東・坂路 / 馬也
<61.7-44.1-27.8-13.1>

【評価】
<動き B 時計 B 馬体 B 気配 A>

最終追い切りは坂路で軽めの調教内容なのですが、

ご存知の通り浅見厩舎の1頭なだけに本追い切りは日曜日。

その時の時計が【50.4-36.5-24.3-12.8】と自己ベストを更新。

恐らく短距離のほうが向くんだろうなという快速っぷりを披露。

仕上がりに関しては悪くなさそうで力も出せそうですけども

新潟2歳ステークスはマイル戦なので距離が持つかどうか。

これが少し心配な面はありますね。

まぁ2歳戦なのでそこまで意識する必要はないかもしれませんけど

ロードアクアを評価するならケイデンスコール本命でいいでしょう。

新潟2歳ステークス2018最終追い切り分析まとめ

ということでざっと有力馬を中心に各馬の最終追い切りを分析しました。

調教を見ても「ケイデンスコール」には逆らう余地はないかな。

というのが正直な見解ですね。仕上がりも上々でしょう。

あと、前回の記事でも上げた台風の目となりそうな「アンブロークン」

【新潟2歳ステークス2018】予想とレース展望!アンブロークンが台風の目か!

この馬も状態面だけなら上位と判断していいと思います。

この2頭が2018年の新潟2歳ステークスの中心になってきそうです。

人気馬の中なら「エイシンゾーン」はちょっと追い切りからは推せません。

実績面を加味しながらの判断にはなりますけどどうでしょうかね~。

3強となりそうな雰囲気もある2018年の新潟2歳ステークスですが

こういう時こそ1頭なにかしらが紛れ込んできたりするものです。

その筆頭となるのはこの馬ではないか!と、現時点では思ってます。

▼この馬 ▼

━━━━━━━━━━━━━━━━

新潟2歳S注目馬公開!


人気ブログランキング へ

※紹介文面に馬名を記載してあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━

調教の雰囲気は申し分ないでしょう。及第点以上。力は出せるはずです。

実績面も比較していくと評価していいものかなと思いますし、

今回はやや嫌われて人気を落としそうで盲点となりそうな1頭。

枠順もやや重要となりそうですけど追い切りからは要注目の1頭です。

■突然の!平場推奨馬を稀に配信する!

■突然の!注目情報を稀に配信する!

DKC競馬部3年目となるファミリーを募集中!

現在約3000名のファミリーが集結!

いち早くファミリーになることをお勧めします。

━━━━━━━━━━━━━━━━
▼DKCFamily絶賛募集中▼

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

友だち追加

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

【PR:今話題沸騰中のサイト!「競馬学会」が熱い!】

全額安心保障のサイト!

「競馬学会」

担当の馬券師が昼夜問わず
駆けずり回った情報を公開!

だからこそ得れる万馬券の数々!

先週の北九州記念も3連単12点という小点数で高額回収!

更に帯封回収も実際に的中しているわけですからさすがです。

まだ立ち上がってから間もないサイトであるにも関わらず

実績は飛ぶ鳥を落とす勢いで、的中を連発しており

実際過去にはこのような的中を出しているのです。

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 実際に配信された過去の的中実績の一部がこちら! ■

<7月21日>
◆中京7R 3歳未勝利
獲得配当【42万7280円】

<7月21日>
◆福島5R メイクデビュー福島
獲得配当【42万6400円】

<7月21日>
◆福島9R 三陸特別
獲得配当【59万3660円】

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これなら当然今週の新潟2歳ステークスも注目が集まるわけですが

なんと!今なら無料登録で!

「新潟2歳ステークス」の厳選買い目を厳選公開!

今週も期待が高まるばかりで

どうやら厳選情報を手に入れているようですよ!

無料登録でも当たるサイト!?

独占で得た情報は”ダテ”じゃない。

是非この機会にご活用ください。

▼無料で勝負馬券を受け取る▼

<PR>【新潟2歳S・無料】激走穴馬情報で万馬券を狙う≪3連単勝負≫

シンクタンク:新潟2歳S1080_200

調教技術の進歩や、2歳重賞増加の関係もあってか、

以前よりも『未来のクラシック候補』と呼ばれる

2歳馬の早期デビュー傾向が強まっている。

過去5年の好走馬を見ると、桜花賞馬ハープスターや皐月賞馬イスラボニータを筆頭に、

クラシック戦線の活躍馬も少なくない。

暮れの2歳GIや、来年を占う上で注目の1戦すべきレースであることは確かだろう。

そして、2歳重賞は「馬券的にも面白いレース」であることは見逃せない。

なぜなら、キャリア1~2戦の馬同士の対戦であり、しかもそのほとんどが初対戦。

一般ファンが参考にするのはマスコミが流す情報や新聞に載る建前コメントや印、

走破時計や調教時計と言ったところで、力関係をジャッジするには、

あまりにも情報量が少ないレースになるからだ。

事実、新潟2歳Sは2006年から12年連続万馬券決着となっており、

いかに世間にとって難解なレースであるかを物語っている。

しかし、後のGI馬と条件馬が一緒に走っている可能性もあるのだから、

的確に馬のジャッジができるだけの情報力があれば、

これほど馬券的に仕留めやすいレースはない。

関係者の間で『情報が命』とも言われるのは当然の話なのだ。

無論、増沢末夫、中野渡精一、平井雄二、境征勝、安田富男といった

競馬界の大物OBや大物関係者が在籍する当社シンクタンクは、

夏競馬期間中、人手不足であえぐ一般マスコミとは違って

あらゆる関係者から確かな情報を入手しており、

毎週のように万馬券的中もお伝えしている。

本物の関係者情報とはどんなものをか知ってもらうべく、

今週はシンクタンクを初めてご利用される方に限り、

新潟2歳Sの【3連単勝負馬券】を特別無料公開させて頂く。

この機会に、是非とも”情報競馬が何たるか”に触れて頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

シンクタンク:新潟2歳S300_250

  万馬券を狙い撃つ

【3連単勝負】を特別無料公開!

 →ココをクリック!

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!