【DKC競馬部通信!第159号】土曜競馬 ★DKC競馬部最終結論!★

―【本日の内容】――――――――――――――――――

~ 準メイン・メインR注目馬 ~
■ 京都10R 六波羅特別
■ 京都11R 彦根ステークス
■ 東京11R オアシスステークス

~ DKC競馬部最終結論! ~
<メイン前の!資金作り勝負レース!>
■ ※本日はありません。

<メイン勝負レース!>
■ 福島11R 福島牝馬ステークス
――――――――――――――――――――――――――

DKC競馬部です。

先週の皐月賞。あれは取りたかったトコでした。

VIPコースでは好結果が続くのですが、

やはり重賞は見定めが中々難しいですね。

最近思うのはオッズに左右されない精神力が重要だなと思います。

今週はG1開催がありませんが注目の重賞戦もありますし、

明日のマイラーズカップは自信度高めです!

しかし、開幕週というのはかなり気になるので

まずは本日しっかり馬場傾向を把握したいところですね。

いざ、尋常に勝負!!!

★ 本題 ★

――――――――――――――
■ 4月21日 注目馬
――――――――――――――

<京都10R 六波羅特別>

【 自信度:★★★☆☆ 】

「 注目馬 」

11:ピースマインド

大外枠に入ったが逃げ濃厚で展開利大のピースマインドが中心。

くすぶっていたが前走はマイル+馬具の効果で激変。
まだ半信半疑な部分こそあるが、
今回は上記でも書いた通り展開利が非常に見込め、
相手そこまで抜けているなという印象の馬はいない。

昇級初戦ではあるが、展開と馬場を見方につけての好走を期待する。

09、02、03を本線に

04、07、10を抑える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<京都11R 彦根ステークス>

【 自信度:★★★☆☆ 】

「 軸馬 」

07:ハウメア

大混戦のメンバー構成ではあるが、
勝負気配高く、藤沢厩舎の叩き2走目のハウメアから。

前走は休み明けだったのが響いた。
今回は一度使われての上がり目も見込めるし、
初の1200m戦になるがスピードのある馬なので
対応できる可能性は高い。

更に、枠順もいいところに入り、
前に行く何頭かをみながら絶好位が取れそうなトコ。

相手も低調で、ここは決める可能性が高いとみる。

抜群の展開利が見込める「ニシオボヌール」が対抗。

恐らくハナに立つ形になると思うが
開幕週1200m戦なら逃げ馬を評価しないわけにいかない。

その点から見ると太宰騎手は
乗り替わりで穴を空けることの多い騎手なだけにプラスと見れる。
枠順と想定できる展開を見越してこの馬を評価。

かなり復調してきた「ナガラフラワー」も侮れない。

開幕週の馬場がどう出るかではあるが
能力は上位。追い切りの動きはかなり目立っており仕上がりはいい。

「スマートグレイス」は好メンバー相手に好戦してきた実績馬。

京都の舞台に良績こそないが平坦コースがダメというわけではないだろう。
先行できる脚質も魅力だし、これまでの相手を考えるとここは弱化。
展開利もありおもしろい存在。

▼DKC競馬部最終結論対象

【 自信度:★★☆☆☆ 】

【 波乱度:★★★☆☆ 】

【印】

◎07ハウメア
○02ニシオボヌール
▲10ナガラフラワー
☆05スマートグレイス
△04、06、09、16

<推奨買い目>

「馬単流し」
◎-○▲☆
計3点

「3連複フォーメーション」
◎-○☆-印
計11点

◆馬単:50%
◆3複:50%

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<東京11R オアシスステークス>

【 自信度:★★★☆☆ 】

「 軸馬 」

11:ドリームキラリ

除外続きで中々目標の舞台に出れないものの、
今回もハナを主張できれば大崩れはないだろう。

叩き3戦目で最もいい状態にある可能性もある。
現に追い切りでは目立った動きを見せており、
長期休み明けを使われてきて気配はどんどん上向いている。

近走の競馬を見ると地力もついてきており、
休養前より一段階レベルアップしているような印象も受ける。

それならこのメンバー相手でも先手さえ取れるなら勝負になっていい。

陣営も賞金加算へと意気込んでいるし、それなりの結果を期待したい。

対抗は「サンライズノヴァ」で仕方なし。

さすがにここでは実績は上だろう。
今後に向けて何とか結果を出しておきたいトコでもある。

しかし、58Kgの斤量、そしてこの枠順がどう出るか??
内で揉まれるとよくないタイプで
実は骨っぽいメンバーも揃っており断然とはいかなさそう。

「ルグランフリソン」は揉まれたくない馬なので
内枠には入れば逃げるしかないがこの枠なら
無理に逃げずに先団でいい。
そうなると絶好の展開になる可能性もあり軽視禁物。

