【桜花賞2021予想】過去のラップ傾向と注目馬を公開!ソダシ、絶対的な要素無し。

2021年桜花賞の予想を中心とした記事を書いていきます。

今年はソダシ、サトノレイナスの阪神JF上位の2頭プラス、3連勝でクイーンCを制したアカイトリノムスメが人気になるところだと思います。

過去のパフォーマンスを見ているとこの3頭で決まる可能性も十分にあるかなと思うところではありますが、はっきり言って抜けている要素はないかなと。

高いレベルにあるのは間違いないとは思いますが、不安材料もありますし他に気になる人気薄勢がいるのも確かです。

本日に関しては過去の桜花賞のラップ傾向を確認、どういうレース質になりやすいのか?注目馬はどの馬なのか?

このあたりを取り上げていきます。

PR『毎週4鞍無料配信の凄いサイトが来ました!』

完全無料情報毎週4鞍提供で

顧客満足度No.1のサイトです!

<しかもただ無料で配信しているだけではなくその質が異常に高い!>

3回の提供で、お客様の93.3%が的中している事実!

獲得金額300万円以上の方が90%over!

<<更に今なら!!!!>>

期間限定募集!なのですが、安心保証を付与!

※お早目にご登録を強くお勧めします!

ここ最近も以下のような成績を抑えめており、正直競馬で勝ちたいなら利用しない手はないかと思います!

今週は注目レースに「桜花賞」も上がっていますのでご期待ください!

何にしたって!まずは登録してみてください!それで気に入らなければ解除でOK!

まずはその精度を体験し、こんなことがあるんだ…というを知って頂きたいです。

 無料登録はこちら!

※メールアドレスのみの簡単登録です。個人情報などは問われません。

桜花賞2021予想

今年の桜花賞も一癖ありそうな印象を受けますね。馬場状況に関してはここ数週間の中では最もいい馬場状況となりそうなので、昨年のようなことはないと思います。

ただし、今年の桜花賞は一波乱あっても驚けません。

冒頭でも書いた通りで絶対的に信頼できる有力馬はおらず、一見堅そうではありますがかなり混戦の1戦かなと思っています。

一筋縄でいくレースではないので、しっかり傾向を振り返り適性ある馬、危険な馬をまずは分析していきます。

桜花賞 過去のラップ傾向

※画像タップで拡大できます。

過去の桜花賞の傾向としては様々で過去5年でハイペースが2度、スローが2度、平均が1度。

ただ、昨年に関しては馬場状況が非常に悪かったからこそかなと思えるところもあるのであまり参考にはならないが、それでも全体でハイペースではあった。

昨年の不良馬場の中で行われた開催を除けば基本的には中弛みからの後半になるけいこうが強く、2017年に関しても前後半でハイペースだが、中は極端ではないにしろ緩んでいる。

スロー推移の時は明確にラスト5Fの地点で緩んでいるし、これは阪神マイルのコース性質上ということもあるが、桜花賞に関しても昨年のような極端なことがなければ基本は中弛みしてのラスト3F出し切り戦になるとみて予想してもいいだろう。

後半の最速地点に関してもラスト2Fが2度あるが基本的には3Fからの仕掛けがほぼ。

この中弛みのポイントでどれだけ緩むかによって後半でどういったポテンシャルが問われるかが変わってくるかなというところ。

極端に飛ばしていく馬がいなければ基本的には後半で速いラップを問われることになるが、前半から引き上げてくる馬がいれば消耗戦に近い形にもなる。

どちらにせよ重要になるのは後半の質。

中弛みからの後半特化戦になることがほぼなので、後ろからの馬に関しては中弛みポイントで前との差を楽に詰めれるので差しも届く。

前から出し切るなら、昨年のようにペースを引き上げ中弛みポイントを作らずポジション差で出し抜く形で持っていくか、前半で脚を使いながらも後半で速い脚を使えるタイプということになる。

このあたりは難しいところではあるが、基本は後半型の差し目の馬を中心に考えるのがよさそうかなと思える。

過去のラップ傾向からの注目馬

ソダシ(SODASHI)

過去のラップ傾向からあげるにはこの馬も取り上げるしかなかった。

過去のレースを振り返っても、ドスローを先行して後半3F戦で後続を完璧に出し抜いたアルテミスS。

ラスト4Fから12.3-11.2-10.9-11.9 のラップ推移でまとめ、ギアチェンジの高さもトップスピード面への対応力も見せてきている。

レースを見ても後続が迫ってきたのを見計らってのような仕掛けで、ラスト2Fで一気に突き放している。

ただ、この1戦はパフォーマンスとしては高いが大きな罠もあるかなと思う。

この点に関しては有料会員様限定で金曜の全頭診断で解説します。

そして、桜花賞と同舞台の阪神JF。

この競馬に関しては素直に強いと思う。

好位からの競馬で淡々と進む平均ペース。

ソダシの位置からだと前後半のバランスはややスローではあるが全体のラップ推移としては評価できるものだし、やや中弛みしての後半3F戦を前半の質が問われながら対応できたことも評価していいだろう。

