【有馬記念2017】予想|コース分析・先週の馬場傾向から有力馬を考察!

有馬記念2017の予想とコース傾向を中心に記事を書いて行きます。

有馬記念が開催されるコースは中山の2500mかなりのトリッキーコース。

特殊条件で開催される以上、しっかりと傾向は押さえておく必要があります。

更に、先週の中山の馬場状況も気になるトコ。

例年有馬記念は内目を通った馬が有利な傾向がありますが、

2017年はどういう結果になるのか。

このコースを得意としている馬もいますのでその辺りからも予想して行きます。

show_photo

遂に来ました!シャケトラの出番!

天皇賞秋 ⇒ 枠・馬場・仕上げ不足=凡走

JC ⇒ 脚質・枠・折り合い欠き=凡走

この秋2戦の敗因はこのように見てます。

で、中山2500mの舞台に替わる今回の有馬記念。出番がないと言わせない。

viewProfileThumbnail

「言わせないわよ!!」

じゃねーよ、ちくしょ~!かわいいな~ちくしょ~!女子の必殺技Snow。

いかん、僕には最愛の彼女がいますので。

浮気はいかん!!

ということで、有馬記念の予想に入っていきたいと思います。

―【PR】―――――――――――――――

チェックメイト:有馬記念300_250

今年の有馬記念も
”人気薄関西馬” が高配当を演出!

最強の関西情報社
チェックメイトが導き出した…

3連単勝負買目【先着100名様限定】

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

【詳しくはクリック】

| 有馬記念 コース分析

6f5c9929f53b26ba2215ca71b08ba2d8

pic_course_turf

● 画像引用元:JRA 公式サイト

断面図を見てもわかる通りコースの起伏が激しく、かなりタフなコース設定。

コース全体の高低差は5.3mと大きく、この数値はJRAの中でもっとも大きい。

正面スタンド前には急坂があり、レース全体でこの急坂を2度渡る。

2500mこのコースを走るわけですからかなりタフと言っていいでしょう。

基本的にはスピード型の馬ではなく、ある程度力のある馬が有力。

ただ、コーナーが6回あり息も入りやすくレイアウトからも器用差も必要。

立ち回りがうまい2000m前後の距離でも活躍できる馬は、

少々距離が長くてもこなせると見て予想していいでしょう。

これだけ見ても、かなり適性を求められるコースだということがわかります。

コース実績のない馬や平坦コース、広い舞台でこそ力を発揮するタイプには

難関だと言って過言ではないでしょう。

なんにせよ中山コース適性を重視して予想したいコースですね。

| 有馬記念 予想~先週の中山馬場傾向

それでは続いて先週の中山の馬場傾向を見て行きましょう。

土日合わせて開催された芝コースは全11R

2歳戦の5Rを除いた残りの6Rを見てみると

単刀直入に言えば全体的に「フラット」と見てもいい。

土曜の芝で開催された3歳以上のレースで台頭した馬の脚質がこちら。

【9R】※1600m

  1. 「1-1-1」
  2. 「2-2-2」
  3. 「4-5-5」

【11R】※1600m

  1. 「9-9-10」
  2. 「5-5-5」
  3. 「12-11-10」

【12R】※2000m

  1. 「16-13-13-10」
  2. 「4-4-3-4」
  3. 「14-15-15-14」

日曜の芝で開催された3歳以上のレースで台頭した馬の脚質がこちら。

【10R】※1200m

  1. 「13-8」
  2. 「4-6」
  3. 「2-2」

【11R】※1800m

  1. 「2-2-2-2」
  2. 「6-6-6-6」
  3. 「11-11-11-8」

【12R】※1600m

  1. 「6-7-8」
  2. 「6-7-5」
  3. 「12-13-12」

このように、上がり最速の馬が6R中4Rで台頭しているのがわかりますし、

開催が後半に進むにつれ外目の差し馬の台頭が目立ってきており

有馬記念週は更に距離が延びる。

より、外差しが決まる馬場状況になってくることが予想できます。

過去の有馬記念の傾向を見ると、基本的には先行馬が有利。

先行して渋太く脚を伸ばせるタイプの馬の台頭が目立ちます。

ここに関しては次回の記事で見解を書くとします。

先週までの馬場状況を見て予想できるのは差し勢に分がありそうです。

こうなってくると、日経賞で外から力強く差してきた

「シャケトラ」はやはりおもしろい。

この時もスローペースで流れ、前が生きる展開の中、上がり最速で差し切り。

今回も同じような競馬になればかなりおもしろい存在の1頭である。

コース適性は高いと予想できるし、ここは素直に一発期待できる気がします。

いかにもグランプリ、中山2500m向きの1頭と言えるのではないでしょうかね。

| 有馬記念 コース分析・馬場傾向予想まとめ

と、いうわけでコース適性、そして先週の中山の馬場傾向から予想するに

シャケトラの可能性は非常に高く感じるのですが、

実はもう1頭、シャケトラ並みに可能性を感じる馬がおります。

この馬の場合は枠順が重要にはなってくると思うのですが

中山コースに替わるのは大きくプラスじゃないかと予想できますよ。

この馬 ➡ 人気ブログランキング

どう見たって合いそうです。

先週のレース映像を見る限り馬場は凄く傷んでいるように見えます。

そしたらこういう馬の出番でしょう。

スピード勝負では分が悪いですが、このタフな状況であれば可能性は高い。

有馬記念はお祭りレース!

なので、DKC競馬部無料メルマガでもいつもとは違う内容で公開!

予想人3名全員の最終結論を公開することになると思いますので

そちらも是非ご期待頂ければと思います!

DKC競馬部の金字塔と言えばDKC競馬部最終結論ですが、

それを支えるのは我々予想人の最終結論ですからね。

宝塚記念は咲助が【大本線の決着】を収めた再現があるかも。

兄ちゃん、要チェックでっせ!

➡ 【無料メルマガ】 登録はこちら!

そして、競馬界のタブーを公言するサイトからのPR文章が届いております!

このサイト侮るべからず…。有馬記念にも自信を見せてますぞ!

【PR】競馬界のタブーを公開するサイト!

「競馬は95%の人間が負けます」

今のままのあなたでは ”絶対に” 勝てません。

本物の情報を握っていないのに

嘘がまるで本物かのように作られている競馬予想会社の数々。

PR担当の石松です。

競馬界のタブーを不定期ではありますが公開してくれるサイトのご紹介です。

こんなことが許されるのか??

そう思わされますが、ギリギリの範囲で

「馬券に絡むタブー」「裏ネタ情報」を公開しているのです。

そのサイトが【週間競馬ナックル】

毎週、専属契約している記者、関係者筋まで

「ガチで仕入れた勝つための情報」を公開!

勝てる情報を、仕入れてしっかり馬券を的中させ、95%の負組から5%の勝組へ。

”それが週間競馬ナックルの真髄です。”

今週は 有馬記念 の予想も無料で公開するみたいです!

このチャンス、勝組になりたいのなら絶対に逃してはいけませんよ!

⇒ 無料登録はこちら

LINE@グループ「DKCFamily」では…

DKC競馬部最終結論土日の勝負レース注目穴馬公開!

14時頃を目安に配信しますのでそれまでにご登録を!!

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!