ラジオNIKKEI賞2020|グレイトオーサー徹底予想!福島変わりは大丈夫なのか?

ラジオNIKKEI賞2020の現段階での予想見解を書いていきます。

前回は想定2番人気が予想されているルリアンの分析記事を書いていきましたが、本日は、こちらも人気になるであろうグレイトオーサーの徹底予想記事になります。

これまで東京しか経験のないグレイトオーサーですが、その東京でのパフォーマンスは高いものを見せてきました。

今回のラジオNIKKEI賞では福島に変わりますがこれはこの馬として大丈夫なのかどうかなど、見ていきたいと思います。

【2020年「TAZUNA」を使えば勝てるって本当!?】

競馬で勝つなら2020年は『TAZUNA』が必須となりそうです!

今週も無料で予想が公開予定なのですが・・・

以下、必ずご覧ください。

ここからがTAZUNAの凄いところ!

会員登録が完了後、毎週末の買い目を無料&無制限にて配信!

えっ・・・!?どこで利益上げているんですか!?www

「TAZUNA」のオフィシャルサイトを見ればわかることですが正直、ここまでクオリティの高いサイトは見たことありませんよ。

最近巷で流行りの『人工知能(AI)』も使用しているようですし、TAZUNAが持つ競馬関係者との強い繋がりも存分に生かしつつというまさに鬼に金棒といわんばかりのポテンシャル。

実際、先週もしっかり的中を抑め、会員様は大満足の結果だそうです!

【先週の主な結果】

『はっきり言って、登録しないほうが損です!』

なんといっても無料予想の精度がかなり高い!と評判を受けているサイトですからね。

是非無料登録して今週末よりTAZUNAの凄さをご体感ください!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

ラジオNIKKEI賞2020に出走するグレイトオーサー徹底予想

本日の記事ではグレイトオーサーに特化して予想見解を書いていきます。

ダービーには間に合いませんでしたがここまで2連勝で負け無しの当馬。

今回も当然期待を背負いますが、弱点はないのでしょうか?

そんなグレイトオーサーの弱点と好走条件などを過去レース内容から分析していきます。

過去好走レース分析

ではまず過去好走したレースの内容から分析していきましょう。

これでおおよその傾向は見えてくるはずです。

未勝利戦の見解

前後半3F36.9-35.1の超スローペース。

ラスト4F12.2-11.8-11.4-11.9のラスト2F最速戦。

中団からの競馬でラスト2Fで一気に先頭に迫る競馬でどうアバウトに見ても10秒台に入る競馬。

瞬発力勝負で差し切ってきた競馬で見た目程は直線目一杯脚を使った印象はない。

前走1勝クラスの見解

前後半3F36.8-33.7の超スローペース。

ラスト4F12.0-11.0-11.0-11.7のラスト3F最速の後半要素の総合力を問われたレース。

逃げた上で直線しっかり出し切っているので当然の勝利という内容。

逃げはしましたがこれは好スタートと超スローペースが要因なので、別に逃げなくてもって競馬で基礎スピード面は問われていません。

後半要素はある程度見せたと考えていいでしょう。

弱点・好走パターンまとめ

ここまでの分析結果をまとめるとグレイトオーサーの強みは後半要素かなと。

未勝利では瞬発力を、1勝クラスではロンスパを見せて勝利。

レベルはともかくとして武器は後半ってことに現状はなりそうです。

初戦でエンジンのかかりがそれほど早く感じたわけではないですが、額面上は瞬発力戦に対応してきたので東京限定ではないでしょう。

気になるのは超スローからの競馬での実績しかない点。

今回は流れる可能性も十分で前半〜中盤に勝負所ある可能性も結構あります。

そこでやれるかは未知数なので、そこをどう考えるか。

ポテンシャルに期待してこれ!と言えるほどの内容ではありませんし、人気だとかなり割り切って本命にしなくてはいけないかなという感じ。

今の時点では平均ペース対応できるか?という未知の魅力含めて想定3番人気で抑えるかどうするか悩むラインの1頭です。

キャロットファームの馬ですし、鞍上はレーン騎手を予定しているのでまず人気にはなると思いますが、未知数の部分もある1頭なので、無理に買おうとせず魅力ある人気薄の馬を中心に考えるのもいいかもしれません。

ということで、穴馬ならこれ!という候補の馬を1頭、人気ブログランキングの紹介欄に馬名を掲載しておきます。

無駄に未知数の人気馬を買うならこちらを買う方が期待値的にも高いのでおすすめの1頭です。

馬名チェックは下記バナーをクリック!

⇒ 
最強競馬ブログランキングへ

(ランキングの紹介欄に記載してあります。)

見せている要素、福島で開催されるということを考えればこの馬も全く差はないと思います。

というより、グレイトオーサーが華やかな部分、(レーン騎手やキャロット馬など)で人気するのに対し、やや地味ではあるが明らかに見せている要素ではこちらが上なのであれば買わない手はないかなと。

人気がないのであれば明らかに上位にとって考えてもいい1頭かなと思います。

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

予想家No,1を目指しております。 結構ガチな予想をしております。予想家始めて4年連続プラス収支継続中。更に勝つためにラップ理論にて猛烈驀進中。ラップ分析最強説。