【朝日杯FS2020】予想分析|大混戦模様の暮れの2歳G1!馬券妙味のある1頭を公開

保証付きの超優良人気サイト!

30日間全額保証!

先日200万越えの超特大馬券を的中させた競馬情報サイト「にのまえ」です!

その他にも京阪杯で高額的中!などかなり情報精度の高いサイトです。

「にのまえ」ではリスクを最小限に抑える必要があると考えており多角的視点から情報野正確差を高め、期待値を突き詰めて買い目を提供しているからこそ!といえます。

しかも万が一の保証制度もあるので安心してご利用いただけます。

正直、ここまでリスク回避ができ、重賞でも平場でも的中を量産しているというサイトは中々ないと思います。

・お金は大切だと認識する
・行動を起こす

など、根本的な部分から他のサイトとは考えかたが違い、競馬に対する向き合い方が本気だからこそここまでの結果を得られているとも言えますね。

実際、毎週沢山の会員様から問い合わせを頂いているサイトでもあるのでこの機会を逃すことなく利用してみてください!

今週は「南総S」が無料公開されます!

メールアドレスのみで簡単に登録できますので、今週からにのまえの凄さを体感してみてください!

>>無料登録はこちら!

【朝日杯FS2020】予想分析|大混戦模様の暮れの2歳G1!

サスケです!

もうすっかり12月で冬を感じる日が多くなってきましたが、競馬は有馬記念もありますし、まだまだ熱い時期ですね!

先週の阪神JFでは白毛馬のソダシが勝利。注目の白毛馬が出走ということもあり、昨年よりも売り上げが向上したらしいです。

コロナ禍ということもあり、自宅で競馬を楽しむ人が増えているのも要因のひとつかもしれませんが、やはり競馬の魅力。ということでしょうね。

今週は先週と同じく2歳のG1戦。朝日杯FSが開催となります。

個人的には先週は不的中の結果となってしまいましたので今週しっかり結果を出せるように予想もさらに力を入れてやっていこうと思います!

出走予定馬分析と予想オッズ

レッドベルオーブ

1番人気予想は未勝利、デイリー杯と2連勝中のレッドベルオーブ」

この連勝の2戦、どちらもレコードで勝利を収めているようにスピードのある1頭なのは間違いなさそうですね。

個人的にはデイリー杯の内容は結構高く評価している1戦でもありますし(この辺りの詳細はまた別記事で書きます。)人気でも期待はしたくなる1頭ではあります。

ただ、やや気になる要素も見せている馬であることは間違いないです。

レッドベルオーブの分析記事は以下のリンクよりご覧ください!

【朝日杯FS2020】出走予定|レッドベルオーブの予想分析

モントライゼ

続いて2番人気に予想されているのはルメール騎乗、京王杯SCを勝ち上がってきた「モントライゼ」です。

小倉2歳Sではメイケイエールに完敗、そのメイケイエールが阪神JFで4着と敗れているのでこのあたりで取捨が困るところではありますが、明確に見せているポテンシャルは高いなと思う1頭です。

モントライゼの詳しい分析に関しては以下のリンクよりご覧ください!

【朝日杯FS2020】出走予定|モントライゼの予想分析

ステラヴェローチェ

続いて3番人気に予想されているのは2連勝でサウジアラビアRCを勝ち上がった「ステラヴェローチェ」です。

サウジアラビアRCでは外から1頭飛んでくる豪快な末脚を見せての勝利となりましたが、先週の阪神JFでも気になったインフィナイトの馬場適性。

同じくステラヴェローチェにも今の速いラップを要求される阪神でどうなのか?という不安はつきまといます。

ステラヴェローチェの詳しい分析に関しては以下のリンクよりご覧ください!

【朝日杯FS2020】出走予定|ステラヴェローチェの予想分析

ドゥラモンド

続いて4番人気に予想されているのは重賞は未勝利ですが2連勝中の「ドゥラモンド」です。

ドゥラメンテの仔で、シルクレーシング×ノーザンFですからね近年のトレンド的な馬でもあり当然人気になってきます。

ただ、これまで経験しているレースのレベル自体はそこまで高くはない…。というのは気になるとこではありますが、上位勢を負かすだけのポテンシャルのある馬なのでしょうか?

ドゥラモンドの詳しい分析に関しては以下のリンクよりご覧ください!

【朝日杯FS2020】出走予定|ドゥラモンドの予想分析

2020年の朝日杯FSで下位人気勢の出番はないのか?