「オールマンリバー」はコーナー2回のこの舞台はベスト条件。

更に外目の枠に配置され揉まれずに競馬できそうなのもプラス。
差し届かずは考えられるが、馬券内には食い込んできそう。

サンライズノヴァが絡むとどうしても配当面は安いが

懸念材料もあるだけに飛ぶ可能性もなくはない。
そうなれば配当面も跳ねるのでそれも狙っていく。

▼DKC競馬部最終結論対象

【 自信度:★★★☆☆ 】

【 波乱度:★★☆☆☆ 】

【印】

◎11ドリームキラリ
○03サンライズノヴァ
▲16ルグランフリソン
☆12オールマンリバー
穴06エポック
△02、05、08

<推奨買い目>

「馬連流し」
◎-○▲☆穴
計4点

「3連単フォーメーション」
◎▲-◎○▲☆-印
計36点

◆馬連:50%
◆3単:50%

――――――――――――――
■ メイン前の!資金作り勝負レース!
――――――――――――――

※本日の配信はありません。

――――――――――――――
■ メイン勝負レース!
――――――――――――――

<福島11R 福島牝馬ステークス>

【 自信度:★★★☆☆ 】

【 波乱度:★★☆☆☆ 】

■想定展開:スロー~ミドル

■有利な脚質:先行~差し

>>================
★ 見解 ★
>>================

過去には大波乱まであったレースではあるが今年は堅そう。

さすがに爆荒れを狙っていいレースではない。

そもそも、このレースが荒れていたのは混戦だからこそ。
これだけはっきりしたメンバーなら堅いと見るのが定石。

狙うは「レイホーロマンス」

近走の充実っぷりは言わずもがな。
重賞でもしっかり結果を残しており今が充実期だろう。

前走に関しても前残りの展開の中唯一差してきての3着。
内容的には最も強かったと言っても過言ではない。

更に、この馬を最も評価したいのが3走前。

2着の馬は先日日経賞で2着だったチェスナットコート。
ただ、先着しただけならまだしも、55Kgの斤量を背負ってなのは評価できる。

その時は藤岡騎手だったので
岩崎騎手で人気になるのはやや不安だが
今回は逆らわずに狙っていく。

タフなコース形態での結果が目立ってはいるが
小回り平坦でも結果はだせる馬。
少しでも流れが速くなってくれればおもしろい。

ただ、いい枠順ではあるがやや難しい枠でもある。
頭で狙うというよりは2着付けで狙ってみたい。

対抗には「カワキタエンカ」で仕方なしか。

しかし、今回はすんなり行けるかどうかがやや微妙。
ノットフォーマル、サルサディオーネなど
行きたい馬もいるのでハナが取れなかったときが危うく対抗まで。

「トーセンビクトリー」は絶好の舞台設定。

枠順も悪くないし、好走必至ではある。
しかし、やや状態面が気になるトコ。
動く時はもっと動くし、遅れが続いた調整過程から少し評価を落とした。

「ゲッカコウ」も福島小回りは合いそう。

現に1戦1勝の舞台なだけに重賞で結果をだすならここか。

【印】

◎03レイホーロマンス
○04カワキタエンカ
▲05トーセンビクトリー
☆06ゲッカコウ
△09、11、12

<推奨買い目>

「馬連流し」
◎-○▲☆
計3点

「3連複フォーメーション」
◎-○☆-印
計9点

「3連単フォーメーション」
印-◎-印
計30点

◆馬連:30%
◆3複:30%
◆3単:40%

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 重要 ■

馬番の記載ミスがある場合は馬名優先でお願いします。

また緊急時に備え下記LINEを登録して頂き

なにかありましたらLINEからメッセージを頂いても構いません

ただ、 「LINEで最終結論を個別に受け取りたい」

などの要望には受けれませんのでご了承ください。

▼LINE@ 「DKCFamily」

https://line.me/R/ti/p/%40sml4042d

それでは本日はこれで勝負です!

引き続きDKC競馬部をよろしくお願いいたします!

Copyright© 2018 【DKC競馬部通信!第159号】土曜競馬 ★DKC競馬部最終結論!★. All rights reserved.