【セントライト記念2019】予想|過去のレース傾向と出走予定馬のラップ分析

セントライト記念2019の予想を中心とした記事を書いていきます。

ローズステークス同様に秋の3歳クラシックレースのトライアルとなるセントライト記念。

しかし、ローズステークスは比較的上位拮抗の印象を受けましたがこちらはかなり混戦の印象を受けますね。

人気の中心は青葉賞を勝ったリオンリオンになりそうですが、その青葉賞は比較的楽なメンバーに恵まれての好走だっただけにそれを鵜呑みにするのはどうかと思いますし、新興勢力でおもしろそうなのが何頭かいますので2019年のセントライト記念は波乱含みとなりそうです。

本日はセントライト記念の過去のレース傾向を分析していくとともに、出走各馬のラップ分析を行っていきます。

咲助です!まずはお知らせから入っていきます。

本日Youtubeにてローズステークスの展望・予想動画を久しぶりに公開しましたので予想の参考にしてみてください!

あと、今週”かなり自信がある”とのことでPR文章をもらっているサイトがありますのでこちらも確認してみてください!無料登録で予想をもらえるようなので予想の参考にするにはもってこいですよ!

PR:人気サイトOASISが無料会員新規募集を再開!

あまりの人気に一時無料会員登録をあろうことかストップ!
どのサイトも終始無料登録を募集しているというのに…

・無料登録をやってほしい!
・OASISの情報が知りたい!

など実際にたくさんのお声を頂きこのように
無料会員登録が再募集となりました!

ただし!

今月は人数限定での募集となっており、
誰でも入れるというものではありません…。

※今週は限定50名様のみ。

先着順での申し込み受付となっております!!
こうしないとオッズの変動が著しく、
儲かるものも儲からないという状況になってしまうからですね。
特に競馬業界の中枢には「N氏」との親密な関係が…。

そんな圧倒的人気を誇るOASISが
今週は無料登録で「能勢特別」の厳選情報を無料公開予定!
※確定ではありませんのでご注意ください。

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。
※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

OASISの今週の無料予想を受け取る

セントライト記念過去のレース傾向

日付ラップタイム前5F後5F前3F後3F
201812.4-10.9-12.3-12.4-12.9-12.0-11.5-11.2
11.6
-12.3-12.6
60.959.235.636.5
201712.3-11.1-12.4-13.1-12.9-12.8-12.1-12.0
11.7-11.3-11.0
61.858.135.834.0
201612.5-11.6-12.0-12.2-12.7-12.5-12.5-11.7
11.7-11.5-12.2
61.659.636.135.4
201512.6-11.6-12.2-12.3-12.4-12.6-12.5-12.6
11.9-11.5-11.6
61.160.136.435.0
2014

2014年に関しては新潟開催なので参考外とします。

全部の年で基本的にはスローペースで流れての後半特化戦になりやすい傾向にあることがわかります。

昨年はラスト5Fからピッチがあがりラスト4F最速戦で超ロンスパ戦になりましたが、それ以前を見ても大体ラスト4Fからピッチがあがって、ラスト3F最速か2F最速。

どちらにせよ中山戦らしくギアチェンの要素の薄いロンスパ戦になりやすい傾向にあるというのがわかります。

ただ、昨年のように飛ばして行く馬がいる場合前半要素を問われてのロンスパ戦になることも十分に考えられますので道中どのようなペースになるかは意識しておきたいところです。

出走馬予定馬のラップ分析

各馬の詳細分析に関しては最終見解で有料会員様にお送りしますのでここではざっくりとした特徴を想定人気順に書いていきたいと思います。

リオンリオン

好走パターンを見てみると時計がある程度かかる馬場で後続の脚を削ぎ落して基礎スピードで押し切る競馬で、青葉賞がこれにあたりますね。

高速馬場でのハイペースでは流石にペースが厳しく崩れたというのがダービーです。

ペースを作る可能性の高い1頭だけにこの馬の枠など動向は最も意識する必要があるでしょう。ひとまずは馬場状態を土日で見極めるべき。

ルヴォルグ

恐らくですがこの馬の好走パターンとしてはスローペースで流れてギアチェンの要素を活かした競馬が恐らくベストではないかなと思います。

実際前走の札幌では中弛みのドスローで後半要素にかなり比重の寄ったレースでの勝利、逆に2走前はラスト2F最速戦ではありますがラスト4Fからピッチがあがり直線出し切りのロンスパ戦でギアチェン活かせず敗退。

