【ニュージーランドトロフィー2018】予想|オッズ考察・一週前追い切り分析など

ニュージーランドトロフィー2018の予想と一週前追い切り分析を中心に記事を書きます。

今週は桜花賞に豪華メンバー集結の阪神牝馬ステークスなど

注目を集めるレースが多くありますがニュージーランドトロフィーも侮れず。

NHKマイルの前哨戦として骨っぽいメンバーが揃っていますし、

素質の高そうな馬も何頭か。配当妙味が最も期待できるのもこのレースですし、

以外におもしろい1戦ではないかと思います。

しかし、最も難解かなと思う1戦でもありますのでまずはオッズを確認し、

一週ま追い切りから仕上がり面を考察、予想していこうと思います。

limitless_image_bradley_cooper-600x333-1

DKC競馬部から注目情報がよりどりみどり配信される

無料のLine@グループ!

━━━━━━━━━━━━━━━━
▼DKCFamily絶賛募集中▼

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

━━━━━━━━━━━━━━━━

こ、こ、この外人のお兄さん!

ジェーンに似ているではないか!!!

2-1

あっ、そうでもないか。

ってことで2018年ニュージーランドトロフィーの予想に入っていきます。

―【PR】―――――――――――――――

300_250②

独自データを元に好走馬をバンバン推奨!

<< 独自データから激走馬を公開 >>

【このデータであなたの勝率は】

格段に上がります。

>>馬名はコチラから!

|ニュージーランドトロフィー予想オッズ考察

まずは現時点での予想オッズご紹介しておきましょう。

  1. ケイアイノーテック   2.5倍
  2. カシアス        3.9倍
  3. ファストアプローチ   5.0倍
  4. カツジ         6.4倍
  5. リョーノテソーロ    12.0倍
  6. アンプロジオ      15.6倍
  7. ラムセスバローズ    18.1倍
  8. トーセンブレス     18.9倍

