【朝日杯FS2020】出走予定|レッドベルオーブの予想分析

【朝日杯FS2020】出走予定|レッドベルオーブの予想分析

2020年の朝日杯FSに出走を予定しているレッドベルオーブを分析していきます。

未勝利、そしてデイリー杯と2連勝中で人気の一角になることはまず間違いないでしょう。

新馬戦のレベルもそこそこ高そうですし、ここ2戦で見せているパフォーマンスもわかりやすく派手なので ”わかりやすく買いやすい馬” でもありますね。

ただ、見せているパフォーマンスが=で強いとは限らないのが競馬。

レッドベルオーブは強いのかどうか、そして朝日杯FSで適性ががあるのかどうか、予想していきます。

高速馬場の中でのスピード勝負では明確に強い

何と言ってもこの馬の圧倒的なところは高速馬場の中でのポテンシャルが非常に高いところにありますね。

前走のデイリー杯に関しても、わかりやすく高速馬場の中でトップスピードの質が問われる1戦。

ラスト2F地点のトップスピードが問われるポイントでのギアチェンジも非常にいいものをみせており、前を行く馬に軽く並びかけてきましたからね。

で、結果レコード勝利なのでやはり高いスピードがあるのは間違いないと思います。

そして未勝利戦の中京もこの日は高速馬場。こちらはデイリー杯とは違いやや前半が流れての1戦で、前半2Fから10.5-10.8と前半から基礎スピードが問われる中で2番手進めて勝利。

こちらもレコード勝ちなのでスピードは今見えているメンバーの中では相当に高いものがあるといえると思います。

ただ、前走のデイリー杯の時が道中で折り合いを欠き気味。これも影響していると思いますが、ギアチェンジの高さは目立ちましたがロンスパ面がそうでもなかった。

恐らく道中で激しく消耗していると思うのでその点からラストの伸びを欠いたとみるのが妥当だとは思いますが、ギアチェンジで先頭に並びかけてから突き放すわけではなくじり脚。

結果競り勝ったものの、着差は無し。

2着のホウオウアマゾンが強かったという見方もできるが未勝利戦の勝ちっぷりから考えるともう少しやれてよかったと思うし、朝日杯FSで圧倒的な人気になる要素はこの競馬からはないといってもいい。

ただ未勝利戦の内容は非常によく、前半34秒で入る前半特化戦の流れに乗っていきさらに直線で加速して突き放す快勝。

中京の坂を上ってからのロンスパ面も非常によかったし、この2戦を見る限りは確実にペースは全体で分散したほうがいい。

道中で落ち着いて脚を溜める立ちになるとうまくかみ合わない可能性があるのと、ペースが流れた中でもしっかり後半を引き出してこれる基礎スピードがある。

なので相対的にも優位に運べるというのがこの馬の現状の最大の魅力だろうと思う。

※以下、朝日杯FSでのレッドベルオーブの扱に関しましては金曜に有料会員様限定でお送りします!

保証付きの超優良人気サイト!

30日間全額保証!

先日200万越えの超特大馬券を的中させた競馬情報サイト「にのまえ」です!

その他にも京阪杯で高額的中!などかなり情報精度の高いサイトです。

「にのまえ」ではリスクを最小限に抑える必要があると考えており多角的視点から情報野正確差を高め、期待値を突き詰めて買い目を提供しているからこそ!といえます。

しかも万が一の保証制度もあるので安心してご利用いただけます。

正直、ここまでリスク回避ができ、重賞でも平場でも的中を量産しているというサイトは中々ないと思います。

・お金は大切だと認識する
・行動を起こす

など、根本的な部分から他のサイトとは考えかたが違い、競馬に対する向き合い方が本気だからこそここまでの結果を得られているとも言えますね。

実際、毎週沢山の会員様から問い合わせを頂いているサイトでもあるのでこの機会を逃すことなく利用してみてください!

今週は「南総S」が無料公開されます!

メールアドレスのみで簡単に登録できますので、今週からにのまえの凄さを体感してみてください!

>>無料登録はこちら!

Copyright© 2021 【朝日杯FS2020】出走予定|レッドベルオーブの予想分析. All rights reserved.