七夕賞2020|クレッシェンドラヴ徹底予想!福島では絶対に買い!その理由は?

DKC競馬部公式LINEが今まさにおススメ!

ほぼ ❝ 毎日公式LINE限定記事 ❞ を更新しております!

更に毎日10%でその週の有料予想が当たる抽選あり!!

抽選は公式LINEの機能を使用しているので、簡単で確実に不正抜きの抽選がクリックだけで受けられます!

毎日チェックして頂ける方はぜひトーク画面でピン留めがおすすめです!

上部に固定できるので毎日チェックしやすくなります\(^o^)/

↓↓友達追加はこちらから↓↓

友だち追加

七夕賞2020に出走するクレッシェンドラヴの徹底予想見解になります。

昨年の七夕賞で2着に好走、2走前の福島記念を勝っていることからも福島への相性は高いかなと思う1頭ではありますが、なぜ福島で走るのか?

その点は皆さんご存じでしょうか?

DKCではクレッシェンドラヴをラップ分析で捉え、なぜ福島で走るのかというところを納得することに成功しました。

結構明確に買い要素、買えない要素というのがわかる馬でもあるので本記事を見ていただけましたら2020年の七夕賞でクレッシェンドラヴをどう扱えばいいかがわかっていただけると思います。

なので、必ず最後までご覧いただき、予想の参考にしてみてください。

【2020年「TAZUNA」を使えば勝てるって本当なのか検証してみました!】

結論から言うと、競馬で勝つなら2020年は『TAZUNA』が必須となりそうです!

今週は「七夕賞」の予想も公開予定なのですが

それだけでなく、ここからがTAZUNAの凄いところ!

会員登録が完了後、毎週末の買い目を無料&無制限にて配信!

えっ・・・!?どこで利益上げているんですか!?www

「TAZUNA」のオフィシャルサイトを見ればわかることですが正直、ここまでクオリティの高いサイトは見たことありませんよ。

最近巷で流行りの『人工知能(AI)』も使用しているようですし、TAZUNAが持つ競馬関係者との強い繋がりも存分に生かしつつというまさに鬼に金棒といわんばかりのポテンシャル。

実際、先週も穴馬で決着したラジオNIKKEI賞をしっかり的中しており会員様は大満足の結果だそうです!

【先週の主な結果】

『はっきり言って、登録しないほうが損です!』

例えば毎月3万円のお小遣いがほしい!とか、年に一回でいいから旅行に行きたい!とか、身近な問題ならTAZUNAを登録すれば解決してしまうかもしれません!

TAZUNAでは投資競馬を駆使して「投資する価値のある馬券を買う」「リスク管理を徹底する」

そして何と言っても「確かな情報」をもって予想をお届けする!

だからこそ、会員様からの満足も非常に高く、退会者がまるでない!というかなり人気のサイトです!

是非無料登録して今週末よりTAZUNAの凄さをご体感ください!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

