【朝日杯FS2020】出走予定|ドゥラモンドの予想分析

【朝日杯FS2020】出走予定|ドゥラモンドの予想分析

血統的な背景とシルクレーシング×ノーザンFということで人気を集めそうな1頭なのがドゥラモンド。

新馬戦、アスター賞と勝ち上がってきての1戦でありまだ底を見せていない要素はあるものの、正直ここ2戦のレベルは低い。

ただ、阪神の外回りという舞台設定で覚醒する可能性も残している馬ではあり実は今回の朝日杯FSが試金石の1戦になるかなと思う1頭。

果たして通用するのかどうか、予想していきます

持久力問われる中でのロンスパ競馬には対応できる!

ここ2戦で見せている競馬が共に平均ペースで全体が流れてのロンスパ戦で、それを前から後ろからと出し切る脚は見せている。

なので、朝日杯FSでも極端に後半の質が問われるレースではなく、全体でペースが分散するような状況になればおもしろい。

ただ、どちらにせよ速いラップを連続して踏めるかどうかというところは見せているわけではなく、今の高速水準の阪神で終始速い脚を問われるとなるどうか?

この2戦がともにタフな馬場状況でのロンスパ競馬なので、むしろ高速水準のラップになったときに良さが見えてくるという可能性も残している馬ではあるが、見えている点からこれといった買い要素があるわけではない。

そして、もう1つ。この2戦のレースレベル自体が低そうというのがネック。

新馬戦から未勝利を勝ち上がった馬は1頭のみ。

前走のアスター賞に関しても次走出走した馬は軒並み馬券外に飛んでおりラップ水準が示す通りでそもそもレースレベル自体の疑問も残る。

そこを勝ち切っているからと言って前述した通りで高いパフォーマンスを見せているわけでもないし、それでいて速いラップになったときに対応できるかが未知数。

この状況で人気になるなら正直買い要素は少ないというか、むしろないに等しいかなと思ってしまう1頭。

※以下、朝日杯FSでのドゥラモンドの扱いに関しましては金曜に有料会員様限定でお送りします!

保証付きの超優良人気サイト!

30日間全額保証!

先日200万越えの超特大馬券を的中させた競馬情報サイト「にのまえ」です!

その他にも京阪杯で高額的中!などかなり情報精度の高いサイトです。

「にのまえ」ではリスクを最小限に抑える必要があると考えており多角的視点から情報野正確差を高め、期待値を突き詰めて買い目を提供しているからこそ!といえます。

しかも万が一の保証制度もあるので安心してご利用いただけます。

正直、ここまでリスク回避ができ、重賞でも平場でも的中を量産しているというサイトは中々ないと思います。

・お金は大切だと認識する
・行動を起こす

など、根本的な部分から他のサイトとは考えかたが違い、競馬に対する向き合い方が本気だからこそここまでの結果を得られているとも言えますね。

実際、毎週沢山の会員様から問い合わせを頂いているサイトでもあるのでこの機会を逃すことなく利用してみてください!

今週は「南総S」が無料公開されます!

メールアドレスのみで簡単に登録できますので、今週からにのまえの凄さを体感してみてください!

>>無料登録はこちら!

Copyright© 2021 【朝日杯FS2020】出走予定|ドゥラモンドの予想分析. All rights reserved.