【フローラステークス2018】予想!上位人気馬考察~穴馬の台頭はあるのか?

フローラステークス2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

オークスへの出走権利をかけ重要な1戦となるフローラステークスですが、

2018年はやや拮抗したメンバー構成となっています。

やはり今年の牝馬戦線は桜花賞組が中心となりますが、

オークスではフローラステークス組の台頭があるのかどうか?

それが予想のポイントとなってくるのは間違いなさそうですね。

サトノワルキューレが1番人気になりそうですが、果たして通用するのかどうか。

更にこのフローラステークスにおいても穴馬の台頭があるのかどうか。

それでは早速予想していきましょう。

20171118-OHT1I50061-T

|オークスで中心になるであろう出走予定馬

当然、桜花賞で上位入選した各馬が人気の筆頭格になるでしょう。

しかし、桜花賞を圧勝した「アーモンドアイ」はなんと!

次走ダービーを見据えているとのことなのでオークスに出走してくるのかどうか?

完全に勝ちパターンのラッキーライラックを上がり33.2の脚で差し切り。

上り2位の馬が34秒台で1秒以上以上速い上りを使っての勝利。

後方からズドン。見た目にはかなりインパクトのあるレースでした。

ただ。

ラップを見てみると【12.3-10.7-11.5-12.1-12.1-11.5-11.3-11.6】

中間も緩むことなく淡々とした流れで進んでいるのがわかりますよね。

このラップ、2年前のジュエラーが勝った年と推移が似ており、

【12.4-10.7-11.7-12.3-12.0-11.4-11.3-11.6】

このような感じなですよね。

この年もジュエラー然り後方からズドンした馬が上位を占めてるんですよね。

そもそも差し勢の台頭が目立つ阪神1600mのコースなのですが

それにしても流れが差し勢に向いたのは言うまでもないかなという感じ。

確かにアーモンドアイが強いのはわかるんですけど、

展開が向いた!というの否めないトコですね。

しかし、能力に関しては疑いようのないものがありますし、

東京のコースに替わるのは一見かなりよさそうな印象さえ受けます。

まだ、桜花賞の内容だけでアーモンドアイが抜けていると見るのは

どうかと思いますが、軽視できない1頭であるのは間違いないです。

そして桜花賞で1番人気に支持された「ラッキーライラック」

この馬もまだ軽視はできませんよね。

前述した通り、アーモンドアイはやや展開に恵まれた印象を受けました。

しかし、逆にラッキーライラックは展開面から考えるとかなり厳しい立場。

勝ちパターンではありましたがペースはきつかったですね。

地力を見せた。という見方もできる1戦だったかなと思います。

桜花賞の内容はアーモンドアイと互角かそれ以上とも取れるわけです。

問題は東京コースに替わることでこの馬の良さが出るのかどうか?

先行して粘り込む競馬を得意としているタイプなわけですし、

桜花賞を見れば展開が崩れれば厳しいのだなという印象を受けました。

要はこの馬も”最強ではない”ということ。

もしオークスで差しが決まる展開、馬場状況になれば

またしてもクラシックの1冠をてにすることはできないかもですよ。

そしてもう1頭上げて置くなら「リリーノーブル」

この馬もまた桜花賞ではやや厳しい展開になったかなという印象。

正味ラッキーライラックには力負けだったかなという印象を受けますが

地力があるのは間違いない。と言っていいでしょう。

更にこの馬の場合は東京コースに替わるのはいいのではないかと思います。

長くいい脚を使うタイプなので東京の長い直線は合いそうですよ。

距離に関してもゆったり進められる2400mに替わるのはよさそうですし。

桜花賞ではラッキーライラックに完敗の内容でしたけど

このコース替わりはリリーノーブルにとってプラスになると予想します。

と、まぁこの3頭がオークスでも人気してくるのは間違いないでしょうし、

実際3強の構成でもあるかなと思います。

まぁアーモンドアイはダービー行くかもですけど。

問題はこの桜花賞上位組をフローラステークス組が逆転できるのかどうか?

