【金鯱賞2021】予想|極端なスローペースからラスト3Fのポテンシャル戦になる可能性大

DKC全力期間12日目!今日は予想結論ではなく、金鯱賞に向けた事前予想を行っていきます!

金鯱賞は比較的傾向も決まっており、2021年に関しても極端なことはないかなと思いますね。

なので予想としてはしやすいですが、どうしても配当的な妙味を欠くイメージがあります。

今年の金鯱賞に関してもデアリングタクト、グローリーヴェイズなど人気どころは強力な印象を受けるので相手探しになるのかなとは思いますが、その裏付けを取るためにもしっかり予想していきます!

3月11日の結果

[ 大井 ]

【10R】08-10-07 ◎09 5着 不的中

【11R】14-12-04 ◎02 6着 不的中

【12R】02-14-09 ◎14 2着 的中

[ 名古屋 ]

【11R】07-12-10 ◎07 1着 的中

名古屋大賞典は思っている展開そのままで、◎クリンチャーは中団からの差し込み、前で粘る〇パンクオブクラウズで決着して馬単1110円の的中!

3連単、ワイドも2点で◎-〇で的中させることができましたが、個人的には3着が変わってほしかったところでした(笑)

それでも、名古屋大賞典は小点数で的中することができましたし、大井も12Rでしっかり馬連を取ることができましたのでいい流れで中央に迎えますね!

今週も土日は中央競馬でしっかり結果を出せるように頑張ります!

DKC全力期間中のお知らせ

*二次募集は人数一杯のため11日で締め切りました。

回収率100%越え5年連続達成!ご注目ください!

【▼以下のURLから有料詳細を確認頂けます▼】

⇒ 準備中

*全力期間中!Line@「DKCFamily」にてアマギフ配布を行っています!

↓↓友達追加はこちらから↓↓

友だち追加

<<メッセージで「アマギフ抽選希望」とご連絡ください!>>

・3月10日 5名の方にまたまたアマギフ送らせていただきました!

当選された方はおめでとうございます!!

「次回配布は3月17日になります!ラインのチェックをお忘れなく!」

このような感じに当選者の方にはラインで連絡→メールアドレス宛に送付という流れになります!

※一部個人情報にモザイクをかけさせて頂いております。

<全力期間中の主な結果>

■3月2日

川崎11R◎ロードヴァンドールから本線🎯!
馬連81倍・ワイド17.9倍 18.6倍 3連単2330倍 など的中!

■3月9日

大井11R◎デスティネから本線🎯!
馬連15倍・馬単23倍 3連単104倍 など的中!


【他にも以下の結果をお届け!】

※3月6日中山10R◎ラストマンから馬連60倍的中!
※3月7日中山6R◎ノーダブルディップから馬連60倍、3連複20倍など的中!

PR『毎週4鞍無料配信の凄いサイトが来ました!』

完全無料情報毎週4鞍提供で

顧客満足度No.1のサイトです!

<しかもただ無料で配信しているだけではなくその質が異常に高い!>

3回の提供で、お客様の93.3%が的中している事実!

獲得金額300万円以上の方が90%over!

<<更に今なら!!!!>>

期間限定募集!なのですが、安心保証を付与!

※お早目にご登録を強くお勧めします!

先週も以下のような成績を抑えめており、正直競馬で勝ちたいなら利用しない手はないかと思います!

今週は注目レースに「金鯱賞」も上がっていますのでご期待ください!

何にしたって!まずは登録してみてください!それで気に入らなければ解除でOK!

まずはその精度を体験し、こんなことがあるんだ…というを知って頂きたいです。

 無料登録はこちら!

※メールアドレスのみの簡単登録です。個人情報などは問われません。

金鯱賞2021予想

2021年の金鯱賞も少頭数立て10頭での開催となりますが、中々上位勢に関しては高いレベルにある馬が揃っており、激戦も予想できます。

しかし、予想オッズでも明らかに上が抜けているように冒頭でも書きましたが堅い決着になる可能性は高いのかなとは思います。

【2021金鯱賞予想オッズ】

これまでの実績をみればこのオッズも納得がいくところですね。

さすがにこのメンバーでデアリングタクト、グローリーヴェイズは1枚も2枚も抜けているようには思えます。

ただ、競馬はなにがあるかわかりませんし、得手不得手のレースがあるのは間違いなし。

しかも、今週の中京は雨の影響を受けそうなので、予想オッズ通りに人気どころが上位独占となるのか?