七夕賞2020に出走するクレッシェンドラヴ徹底予想

本日の記事ではクレッシェンドラヴに特化して予想見解を書いていきます。

昨年の七夕賞2着馬で今年も注目のクレッシェンドラヴ。

2走前に福島記念で初の重賞制覇も果たし勢いに乗る牝馬。

そんなクレッシェンドラヴの弱点と好走条件などを過去レース内容から分析していきます。

過去好走レース分析

ではまず過去好走したレースの内容から分析していきましょう。

これでおおよその傾向は見えてくるはずです。

福島記念の見解

前後半3F35.1-35.9のハイペース。

ラスト4F12.1-12.1-11.7-12.1の直線で一脚を求められた競馬。

ラスト2Fでは置かれましたが最後まで脚を使って差し切り。

ラスト5Fの緩んだ地点で一気にポジション押し上げたのが好走要因。

ギアチェンジや一脚という所では見劣りましたがロンスパ性能で勝ちきった評価。

基礎スピードもある程度認められるレースかな。

七夕賞の見解

前後半3F34.3-37.5のハイペース。

ラスト4F12.0-12.2-12.3-13.0の減速ラップ。

縦長ではありますが淡々としたペースではあり、平均ペースなりの適正が問われました。

およそですが一気に差を詰めたラスト3Fが最速。

ラスト1Fではミッキースワローに差を詰めているので、ここでも直線向いてからのギアチェンジで見劣りの2着。

過去凡走レース分析

続いては過去凡走したレースを分析して馬の弱点を決定づけていきましょう。

中山金杯見解

前後半3F36.5-35.8のスローペース。

ラスト4F11.7-11.7-11.4-12.7のロンスパから直線で一脚。

スローの分で福島記念よりは一脚の質を問われたレースですね。

前が徐々にペースアップしていく中で11.7程度を問われたのでポジション押し上げられず追走でいっぱいいっぱいでポジション後方据え置きで直線へ。

そこから進路確保に手間取ったのもありますが、ギアチェンジで見劣り。

ラスト1Fはしっかり差をつめたものの時既に遅し。

結局は後半に前が余力を残している中では厳しかったかなという敗戦。

オールカマー見解

前後半3F36.6-34.0の超スローペース。

ラスト4F11.8-11.2-11.0-11.8の瞬発力戦。

これはここまでの分析があれば敗因は簡単。

ギアチェンジが悪い馬が直線で前が壁になると脚余して終わるのでそれが敗因。

まあここでもギアチェンジの悪さと言うか全体の操縦性の低さがでましたね。

クレッシェンドラヴの弱点・好走パターンまとめ

ここまでの分析結果をまとめるとクレッシェンドラヴの強みはロンスパ主体のバテ差し性能かなという感じです。

先に言いますがこの馬は決定的に福島に適性があると見ています。

単純な過去戦績からだけの判定だとメンバーレベルや展開のめぐり合わせだけという場合がありますが、しっかり理論的に向くと考えれますね。

福島は向正面手前のコーナーが下りで序盤ペースアップしやすいです。

それに加えて向正面は上り坂でペースダウンしやすいんですよね。

そうなると序盤流れることでバテ差し展開になりやすく、更に向正面でポジションアップして直線のギアチェンジの悪さをフォローしやすくなります。

逆に中山は基本難しくて、向正面ががっつり下りなのでそこでペースアップしてポジション上げにくいです。

中山金杯は完全にこのパターンでした。

後半にかけての部分が緩めばポジション押し上げて前が壁になる可能性も削れるのでチャンスでしょう。

ハイペースだと後半前が緩みやすいのもバテ差し決めやすい要因ですね。

それでは最後に人気でも有力なのは間違いないクレッシェンドラヴ。ですが!

この馬を負かすなら…という強烈な1頭を下記のランキングの紹介欄に掲載しておきます。

馬名チェックはこちら

⇒ 
最強競馬ブログランキングへ

前半を意識した競馬ができるかどうかがポイントにはなりそうな馬ですが、意識的にポジションをとっていけるならかなりおもしろい1頭になるのではないかなと思っています。

クレッシェンドラヴが向こう正面から押し上げてきてもそれを前で構えて出し抜くというスタイルなら比較的に見劣りはしないかなと思う1頭です。

人気もまず確実にしないでしょうが、福島への適性は間違いないと思いますので穴としてでも考えておきたい1頭ですね。

60日間全額保証をしてくれるサイトがあります!

こんなサイト今までに見た事ありますか!?

その名の通り、全てのお客様に「栄光」を掴んで頂く為に「GLORIA」と名付けられました。

今、多数の競馬予想サイトで溢れ返っていますがその中でも

「本物の価値ある情報」がここにはあります。

  • 本物の人材を確保
  • 独自のデータマイニング
  • メディアでは取り扱わない情報

などなど本格予想でお客様に満足を与えるこのサイト。

その結果・・・リピーター率90%越え!を記録!

さらに、先週は無料でも公開されていた「ラジオNIKKEI賞」で爆裂配当を的中しており、

4日の土曜も無料情報で出していた3連複がドはまり決着で『6,750円』の的中!!

正直このサイトを登録できる日は二度とないのでは?そんな風に思っておりました。

ちなみに、ラジオNIKKEI賞を的中させたときの結果がこちら!

さらに!帯封超えの高配当的中を出しており、これだけの的中を出してくるのはまさに脅威です!

ちなみに、今週は「プロキオンS」を無料で公開することが決定しております!

会員登録後、厳選買い目情報が送られてきますので週末が楽しみで仕方ないですよこれは!

しかも、今週だけではなく、今登録すれば毎週無料で勝負レースの買い目情報が送られてきますので、登録しないほうが損しているといえるサイトです!

これだけのサイトなので中々無料登録の機会はきませんからね・・・。

このチャンスを逃すのは本当にもったいないので絶対にこの記事を見られた方は無料登録することをお勧めします!

登録は以下のバナーから!メールアドレスを登録するだけで個人情報も問われませんので安心してお使いください!

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

予想家No,1を目指しております。 結構ガチな予想をしております。予想家始めて4年連続プラス収支継続中。更に勝つためにラップ理論にて猛烈驀進中。ラップ分析最強説。