やはり単なるロンスパ戦になったときには不安を残しているのは現状から既に伺うことができます。出遅れで後方から巻き返せる後半要素が見えていないのも不安。

ニシノデイジー

ダービーの5着という内容は一旦置き、それまでのレースから振り返っていくと基本的にはロンスパ特化型と判断してもいいと思います。

皐月賞は直線手前で既に手応えが怪しくなっていますしこれはラップ面以外での敗戦要素がありそうなので度外視で考えてもいいでしょう。

弥生賞はやや重馬場が響いて伸びあぐねているような面が見られますし、東スポ杯の内容などを参考にすると高速馬場でのロンスパ戦がこの馬にとって現状ベストのような印象を受けます。

あとはリオンリオンの作る展開をどう予想するか。

ザダル

未勝利勝の時に関してはハナを切っていますがこれは能力差でそもそもの基礎スピードレベルが違ったと考えられるのでこの逃げは考慮しなくてもいいと思います。

そこから3連勝を飾っているわけですがここ2戦に関してはこの馬自身はシンプルなロンスパ競馬で出し切っての勝利。

戦績が浅い事もあって大きな弱点は見えていないですし、一応これまでの勝ち筋はここでも通用の見込み有りで判断基準は能力の絶対値をどこらへんに定めるか。

ランフォザローゼス

札幌記念がやや負けすぎなのでこれは評価の対象にいれるか悩むところですが、スローペースで流れてのロンスパ競馬での対応力はこれまでも見せている通りなので今回は展開的にはこの馬の好走パターンにハマりそうな印象を受けます。

相手関係に関しても一線級は出走してきませんし、京成杯のようにスローで流れてラスト4Fからピッチのあがるシンプルなロンスパ競馬になればここでも通用のレベルにあると推測できます。

ということでざっと、上位人気が予想される各馬のラップ分析を行いました。

こうして見てもかなり混戦でどう転がるかわからないという面がありますので展開依存と考えてしっかり枠順が出てからどのような展開になってどの位置からロンスパ仕掛けがベストかを判断して行きたいと思います。

以上、セントライト記念の予想でした。

PR:予想家萩原義文氏の3連単一点予想を完全無料配信!

小点数で万馬券を獲り続ける男萩原義文!

遂に「1点予想」を無料で公開することが決定!!

ローリスク、ハイリターンで高い的中率を出し続けることが競馬サイトとしての存在意義!

「現場からの生の情報」を手にできる萩原氏だからこそ成せる予想を

【 完 全 無 料 公 開 】

これまで数々の万馬券を的中している実績があるからこそ言える萩原氏は「高額馬券は狙わなければ当たらない。」と言います。

実際、このような馬券を数々的中されてきているのですから信頼度も高いと言えますよね。

もちろんこれは萩原氏が的中されてきたものの一部であり、

・2016年共同通信杯 3連単 988,000円 的中!

・2015年福島牝馬S 3連単 5,993,600円 的中!

などなど高額馬券を数々出されてきているのです。

今週の「ローズステークス」では全ての方に本気の買い目を無料で提供することが決まっているので

これは参加しないほうが損ですよね!?

是非この機会に萩原氏の究極馬券術をご覧になってみてください。

▼登録は当然無料!こちらから▼

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

”競馬で稼ぐ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしております。予想家始めて3年連続プラス収支継続中。更に勝つために「ノーザン特化のラップ分析」始めました。ラップ分析最強説。