【3月11日大井競馬予想】他名古屋大賞典も予想します!|DKC全力期間11日目

DKC全力期間11日目!本日も引き続き大井競馬の予想を行っていきます!

ただ、本日に関しては名古屋競馬で重賞、名古屋大賞典が開催されますので、こちらも合わせて予想していきます!

名古屋大賞典にはクリンチャー、ロードブレスなどなかなかのメンバーが集まり、こちらもおもしろいのですが、さすがに配当妙味としてはどうかなと思うところもあります。

果たして中央勢の人気どころで決まる1戦になるのか、紛れはあるのか?などこのあたりもしっかり予想していきます!

3月10日の結果

【09R】03-06-09 ◎02 8着 不的中

【10R】10-13-04 ◎02 12着 不的中

【11R】13-01-10 ◎05 6着 不的中

昨日はいいところなしの結果に終わってしまいました。

メインのフジノウェーヴ記念が結構個人的にも勝負で、◎クロスケは比較的自信もあったのですがさすがに前半が速すぎたなという印象。

好位の内で思った通りの競馬にはなりましたが追走で一杯、ラストに余力はありませんでした。

不的中になってしまったものは悔しいですが、自信をもっての予想だったので仕方なし。

切り替えて本日結果を求め頑張ります!

DKC全力期間中のお知らせ

*3月8日より年間会員一般の二次募集を開始ししております!

回収率100%越え5年連続達成!ご注目ください!

【▼以下のURLから有料詳細を確認頂けます▼】

【有料会員募集】結果を出せなければ返金!必ずご確認ください。

*全力期間中!Line@「DKCFamily」にてアマギフ配布を行っています!

↓↓友達追加はこちらから↓↓

友だち追加

<<メッセージで「アマギフ抽選希望」とご連絡ください!>>

・3月10日 5名の方にまたまたアマギフ送らせていただきました!

当選された方はおめでとうございます!!

「次回配布は3月17日になります!ラインのチェックをお忘れなく!」

このような感じに当選者の方にはラインで連絡→メールアドレス宛に送付という流れになります!

※一部個人情報にモザイクをかけさせて頂いております。

<全力期間中の主な結果>

■3月2日

川崎11R◎ロードヴァンドールから本線🎯!
馬連81倍・ワイド17.9倍 18.6倍 3連単2330倍 など的中!

■3月9日

大井11R◎デスティネから本線🎯!
馬連15倍・馬単23倍 3連単104倍 など的中!


【他にも以下の結果をお届け!】

※3月6日中山10R◎ラストマンから馬連60倍的中!
※3月7日中山6R◎ノーダブルディップから馬連60倍、3連複20倍など的中!

PR『毎週4鞍無料配信の凄いサイトが来ました!』

完全無料情報毎週4鞍提供で

顧客満足度No.1のサイトです!

<しかもただ無料で配信しているだけではなくその質が異常に高い!>

3回の提供で、お客様の93.3%が的中している事実!

獲得金額300万円以上の方が90%over!

<<更に今なら!!!!>>

期間限定募集!なのですが、安心保証を付与!

※お早目にご登録を強くお勧めします!

先週も以下のような成績を抑えめており、正直競馬で勝ちたいなら利用しない手はないかと思います!

今週は注目レースに「金鯱賞」も上がっていますのでご期待ください!

何にしたって!まずは登録してみてください!それで気に入らなければ解除でOK!

まずはその精度を体験し、こんなことがあるんだ…というを知って頂きたいです。

 無料登録はこちら!

※メールアドレスのみの簡単登録です。個人情報などは問われません。

3月11日大井競馬「クラシックトライアル」他予想

馬場・ラップ傾向考察

以下の記事に大井競馬の傾向を解説しております。合わせてご覧ください。

⇒ 大井競馬場の馬場傾向考察など

昨日をみてもやはり大井は先行有利に変わりないかなとは思いますが、2日目ほど断然ではなく、クラスがあがり全体でペースが引きあがるとバテ差しが決まるケースも後半は見られました。

がらりと傾向が変わったとは思いませんが、ある程度状況に応じた判断は必要だなと改めて感じましたので大井はフラットな見立てで行きたいと思います!

