【日経新春杯2018】予想オッズとレース展望!ミッキーロケットG1獲りへ!

日経新春杯2018の予想オッズとレース展望を中心に記事を書いていきます。

昨年は悪天候に見舞われ開催が流れた日経新春杯ですが、

ミッキーロケットがシャケトラとの激しい叩き合いを制し完勝。

2018年も予想オッズではそのミッキーロケットが少し抜けたオッズとなりそう。

登録が13頭と少ない印象も受けますが果たしてG1獲りへ名乗りを上げるのはどの馬か?

正月も終わりいよいよ本格的な競馬開催となりますし、

しっかり的中できるように展望を見て予想していこうと思います。

ダウンロード

それでは早速日経新春杯の予想に入っていきたいと思います。

冒頭でも言いましたが2108年は13頭の登録頭数とやや少なめ。

2018-01-09

出走登録馬がこんな感じ。

メンバーレベルも今年は低いなという印象を受けますねー。

このメンバーならミッキーロケットがやや抜けたオッズになりそうなのも納得。

この相手関係で負けたら先が不安になってきますし、

今後のためにも勝っておきたいトコでしょう。

ってことで、まずは予想オッズから見ていこうと思います。

―【PR】―――――――――――――――

300_250②

プロ予想家を軽く超えた
競馬データの変態の予想見解を無料で公開!

■日経新春杯 データから有力穴馬とは?

>>無料登録はコチラから!

| 日経新春杯 予想オッズ

  1. ミッキーロケット   2.0倍
  2. ソールインパクト   4.2倍
  3. モンドインテロ    4.3倍
  4. ロードヴァンドール  8.4倍
  5. パフォーマプロミス  11.5倍
  6. ベルーフ       15.4倍

