【NHKマイルカップ2021予想】有力馬分析|ハイレベルなマイル戦!好走する要因は基礎スピードの高さ

2021年NHKマイルカップの予想を中心とした記事を書いていきます。

今週のメイン重賞は3歳マイルG1、NHKマイルカップになります。

この世代はマイル戦線のほうがメンバーレベル的にも高い可能性もあり、NHKマイルカップに関してもいいメンバーが揃ったなという印象は受けます。

ただ、ハイレベルが故に難しいなという印象は受けますので、しっかり各馬の分析を重ね適性のある馬を見つけていきたいと思います。

天皇賞春、マイラーズCと2週連続で大本線を出していることもありますし、今週もしっかり結果を求めていきたいと思います。

DKC現在6週連続プラス収支継続中!

~先週の主な結果~

◆天皇賞春◆

1着:◎ワールドプレミア
2着:▲ディープボンド
3着:☆カレンブーケドール

馬連 940円 3連複 2040円 3連単 11490円 的中!

◆スイートピーS◆

1着:消ダイワパッション
2着:◎アラビアンナイト
3着:▲オレンジフィズ

ワイド 2470円 的中!

◆東京7R◆

1着:×テンバガー
2着:◎ミッキーハロー
3着:抑ルージュアドラブル

馬連 2300円 的中!

◆マイラーズC◆

1着:◎ケイデンスコール
2着:▲アルジャンナ
3着:〇カイザーミノル

馬連 1580円 3連複 18540円 ワイド 2360円 3100円 3連単 82220円 的中!

他にも多数の的中!回収率は200%台となっています。

現在6週連続でプラス収支を継続中、当然のことですが、この先もしっかり結果を出していける自信と根拠があります。

DKCでは毎週お試し勝負レース配信を行っております。

4鞍セットで10,000円!もし、対象レースでマイナス回収率だった場合は全額返金保証付き!

【詳しくは以下のURLから】

↓↓↓↓↓

【DKC有料コース】プラン詳細

PR『毎週4鞍無料配信の凄いサイトが来ました!』

完全無料情報毎週4鞍提供で

顧客満足度No.1のサイトです!

<しかもただ無料で配信しているだけではなくその質が異常に高い!>

3回の提供で、お客様の93.3%が的中している事実!

獲得金額300万円以上の方が90%over!

<<更に今なら!!!!>>

期間限定募集!なのですが、安心保証を付与!

※お早目にご登録を強くお勧めします!

ここ最近も以下のような成績を抑えめており、正直競馬で勝ちたいなら利用しない手はないかと思います!

今週は注目レースに「NHKマイルカップ」も上がっていますのでご期待ください!

何にしたって!まずは登録してみてください!それで気に入らなければ解除でOK!

まずはその精度を体験し、こんなことがあるんだ…というを知って頂きたいです。

 無料登録はこちら!

※メールアドレスのみの簡単登録です。個人情報などは問われません。

NHKマイルカップ2021予想

朝日杯FSを快勝したグレナディアガーズ、そのグレナディアガーズに前走で先着したルークズネスト、ハイレベルメンバーだった弥生賞で2着のシュネルマイスター。

さらに、NZTをかなり強い競馬で快勝したバスラットレオン、道悪のアーリントンCを快勝のホウオウアマゾンなど、2021年のNHKマイルカップはかなりハイレベルなメンツ。

正直、上位勢に関しては力差はないかなと思いますので適性と展開がカギを握るかなと思います。

ただ、東京のマイル戦なので後半のポテンシャルは確実に必要になります。

そのあたりもしっかりと見定め、まずは有力どころの中でどの馬にもっともチャンスがあるのか予想していきます。

NHKマイルカップの注目馬

グレナディアガーズ(Grenadier Guards)

前走の内容を見るとルークズネストと1400mでの基礎スピード勝負はほぼ互角。

ただ、前半からタイトに流れて1.3秒のハイペース戦。

更にラスト3地点での加速とかなりハイレベルな内容だったとは思うがこれにしっかり対応してきている点はシンプルに評価してもいいだろうなとは思う。

実際他先行勢は基礎スピード面、ラスト3Fでの加速までもっていくだけの余力がなかったからこその敗戦で対応できていなかったわけで、同世代の中でも高いレベルにあることは間違いない。

ただ、距離延長のマイル戦で基礎スピード面が緩和されるならさらにパフォーマンスを上げてくる可能性はあるが、この点ではルークズネストとの比較が難しい。

朝日杯の内容的にも高速水準でのハイペース戦ではあるが、これは逃げ馬が飛ばしていった分でこの馬としては平均水準での競馬。

それでも前半からある程度の基礎スピードを問われながら後半で更に加速してくるだけの余力があったことも間違いない。

マイルの基礎スピード戦で、というところもハイレベルな中で対応してきているので能力は間違いないが同タイプがいるだけに圧倒的な人気になるなら少し怖い存在でもある。

さらに、もう1点、気になる要素があるのでこの点に関しては週末の展望動画で有料会員様限定でお伝えします。

シュネルマイスター(Schnell Meister)