10R

◎09エンジェルパイロ

相手:04、07、08、10、13

~短評~

断然人気だったであろうニシノレオニダスが出走取り消しで一気に混戦模様な印象ではあるが、勝ち負けするなら順当にエンジェルパイロではないだろうか。

ここ2走は逃げる形が叶わずという競馬で敗戦を喫しているが、それでも前走はヴィルトファン相手に0.6差の競馬なら悪くない。

それ以前の大井の内容を振り返っても前々から出し切る競馬である程度ペースをコントロールしても後半の質で出し抜く形が取れている。

全体で引き上げていっても対応してくるだけのポテンシャルを見せているし、今回の相手関係で楽に前が取れるならさすがに軸候補。

<参考買い目>

馬連 ◎~印

3連単1軸マルチ ◎~印~印

11R

◎02ブライトフラッグ

相手:07、08、09、10、13、14

~短評~

3歳戦で混戦。羽田盃、勝ち馬には東京ダービーの優先出走権が与えられるということで相手関係もそこそこ強力なところが揃っている印象。

かなり迷ったが中心はブライトフラッグで考える。

人気になるので嫌えるなら嫌いたかったがこれまで見せている要素からするとやはり軸として考えるならこの馬かなというとこ。

前走の内容がよく、勝ち馬はさすがに強すぎたが3着以下は2馬身離しての逃げ。

好レースメイクで勝ち馬ともクビ差でまとめておりここもハナをとれるならまず勝ち負けできるだろうなという内容。

さらにJBCの内容がよく、自信3秒以上のハイペースで推移する展開。

結果的にバテ差し勢が突っ込んでくる流れの中を3番手で進めて、直線は先頭に立つ競馬で基礎スピード面の高さ、さすがにラストはバテたが、しぶとく粘ってという後半要素を見せており強い内容だった。

ここも順当なら力が違うかなと思えるメンバー構成でもあるので勝ち負けできるだろうと。

<参考買い目>

馬連 ◎~印

3連単1軸マルチ ◎~印~印

12R

◎14メンターモード

相手:02、03、07、10、13

~短評~

メンターモードはアンティノウスに力負けした過去がある。それが4走前だがこの時はアンティノウスが外から先行する形でこちらは中枠で少々難しい形のレース展開。

ハイペース推移の中で前者は逃げ、こちらは番手から勝ちに行く形だったが、後半要素の差で敗戦というもの。

力負けなのは間違いないが、今回はこちらが外目に入り、近走の内容から考えても今回前に行くのはメンターモードのほうじゃないかなと。

そうなれば4走前の逆転もできる可能性もあるし、さらにそこまで極端にハイペースにはならいないだろうなと思うメンバー構成。

スローとは言わないが、前々で運んでも平均水準くらいでは進めそうでその点で1400mでも基礎スピード面での不安がなく、この展開なら以前の内容からも溜めが効き、後半で出し切れるかなと。

マイルで内回りを走るよりも1400mで直線を出し切れるほうがあっていると思うので期待したいところ。

<参考買い目>

馬連 ◎~印

3連単1軸マルチ ◎~印~印

3月11日名古屋競馬「名古屋大賞典」予想

11R 名古屋大賞典

自信度:★★☆☆☆
勝負度:★☆☆☆☆

◎07クリンチャー

~軸馬の見解~

さすがにクリンチャーはものが違うのでここで本命はもう仕方ないと思う。

ここは探すなら相手かなという感じ。

前走の佐賀記念で逃げてラスト3F36.4秒、後続を突き放し圧勝で、文句なしという内容だった。

この時の相手がアシャカトブ然り、ハナズレジェンド、ロードゴラッソなど決して低レベルなメンツの中で恵まれての勝利ではなく、力でねじ伏せてという勝利。

しいていうならここは他に速いなと思うのが何頭かいるので前走の再現とはならないだろうなとは思うが、これまでの競馬を見ていても決して逃げないとダメというわけではない。

この枠順で12頭立てなら不利なく外目を追走する形に持ち込める可能性もあり、どちらに転んでもというところ。

後半のポテンシャルは明らかに一枚上。

<以下の印、展開分析、買い目、他見解に関しては有料会員様限定で13時頃配信>

30日間全額保証の強烈なサイト!

先週高配当連発の競馬情報サイト「にのまえ」です!

その他にも高額的中!などかなり情報精度の高いサイトです。

「にのまえ」ではリスクを最小限に抑える必要があると考えており

多角的視点から情報野正確差を高め、期待値を突き詰めて買い目を提供しているからこそ!といえます。

しかも万が一の保証制度もあるので安心してご利用いただけます。

正直、ここまでリスク回避ができ、重賞でも平場でも的中を量産しているというサイトは中々ないと思います。

・お金は大切だと認識する
・行動を起こす

など、根本的な部分から他のサイトとは考えかたが違い、競馬に対する向き合い方が本気だからこそここまでの結果を得られているとも言えますね。

実際、毎週沢山の会員様から問い合わせを頂いているサイトでもあるのでこの機会を逃すことなく利用してみてください!

>>無料登録はこちら!

The following two tabs change content below.
DKC

DKC

予想家No,1を目指しております。 結構ガチな予想をしております。予想家始めて5年連続プラス収支継続中。更に勝つためにラップ理論にて猛烈驀進中。ラップ分析最強説。