それとも多少の紛れが出てくるのか?

このあたりをしっかりと見極めて、予想していきたいと思います!

金鯱賞 過去の傾向

開催時期は違いますが、2016年も開幕週のAコース使用なので傾向の中に取り入れました。

中盤の動きが多少年度ごとで変わってはきますが、基本的にはスローペースからの後半特化戦。

これが金鯱賞の大きな特徴だとは思います。

例えば2017年のように多少中盤でピッチがあがるも、ラスト4Fあたりで緩んで直線勝負になるようなこともなくはないかなとは思います。

ただ、基本的にはラスト5Fあたりからジワジワ動いて直線でトップスピードを問われる展開になることが多いですね。

ラスト2F地点が最速地点になることが多く、速い脚を連続して踏めるかどうかがカギとなりそうです。

そうなるとやはり実際ポテンシャルの高い馬が好走しているというのは納得のいくところではありますね。

金鯱賞ラップ分析表

※ラップ分析表(2)に関しては有料会員様限定となっております。

デアリングタクトは金鯱賞で鉄板なのか?

正直、今でもそこまで強い馬だとは思っていないのですが無敗で3冠馬となり、前走のJCでもアーモンドアイ他トップレべルを相手にしての3着。

総合的なポテンシャルを問われたレースだったと思う。

仕掛けが速くなり、ロンスパ適性が非常に問われた中で3着まで食い込んでくるのはさすがといえるものではあったし、これを見せられては評価しないわけにはいかないかなと。

それ以前を見るとオークスではラスト4Fから12.1-11.2-11.2-11.8 のラップ推移を差し込んでくる脚を見せており、直線で進路をなくす中で空いたところを逃さないギアチェンジ面も光っていた。

で、秋華賞。この時がオークスとは違って全体で流れた中での勝利。

このレースあったので基礎スピード面の評価をある程度できたなというところは大きく、自身スローではあるが、追走していった中で早めに押し上げての勝利。

オークスで見せたギアチェンジとはまた別の質のレースを見せてきた中での勝利は大きい。

ここまで見せている競馬で前半からゴリゴリ押していくような面は見せておらず、桜花賞以外すべてスローでまとめての後半のポテンシャルで好結果を出している。

さらに、今週の中京が雨ということなので馬場の影響を考えないわけにはいかないが、桜花賞で不良馬場の中で強烈な脚を見せているだけに不安要素がないのは事実。

仮にそこまでの極端な馬場にはならずスローで直線でのギアチェンジ面を問われたとしてもそれはそれでという感じなので、現状悲観するところがないかなと思う。

ただ、ポジション取りだけは恐らく今回も悪くはなると思うので、前々で進める馬の中にこの馬を出し抜けるところがいるか?

それを探るのが2021年の金鯱賞になるのではないだろうか。

30日間全額保証の強烈なサイト!

先週高配当連発の競馬情報サイト「にのまえ」です!

その他にも高額的中!などかなり情報精度の高いサイトです。

「にのまえ」ではリスクを最小限に抑える必要があると考えており

多角的視点から情報野正確差を高め、期待値を突き詰めて買い目を提供しているからこそ!といえます。

しかも万が一の保証制度もあるので安心してご利用いただけます。

正直、ここまでリスク回避ができ、重賞でも平場でも的中を量産しているというサイトは中々ないと思います。

・お金は大切だと認識する
・行動を起こす

など、根本的な部分から他のサイトとは考えかたが違い、競馬に対する向き合い方が本気だからこそここまでの結果を得られているとも言えますね。

実際、毎週沢山の会員様から問い合わせを頂いているサイトでもあるのでこの機会を逃すことなく利用してみてください!

>>無料登録はこちら!

The following two tabs change content below.
DKC

DKC

予想家No,1を目指しております。 結構ガチな予想をしております。予想家始めて5年連続プラス収支継続中。更に勝つためにラップ理論にて猛烈驀進中。ラップ分析最強説。