今回の焦点はそこなんですよね。

そして、もし逆転できるのであればその候補の馬とは!?

更に注目なのがオークス出走に現在賞金が足りておらず

フローラステークスでビシバシ仕上げてなんとしても権利を取ってくるであろう馬。

さて、候補馬と、メイチ気配を予想していきましょう。

|桜花賞組逆転候補馬とフローラステークスメイチ気配馬

まず、フローラステークス組で桜花賞組を逆転できるとすれば

第一候補にあがるのは「サトノワルキューレ」でしょう。

現代競馬は外国人騎手を買え!

それくらい外国人騎手、特に、M.デムーロとルメールの活躍は目立つトコ。

当然、ルメールは引き続きアーモンドアイに騎乗でしょうけど、

ミルコは恐らくサトノワルキューレでオークスへ!と、思っているはず。

実際これまで3戦連続騎乗していますし。

サトノワルキューレのこれまでのレースを振り返ると、

2走前は不利などがあったので度外視できる1戦。

それでも3着と地力を見せて台頭してきたのは評価すべきだし、

前走はそれなりの牡馬を相手に力強い競馬で着差以上に強い競馬。

まだ桜花賞組との対戦は未経験で、未知の魅力もある1頭。

そしてなによりこれまで2400mの距離に固執して使ってきているというのは

既にオークスを意識しているといってもいいでしょう。

そしてフローラステークスはオークスと同舞台となる東京2400m

フローラステークスでどういう競馬をするかにより

サトノワルキューレが桜花賞組を逆転できるかどうか決まってきそうです。

ただ、だからと言ってサトノワルキューレがフローラステークスで勝つかどうか。

それはまた別の話。

もしメイチで仕上げてなくても、ここで負けるようでは

桜花賞組逆転は厳しいでしょうけど、逆にメイチ気配の馬にやらてしまう。

なんてのはありそうな話。

実際、フローラステークスを目標に仕上げられてきている馬は何頭か既に見つけてあり、

その中でも特に注目だなと思っているのがこの馬。

この馬⇒人気ブログランキング

恐らく全力の仕上げだと思います。

とりあえず、オークスに出走するためにはここでなんとか結果を!

ってのが見え隠れしています。

それが光ったのが一週前追い切りの内容。

他馬と比べてかなり力の入った調整だなという印象を受けました。

どうしても気になる材料があるのはありますけど、

フローラステークスがメイチ気配なのは間違いないと思います。

■本記事まとめ

ということでざっとオークスに向けて注目の馬と、

今回のフローラステークスで結果を求めてきそうな馬を確認しました。

もちろん上記あげた馬以外にも注目馬は何頭かいます!

しかしそちらに関しては無料メルマガで公開しようと思いますので

是非登録しておいてくださいまし!

無料メルマガ【DKCFamily登録】⇒ 登録はこちち

桜花賞組がオークスでも上位を独占するのか?

それとも、フローラステークス組で台頭してくる馬がいるのか?

結構注目の1戦ですよ。実はね。

―【PR】――――――――――――――
日々の研究により開発された独自の馬券術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

他のサイトには絶対に真似できない!

情報には見えない盲点を突けるのは
万馬券総合研究所のみ!

今週は編み出した分析術より

フローラステークス
3連複勝負馬券

>>無料配信決定!<<

※お早目にご登録ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この他にも無料コンテンツが充実!

重賞レース回顧や、
穴馬を導く「穴馬法則」

更に、厳選された軸馬公開など

豊富なラインナップが大人気です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼分析から紐解いた過去の主な的中実績

2018/3/25
中山08R 4歳上500万
三連単 05-11-06
配当:380,460円

2018/3/25
中京11R 高松宮記念
三連単 09-08-07
配当:241,800円

2018/3/24
阪神08R 4歳上500万
三連単 07-01-08
配当:143,840円

◆他的中実績は下記リンクから閲覧可能◆

⇒ 万馬券総合研究所の的中実績はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

万馬券総合研究所の無料登録はこちら!
今週の重賞レースもお任せください!

万馬券総合研究所 無料登録はこちら

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!