netkeiba.com参照

「ミッキーロケット」の1番人気は納得。

これまでやってきた相手関係を考えてもここは負けられないトコ。

上記でも書きましたがこの相手では負けることは許されないですし、

ここでは少し抜けたオッズになることが予想できますね。

2番人気が予想されるのは「ソールインパクト」になりそう。

前走の内容も評価されるでしょうし、堅実なタイプですからね。

差がなく「モンドインテロ」が人気になると予想されます。

重賞では少し力が足らないかなと思いますけど、この相手なら上位評価。

当然、通用してもいい器なのは間違いないでしょうね。

次いで人気が予想されるのは「ロードヴァンドール」

ムラなトコがありますけど、相手次第ではという1頭。

日経新春杯の相手なら十分勝負になってもいいと予想できますね。

ざっとここまでが1桁台のオッズが予想されていてますが、

人気通りに決着することも十分にありえるかなと思いますが、

人気になさそうなトコでもこの舞台設定なら十分に評価できそうな馬もおり

若干まぎれもありそうなメンバー構成。

大波乱までは考えにくいですが、何が起こるかわかりませんからね。

しっかり展望を見て行こうと思います。

■ 日経新春杯 レース展望

舞台は京都2400m外回りで開催される古馬のハンデG2戦。

ハンデ戦ですが比較的堅い決着の多いレースで、今年も上位勢は堅い印象で

2018年の主役は昨年の日経新春杯を制した「ミッキーロケット」

神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドに接戦を演じているし、

前走は実績のない左回りで台頭。

あれを見て、この馬はG3、G2戦レベルなら力は上位なのだなと思いました。

今年はさすがに負けられないメンバーが相手となるし、

今後のこと考えても負けられないし、得意な舞台設定なら軽視はできない。

しかし昨年の日経新春杯では55Kgの斤量で出走できましたが、

2018年はやや斤量を背負うことになるでしょうからね、このあたりがポイントか。

最大のライバルとみられる「ソールインパクト」

前走でスワーヴリチャードの2着、中山金杯を制したセダブリランテスに先着と

安定株で、一線級とも条件次第では好走できる器であることは間違いない。

しかし、やはり日経新春杯では斤量は気になるトコである。

あまり背負うようだとさすがに信頼度は下がるのは否めない。

前走にしろ、3着に好走した七夕賞でも斤量は軽め。

だが、まだ重賞を制しているわけではないし、言っても準OPも勝っていない。

そこまで過剰に斤量を背負うことは考えづらいし、

前走の内容を考えても得意の京都の舞台で十分巻き返しがありそう。

「モンドインテロ」はいよいよ重賞で好走できるかというトコ。

重賞では少し力が足りないかなと思うトコではあるものの、

昨年の日経新春杯でも3着に好走しているし、今回相手関係も楽。

これまで通りの走りをできるなら2018年も好走する可能性は高い。

前走にしたって4着と馬券にはなっていないものの、

距離も若干足りなかった印象を受けますし、言っても勝ち馬から0.1差。

距離を伸ばして好走経験のある京都の2400mなら侮れない存在でしょう。

いよいよ重賞で勝利を収めるか注目したい1頭ではありますね。

「ロードヴァンドール」も前走の内容を考えればここで通用してもいい。

ムラっぽいタイプの馬ではあるが、近走の凡走はG1の2戦と、

大きく馬体を減らした札幌の1戦。

実績ある京都の舞台なら当然好走しても不思議はない。

2400m、外回りという2点が気にならなくはないが、

ペース次第では行ったっきりの逃げ残りも視野に入れておくべきでしょうね。

以下、いよいよ重賞に出走となる「パフォーマプロミス」

これまで準OPでたびたび好走するも一歩足りなかったが、

前走でしっかり勝ち切り、満を持してという印象を受けますね。

ただ、今の京都の舞台が合うかどうかが微妙なトコ。

京都での好走経験もあるにはあるが、力のある舞台設定のほうがいい気もする。

「ベルーフ」もそれなりに人気にはなりそうではあるが、

冬場の京都2400mで好走するか?という感じもしなくはない。

近走を見てもやや不安定な感じになってきているし、

ここは人気になろうがならまいがどのみち軽視して考えたい1頭。

| 日経新春杯 予想まとめ

ざっと上位オッズが予想される馬を中心に予想してみましたが、

やはり上位人気馬が総崩れは考えにくい1戦ではありますね。

2018年もガチガチの決着もあり得るかなとは思いますが、

もしかしたら空席に1頭人気薄が突っ込んでくる可能性もあります。

というのも毎年、何か1頭比較的人気が手頃な馬が台頭してきており、

今年も当然その可能性が否めないという感じもします。

爆裂的な穴馬が突っ込んでくることは想定しづらい面もありますが、

日経新春杯が開催される舞台設定はこの馬には最適な条件。

枠順・展開次第では好走してきてもいいのではないかと予想できます。

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

恐らく斤量が手頃になるのは間違いなく、軽斤量であればこの相手でも通用する。

年齢の割には走りこんでおらず、まだまだ馬も若く年齢を感じさせない。

京都の外回り2400mなら好走条件にはまりそうな感じもするし、

人気はありませんがここは侮ってはいけないのではないかと思う1頭です。

日経新春杯 最終結論の軸馬は無料メルマガで公開!

DKC競馬部の金字塔。DKC競馬部最終結論の軸馬を公開します!

先週土曜は軸馬2頭の内1頭が1着好走!もう1頭も馬券内!

更に、水曜には注目馬の情報をメルマガ限定で公開します!

ご期待あれ!⇒ 【無料メルマガ】 登録はこちら!

※日曜12時頃配信

【PR:100万超えの配当を連発する競馬予想】

”勝てない競馬はもうやめにしませんか?”

----------------------

【最高のIT技術】を駆使して

帯封超えの的中を量産しているサイト!

先週も帯封馬券を含む高額配当を多数的中!

先日大万馬券のお届け!

12月28日(木)中山12R

3連単 1,559,100円!

その他俺の競馬の的中実績はこちら!

----------------------

これだけの高配当を量産することが出来るのか?

全ての結果には「理由」がある!

儲けることだけを考えて辿り付いたもの…それは

・確かな情報筋からの独占情報
・最新競馬ロジックの駆使
・投資会社からヘッドハンティングした資産運用のノウハウを活用

この3つをMIXすることで、他社には真似できない正解を導き、

競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功。

これが次世代の投資競馬サイト「俺の競馬」

圧倒的実績を誇る俺の競馬が

今週も「日経新春杯の予想」を無料で公開することが決定!!!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

重賞レースの無料予想を今週から受け取る

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!