※netkeiba.com 参照

ちょっと500万では力が違ったケイアイノーテックが1番人気。

朝日杯でも4着と好メンバ-相手に好走しておりますし、

ここもこの相手なら中心視されるのも当然かなといったトコですね。

次いで、カシアス、ファストアプローチ、カツジと続きますけど正直未知数。

紛れるならこのあたりかなと思いますね。

昨年も12番人気の馬が勝利し、3連単は50万近い配当が出ていますし、

一昨年前は12番人気、14番人気が絡み帯封越えとなりましたよ。

一筋縄で予想しても歯が立たないかもしれませんねこれわ。

近年の傾向を見ると2018年も波乱想定で予想してもよさそう。

ただし、過去には1番人気が4勝をあげているレースでもあり

一概に波乱のあるレースかと言われると少し微妙なトコ。

果たして2018年はどっちに転ぶんでしょうかね。

まずは予想オッズで上位人気に推されている馬を中心に

一週前追い切りを分析して各馬の状態面を予想していこうと思います。

|ニュージーランドトロフィー一週前追い切り分析

■ケイアイノーテック

【 栗東・坂路 / 馬也 】
< 55.0-40.1-26.1-12.9 >

【 評価 】
< 映像確認できず >

デイリー杯で3着したときは一週前追い切りでそれなりに時計を出しましたが

近走は一週前追い切りを軽めに行って最終追い切りでみっちり。

という調整内容が続いておりますので今回も軽めですがこれでOK。

最終追い切りには当然注目ではありますが前走から中3週。

引き続き好仕上がりと見てもいいかなと思います。

前走も2着馬を0.7離し快勝という感じでしたしここも勝負になって当然。

ただ、中山への適性、そして鞍上が戸崎騎手に替わるのはやや不安ですけど。

■カシアス

【 栗東・CW / 一杯 】
< 81.9-66.0-51.3-37.5-11.8 >

【 評価 】
< 映像確認できず >

3ヶ月の休み明けにはなりますけど、一週前追い切りの雰囲気は良さそう。

動きは確認できていませんけど一杯に追って好時計を出しておりますし、

休養前のレース時の一週前追い切りと比べても良さそうな印象です。

当然最終追い切りには注目していきたいトコですけど、

これまでの実績を考えても軽視はできないかなと思う1頭ではあります。

ただ、中山コースへの適性は気になるトコですし、ここは前哨戦。

全力で仕上げてくることはないでしょうしやや余裕を持った仕上がりでしょう。

能力的にはこのメンバー相手なら十分通用するだろうが

一概に信頼するかどうかはまだ悩んでしまうトコですねー。

■ファストアプローチ

【 美浦・坂路 / 馬也 】
< 54.9-40.4-26.3-13.2 >

【 評価 】
< 映像確認できず >

藤沢厩舎らしく馬也でしっかり乗り込まれてという調整内容ですね。

ただ、馬也で軽めなので仕方ないですけどさすがに時計は評価できず。

恐らく最終追い切りも軽めでの調整になりますので

動きなどからしっかり状態面を分析したいなと思うトコ。

ただ賞金が足りないのでNHKマイルに出走するならここは結果が欲しいトコ。

追い切りから判断できないのが藤沢厩舎ですけども、

それなりに仕上げて挑んでくるかもしれませんね。注目の1頭です。

■カツジ

【 栗東・坂路 / 強め 】
< 52.9-38.4-24.8-11.9 >

【 評価 】
< 映像確認できず >

映像を確認できていませんので何とも言い難いですが、

一週前追い切りでは坂路で強めに追って綺麗な加速ラップ。

二週前追い切りもCWで好内容の追い切りを消化していますし、

前走時と比べても今回のほうがいいのではないかなと思います。

一度使われたことで気配は増してきているかなという印象です。

距離が短縮されてマイルに戻るのはプラスだと思います。

ただ、中山は初となるだけにコース適性は気になるトコ。

これまで京都でしかやったことはありませんしその点は注目です。

■リョーノテソーロ

【 美浦・南W / 一杯 】
< 79.4-65.1-51.8-39.2-13.6 >

【 評価 】
< 映像確認できず >

一週前追い切りは南Wで一杯に追って好内容もいえる調整。

ラップはやや特殊なものとなりましたけど近走より好気配。

元々追い切りでは動くタイプの馬ではないので

4Fで50秒台を計時できたのはこの馬にとって好材料といったトコでしょう。

最終追い切りでは動きも確認し最終的な状態面を予想していこうと思います。

前走は初の芝出走でそれなりの相手を負かしての出走。

東京から中山に替わるのも正直プラスかなとは思います。

ただ、距離がマイルまで長くなるのはどうでしょうかね?

|予想・一週前追い切り分析まとめ

ということでざっと上位人気が予想される馬の

一週前追い切りを分析してきましたが飛び抜けていい馬はいませんね。

最終追い切りでしっかりと各馬のデキを判断したいトコですが

現時点では2018年も紛れて波乱の可能性のほうが高いかなと思います。

例えば!一週前追い切りで好気配を窺わせているこの馬。

ここはなんとか結果を出しておきたいトコだと思いますし、

上位人気が予想される各馬より一週前追い切りの雰囲気はいい。

ここは勝負になってもおかしくない1頭だと思いますよ。

注目馬⇒人気ブログランキング

やや人気になってくるかもしれませんけど、

前走の内容からも能力は高い1頭だとは思います。

NHKマイルを見るならここは結果が欲しいトコですし、

このメンバー相手なら十分勝負なっていい1頭です。

一週前追い切りではジョッキー騎乗で大きく追走して先着。

デキはキープできていると思いますし、最終追い切り次第では軸まで。

無料メルマガ【DKC競馬部からのちょっといい話。】

◆◆NZTを含む土日重賞の軸馬を公開予定!◆◆

<<更に!DKC競馬部予想人の最終結論を公開>>

更にブログでは書ききれない注目情報なども配信!

2016年、17年年間+収支を飾り、

2018年も好調子の我々DKC競馬部からの情報をお受け取りくださいよ。

一石二鳥!?いや三鳥!!なのに無料!是非ご登録ください!

ご期待あれ!⇒ 【無料メルマガ】 登録はこちら!

 ”競馬界のタブー” を公開します

「競馬は95%の人間が負けます
そろそろ勝ち組なりませんか?」

今のままのあなたでは ”絶対に” 勝てません。

本物の情報を握っていないのに

嘘がまるで本物かのように作られている競馬予想会社の数々。

PR担当の石松です。

競馬界のタブーを不定期ではありますが公開してくれるサイトのご紹介です。

こんなことが許されるのか??

そう思わされますが、ギリギリの範囲で

「馬券に絡むタブー」「裏ネタ情報」を公開しているのです。

そのサイトが【週刊競馬ナックル】

はっきり言ってこのサイト。

【絶対見逃してはいけません!】

毎週、専属契約している記者、関係者筋まで

「ガチで仕入れた勝つための情報」を公開!

勝てる情報を、仕入れてしっかり馬券を的中させ、95%の負組から5%の勝組へ。

”それが週刊競馬ナックルの真髄です。”

実際に、先週も「帯封馬券を多数お届け」

それがこのサイトの実情でもあり、

多数の会員様から支持されている”わけ”です。

■実際の的中実績がこちら⇒ 週刊競馬ナックル的中実績!

【しかも週刊競馬ナックルが得意としているのがこれまた重賞なのです。】

「重賞はたくさんの情報が反映しているからオッズ妙味が大きい。」

「確かな情報の精度がものをいうのが重賞であり、G1」

とは、週刊競馬ナックルのお言葉。

さすがに説得力があります…。

今週は!「ニュージランドT」の関係者情報を無料で公開!

激戦のマイル戦なだけにこの情報は欲しいところですねー…!!

この情報を受け取りたい方、勝組になりたい方は絶対に逃してはいけません!

【週刊競馬ナックル】⇒ 無料登録はこちら

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!