やや直線で詰まる面もありながら、空いたところをギアチェンジで対応してきたし、総合的な面で能力があるところを見せたともいえる。

ただし、このレースに関しても明確なポイントがある。

この1戦を見て、個人的には阪神マイルはたぶん合わないと判断しているが、この点に関しても有料会員様限定で金曜の全頭診断で解説します。

結論から言うと総合的な面で高い評価は必要になってくると思うし、後半の質もある程度は高いものをこれまでも見せている。

しかし、全てにおいて正直高いレベルではあるが中途半端な印象。

現時点では中心になるが、軸までとなると抜きんでたところがないだけにやや不安が残る。

メイケイエール(MEIKEI YELL)

中弛みしての後半勝負、この例年のような傾向になったときは勝負になる可能性のほうが低いとは思う。

しかも、桜花賞の傾向としてはその可能性のほうが高いのでここで取り上げるのは少し違うかもしれないが、昨年や2017年のようなレースラップになったときは勝つのはこの馬ではないか?とさえ、思える。

レースを見てもわかる通りでスローバランスの前走のチューリップ賞は前半で折り合いを欠いてのロスのある競馬になってしまっての敗戦。

自らのペースで行けなかったときの前半の掛かりようはそれこそ世代トップ。

2走前の阪神JFでも出遅れてしまったこと自体敗因のひとつではあるが、道中でコントロールしようとし、完璧に折り合いを欠いてしまっての競馬。

それでもラストまで伸びてきており、前半がしっかり折り合うことさえできればというのを感じさせる内容だった。

ここ2戦に関しては自滅に近い形ではあるが、チューリップ賞はそれでも1着同着。

阪神JFも4着とまとめているあたりトップクラスの力があるのは間違いないと思うし、全体で引きあがることも少なくない桜花賞ならというところでもある。

実際、強豪牡馬をタフ馬場の基礎スピード戦で完璧に封じており、前半特化戦の中なら恐らく相当いいものを見せてくれるはず。

G1ということでレースレベルが上がること自体も【=】で全体のレースラップ推移が上がると思っていいと思うので折り合い面の不安は前哨戦よりは緩和される。

そしてこの馬には明確なプラス要素がもう1つある。

この点に関しても有料会員様限定で金曜の全頭診断で解説します。

春のG1特別プラン

現在DKCでは春のG1特別プランの募集をしています。

【大阪杯週~宝塚記念までの重賞+勝負レースを配信】

という贅沢なコースを格安料金でご案内!

この春開催はかなり得意としている時期でもあり、先週もダービー卿CTで回収率300%を記録!

更に、マーチSでは配信通りべた買いで回収率1400%以上!などなど。

3月の回収率は160%以上を記録!

しっかり結果を出せるからこそ自信の配信をさせて頂きますので是非ご期待くださいませ!

  • もし宝塚記念までで100%以上の回収率が出せなければ返金保証付き!
  • 昨年のこの時期は3連複50万越えの配当をお届け!
  • 適性がわかりやすいからこそ、出せる結果をご覧ください!

桜花賞週から宝塚記念までがっつり儲けていきましょう!!!

【詳細は以下からご確認ください】

【DKC有料コース】プラン詳細

春のG1特別プランお申込みの方から抽選で、毎週水曜にアマゾンギフト券5000円分をプレゼント!

*詳しくはラインメニューの右下にあるあ「アマギフプレゼント」をご確認ください!

↓↓友達追加はこちらから↓↓

友だち追加

無料予想を毎週公開している期待のサイトを紹介します!

その名も『HORIZON』

満を持してのオープンです!

私も先週試してみたところ… ガチで稼げる競馬予想サイトと認定しました!

 「HORIZON」無料登録はこちら

今週は【桜花賞】の予想が無料で公開されます。

10日は「阪神牝馬S」の無料情報を公開です!

近走も以下のような成績をあたりまえにように収めており、かなり精度の高いサイトであることは間違いありません!

長く利用して、プラス収支を維持し伸ばすことができる可能性は非常に高いです!

毎週無料で買い目を提供してくれるので安心して使えるサイトだというところも魅力的ですね!

まず間違いなく、登録しておかないと損するサイトなのでぜひこの機会に利用してみてください!

>> 無料会員登録ページはこちら
※メールアドレスのみの簡単登録です。

The following two tabs change content below.
DKC

DKC

予想家No,1を目指しております。 結構ガチな予想をしております。予想家始めて5年連続プラス収支継続中。更に勝つためにラップ理論にて猛烈驀進中。ラップ分析最強説。