ざっとここまでが一桁台のオッズが予想されている各馬になります。

確かに上位勢に関しては層が厚そうな気がしますね(笑)

ただ、1番人気が予想されているレッドベルオーブも然りで不安要素がないわけではない。

そして、レッドベルオーブと前走のデイリー杯で接戦を演じたホウオウアマゾンはやや人気が下げって4番人気想定と少し舐められがち。

このような点からも2020年の朝日杯FSに関しては波乱も十分に考えられるのではないか?私は現時点でそのように考えております。

さらに、下位人気が予想されている馬の中で何頭か、今の阪神への適性を見せているなと思える馬、上位人気のインパクトが強く影が薄れている実力馬。

などがいますのでこのあたりが絡んでくれば配当的にも期待できる1戦なのかなと思ってはいます。

最後に、今回の記事では馬券妙味のありそうな穴馬の1頭を公開しますので予想の参考にしてみてください!

2020年の朝日杯FSで狙える穴馬

【グレナディアガーズ】

前走のパフォーマンスは非常に高く、勝ち時計1.20:4は同日のファンタジーSから0.3差のもの。

単純な力の比較で行っても、ファンタジーSの勝馬であるメイケイエールは阪神JFでも上位人気に押される1頭で、モントライゼを小倉2歳Sでも破っている実力馬。

この比較からも上位勢とは力差はそこまでないのではないかと思われる。

さらに、ラップ推移的にはファンタジーSのほうが前半の質を問われており、こちらはまだ前半が楽な中でこの時計。

グレナディアガーズに関しても直線で楽に先頭に並びかけ、ラスト1Fで余力を持っての差し切り。

しかも番手追走から上がり最速でまとめており、後半のポテンシャルも非常に高いものがある。

さらに速いラップを踏むこともできるだろうし、走破時計自体も詰めようと思えばさらに詰められるだろうと思える。

この時点でモントライゼとの差はほぼ無く、互角以上にやれる可能性が高いとはみれる。

ただ、不安な部分も当然ある。

2走前の中京戦ではレッドベルオーブに完敗の内容。高速馬場の前半特化戦で、前々で進めて同位置のレッドベルオーブに完璧に出し抜かれたことを考えるとここは力差を感じるもの。

前走の阪神戦も高速水準なので、スピード問われる高速馬場自体は問題ないのだとは思うが、マイルまで距離を問われると厳しいのか?

それともこれを左回の中京戦、坂で止まっているようにも見えるので、坂下からのスピードに不安があるのか?

しかし、前走の阪神戦はラスト1Fからの伸びが非常によかった。

このことから、恐らく中京の未勝利次点ではレッドベルオーブとは力差があったとみる方がいいだろう。

この中京の未勝利戦を踏まえても前走のパフォーマンスは非常に高いものではあったので成長しているという見方もできる。

明らかに総合的にみても高いレベルでバランスの取れている馬だとは思うので、人気もなさそうだしここは注目したい1頭。

【絶対他には真似できない驚愕の解析ツールが解禁されました!】

この先競馬で当て続けたいなら”コレだけあれば全て解決”です。

<朝日杯FSに向けて是非ご登録ください!>

本当に勝てるレースがどこか解析します。

今週から無料で完全競馬攻略をはじめてください

>>うまとみらいと無料会員登録ページ

ここまでの顧客満足度を得ているサイトは他にはないでしょう!

【業界最高峰の的中率!】【業界最強レベルの解析力!】【業界最大級の情報量!】

これがあるからこそ満足度98%と高い数字を得ているサイトです。

しかもこの98%という数字は無料情報で得ているものなので、安心して無料で使っていただくことができそうですね!

実際、最近でもかなり高い結果を出しています!

競馬というのは生き物です。情報・予想も進化し続けないと的中に結び付くことはありません。

その中でうまとみらいとでは常に進化し続ける解析を持っているからこそここまでの結果をいとも簡単にお客様に届けることに成功しているのです。

現代競馬において大切なプロセスを全て兼ね備えているといっても過言ではありませんね。

しかも今だけ全コンテンツを無料で試すことができます!


これら全て無料で使うことができますのでこのタイミングでぜひ無料登録をしてみてください!

ご興味がある方が是非今週末の菊花賞より最高の情報を受け取ってみてください!

>>うまとみらいと無料会員登録ページ

※メールアドレスのみの簡単無料登録です!

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

予想家No,1を目指しております。 結構ガチな予想をしております。予想家始めて4年連続プラス収支継続中。更に勝つためにラップ理論にて猛烈驀進中。ラップ分析最強説。