【 2016東京優駿日本ダービーG1 】★それでもやっぱり人気馬が気になる★-予想-

D&KCompany 競馬部です!

ブログ変わりました!!w

そのあたりにつきましてはまた追々

ご説明させて頂ければと思います。

ひとまず!

今週はダービー週 今週のメインです。

2016日本ダービーの件につきまして

今日も話していきましょう。

昨日は、穴馬について少し触れてみましたが

ご覧になられましたでしょうか??

まだの方はこちらの記事をご覧ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2016 東京優駿 日本ダービー G1 穴馬情報】

⇒ 【東京優駿 日本ダービー G1】★人気馬より「穴馬」を探れ★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回はその逆。

タイトルを見てもお分かり頂けるように

人気馬について話します。

今回、出走を予定している人気になるであろう有力馬達。

自然の摂理で考えればやはりここで決まりそう

■ ディーマジェスティ⇒ 前走圧巻。展開ハマれば最右翼

■ マカヒキ ポテンシャルは一級品。

■ リオンディーズ 潜在能力はこのメンバーでも随一

■ サトノダイヤモンド ⇒ 馬体バランス完璧。競馬上手

上記に上げた全頭が前走皐月賞です。


もし、人気馬から買うならば

この皐月賞というステップレースは避けては通れない道であり

このレースに出走していた馬のレベルが高いことは否めない事実。

少し皐月賞を振り返りますが

前半1000m が 58.4秒 というハイペース

道中のラップが

12.0 – 10.7 – 11.5 – 11.7 – 12.5

11.5 – 12.4 – 12.2 – 11.6 – 11.8

これ、パッとみなんでもない数字に見えます。

はっきり言って競馬部でもラップ予想は得意ではありません。

ですが、どう考えてもおかしいんです。

5.6.7ハロン目のラップ。

6ハロン目がどう考えても早すぎるんです。

ここでペースが一旦上がったことになります。

過去の傾向を取り上げるのは好きではありませんが、

これまでの皐月賞の6.7ハロン目のラップは

徐々に上がってくるもの。

ですが2016年の皐月賞は

極端に上がって極端に下がっています。

これでは前に行った馬は持ちません。

脚が上がって当然です。

圧倒的に展開は後ろにいた馬が有利ということになります。

もう、おわかりですね。

人気馬の中で圧倒的に内容がいいのが

皐月賞からは リオンディーズ

それでも地力のある馬たちが揃いましたから

前に行った馬もそこそこ残っています。

=======================

余談ですが

前にいて地力で上位に残った馬は

今回も要注意と考えています。

=======================

そして最後に、人気馬からもう一つ

外れる可能性が現段階でもっとも高いと思うのは

▶この馬 人気ブログランキングへ

※ 説明欄に記載してあります

問題は脚質。以上。

それ以上に外れる理由が見当たりません。

もちろん本命に押す可能性すらある馬です。

PS.━━━━━━━━━━━━━━━━

リオンディーズの件でおもしろいことが

わかりました!

D&KFamily の方にはお伝えします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!