予想オッズで2番人気に支持されている馬でこのあたりは正直驚きではあるが、確かに前走の弥生賞はハイレベルといえばそう。

ただ、レース質自体は極端な後半特化戦で、ギアチェンジ戦に近いほどのスローで後半で出し切るスピードを要求されるというレースになった。

その中で切れ負けしなかったこと、勝ち馬が次走皐月賞でも結果を出したことなどを踏まえても後半の質がハイレベルなのは間違いないかなとは思う。

ただ、東京戦となると更に前半からスピードを要求されてくることになるだろうし、前走ほど前半を楽に入れるということはまずないかなと思う。

一応2走前の中山マイル戦で平均推移のレースをこなしてはいるが、この時よりも全体で基礎スピード面は問われてくるだろうし、顕著に中弛みして脚を溜めれるということもないかなと思う。

更に、ラップ推移も上がってくるだろうなと思うので未知数な面が大きいのは確か。

前半から追いかけていく展開となったときに後半で高速水準の馬場で加速できるかどうかという重要なポイントが見えていないのは不安要素でしかないが。

バスラットレオン(Bathrat Leon)

前走のパフォーマンスから考えればこれかなという感じもするくらい内容はよかったと思う。

高速水準とは言えない馬場でこのラップ推移。

前半からタイトに進め、やや中弛みさせ後半で加速し逃げて上がり最速、後続を完全に出し抜く形でまだ余力もあるなという内容だった。

ただ、明確に高速馬場だった朝日杯で基礎スピード負けしていることや、シンザン記念でのハイペース推移からの減速ラップで見劣ったこと。

この点を加味して考えると前走のパフォーマンスだけで決めつけるのは危険かなと思うところもある。

仮に、NHKマイルカップでもある程度タフな馬場状況設定となり前半がある程度スローよりでコントロールされるならこれだろうなとは思う。

逆に高速水準となり、展開的にもある程度前半からゴリゴリ脚を問われそうなメンバー構成なだけに高速馬場での基礎スピード面での不安が残る状況なら軸としてはどうか。

期待値とるならまず馬場状況の確認から重要となる1頭だとは思う。

ホウオウアマゾン(Ho O Amazon)

前走のアーリントンCの好走が個人的にはかなり意外だった。

この馬のベストパフォーマンスはデイリー杯だと思っていたので理由は省略するが、条件としてはまるで逆といえる中での好走。

パワーバランスが問われる中でもこれだけのパフォーマンスを出し切れるとなると総合的な要素があるのは間違いないとは思う。

ただ、朝日杯時点の内容から振り返ると高速馬場の中で明確に基礎スピード面を問われる展開。

これが外目だったとはいえラストで全く伸びなかったことを踏まえると基礎スピード面での限界値だったかなとは思える。

追走で一杯になってしまい、後半で余力がなかったからこその敗戦という可能性は高い。

ベストパフォーマンスだと思っていたデイリー杯に関してもスロー推移の中で後半のギアを上げてきての好走なので、これを踏まえると前半から脚を問われる展開は難しそう。

ある程度全体でスローよりでコントロールされてこそ後半の良さに繋がるタイプかなとは思えるので、その点で今回のメンバー構成だとフィットしない可能性はあるかなと思う。

前半から基礎スピード面を問われる形になるならグレナディアガーズに明確に勝てる要素が現時点では見えていない。

ルークズネスト(Rooks Nest)

朝日杯組以外となると最大の注目馬はこの馬になるのではないかなと思うし、はっきり言って予想オッズ段階で5番人気以下に推されるなら軸以外にはないかなと思う。

まず、基礎スピードの質的にグレナディアガーズ比較で考えても互角かそれ以上の存在であること。

今回のメンバーだと明らかに基礎スピード面での良さというのは必要になってくると思うのでその点では評価できる馬なのは間違いないと思う。

更に、スタートこそそこまで速くないが、二の脚は相当によく恐らくスプリントレベルでも二の脚でポジションを取っていけるレベルにある。

きわめつけはシンザン記念で、この時が後方からの競馬でのバテ差しを決めるような形になったが、直線で坂下からしっかり伸びてきての2着。

この馬の位置取りからでもある程度前半から脚は問われる形の中で後方からの差し込みだったので、前半から脚を使う形になっても後半で出し切れることを見せたのは収穫。

それでいて、前走のファルコンSではハイペース戦の中で更に直線で加速とポテンシャルがあるからこそできる芸当での勝利。

能力比較、適性面で考えても現状ではマイナス要素が少ないし、期待値は高いだろうなと思える1頭。

ただ、1点だけ不安要素がある。ここをどう判断するかによってこの馬の扱いがかなり変わってくるのでその点は有料会員様限定で週末の展望動画でお伝えします。

無料予想を毎週公開している期待のサイトを紹介します!

その名も『HORIZON』

満を持してのオープンです!

私も先週試してみたところ… ガチで稼げる競馬予想サイトと認定しました!

「HORIZON」無料登録はこちら

今週は【NHKマイルカップ】の予想が無料で公開されます。

8日は「京都新聞杯」の無料情報を公開です!

近走も以下のような成績をあたりまえにように収めており、かなり精度の高いサイトであることは間違いありません!

長く利用して、プラス収支を維持し伸ばすことができる可能性は非常に高いです!

毎週無料で買い目を提供してくれるので安心して使えるサイトだというところも魅力的ですね!

まず間違いなく、登録しておかないと損するサイトなのでぜひこの機会に利用してみてください!

無料会員登録ページはこちら
※メールアドレスのみの簡単登録です。

The following two tabs change content below.
DKC

DKC

予想家No,1を目指しております。 結構ガチな予想をしております。予想家始めて5年連続プラス収支継続中。更に勝つためにラップ理論にて猛烈驀進中。ラップ分析最強説。