【マイルチャンピオンシップ2017】予想と最終追い切り分析!

マイルチャンピオンシップ2017の予想と最終追い切り分析を中心に記事を書いて行きます。

今年のマイルCSは大本命の馬こそいないものの、エアスピネルを筆頭に好メンバーが集結。

こういう時こそ追い切りからより好状態にある馬を見つけ予想に生かしていきたいトコ。

人気が予想される富士Sの上位2頭は一叩きされ青写真通りの上昇気配なのか?

サトノアラジンは前走のダメージは?レッドファルクスは前走がメイチ濃厚!?

妙味高いのは成長株である3歳勢!状態面がひとつレースを左右しそうな印象も受けます。

しっかり各馬の状態面を追い切りから考察して行きましょう。

201702280004-spnavi_2017022800011_view

さてと、上位人気が拮抗する2017年のマイルチャンピオンシップ。

各馬の扱いはかなり重要になる。

▼この記事

【マイルチャンピオンシップ2017】予想と出走馬分析|エアスピネルなど上位人気勢徹底分析!

なにやら不穏な空気も漂っている今年のマイルチャンピオンシップ。

週初めの段階からネオリアリズムが回避を表明したかと思えば、

エアスピネルの鞍上がここへ来て不本意とはいえ武騎手から乗り替わり。

レッドファルクスは状態面に懸念?サトノアラジンは当日の天気が心配…。

上位人気が予想される馬達にはそれなりの不安材料がつきまとうわけです。

そうなると未知なる馬の大激走があって不思議は無い。

しかし、G1。

なんでもかんでも穴で狙うってんは筋が通らんし、そんなはずがない。

好走するにはなにか理由があるってのがセオリーである。

その一つ、ポイントとなるのが追い切りというわけだ。

好状態にありながら、盲点となっている馬は少なからずどのレースにもいるもんだ。

マイルチャンピオンシップにもその気配がムンとしている馬がいるはずなので、

しっかり分析しておいて「損はなし」。

G1でも、いや、だからこそ。

ガッツリ高配当を狙って行く。

20130903aion2

そういうこっちゃ。

| マイルCS 最終追い切り分析

出走馬全頭の調教をチェック!!

★ 最終追い切りから有力人気馬+特に気配の良かった馬の見解を公開!★

■ 調教チェック人:競馬部本部

■ チェックポイント:動き / 馬体 / 内容
評価基準値>> S>A>B>C
※あくまで競馬部の主観です。

■イスラボニータ

【 美浦・南W / 馬也 】
< 66.6 – 51.6 – 38.4 – 12.9 >

【 評価 】
< 動き A 時計 B 馬体 A 気配 A >

今回は馬也主体の調整でまとめてきたが、

前走の富士Sを使われたことで気配は更に良くなっている印象を受ける。

一週前追い切りではそれこそ馬也ではあるものの、唸るような勢いで駆け

一杯に追われる相手に手応え優勢で併入。

昨年のマイルCS出走時と比べても遜色ないどころか更に良いかと思うトコ。

追い切りからは普通に有力と判断せざる得ない1頭かなと思います。

■エアスピネル

【 栗東・坂路 / 一杯 】
< 51.3 – 37.5 – 24.7 – 12.3 >

【 評価 】
< 動き A 時計 A 馬体 A 気配 A >

元々やれば時計はでるタイプの馬なので、これくらいは出て当然なのですが

それでもいいですよね、加速ラップでしっかり追われて動きも良し。

一度使われたことで気配は上昇、状態面に関しても言う事無しといった感じ。

一週前追い切りでは格下相手に遅れをとってはいるものの、

動きに関しては問題ないですし、相手も動いたかなという印象。

仕上がりに関してはなんら不安はないと予想していいでしょう。

■ガリバルディ

【 栗東・芝 / 一杯 】
< 83.6 – 66.1 – 51.1 – 37.6 – 11.9 >

【 評価 】
< 動き A 時計 B 馬体 A 気配 B >

前走時の最終追い切り同様に芝コース。

馬場が悪かったこともあってか少し走りずらそうには見えるんですけど、

活気があって動き自体は悪くない。

一週前追い切りでもコースを馬也で好時計を出していますし、

状態面に関しては前走時もよかったと思うが引き続き良好と予想できます。

■クルーガー

【 栗東・坂路 / 一杯 】
< 53.0 – 38.2 – 24.6 – 11.9 >

【 評価 】
< 動き A 時計 A 馬体 A 気配 A >

長期休み明けを一度使われたことで確実によくなっている印象を受けます。

最終追い切りの時計もそうですが、動きにも素軽さが増した感じ。

真一文字に坂路を駆け上がってくる姿は力強く状態の良さを感じさせるもの。

上積みも十分期待できそうですし、しっかり力を出せるデキにあるでしょう。

ですが、鞍上がシュタルケ騎手に決まりましたからね…これがネック。

仕上がり自体はいいでしょうからね、どう予想しようか悩むトコですよ。

■サトノアラジン

【 栗東・CW / 一杯 】
< 84.8 – 66.7 – 51.3 – 37.9 – 11.8 >

【 評価 】
< 動き A 時計 A 馬体 A 気配 A >

天皇賞秋のダメージが気になってはいたんですけどね、

最終追い切りの動きからはそんな心配皆無と言わんばかりの猛威。

力強い脚取りで活気もあり、前走が結構仕上げられた印象でしたが

今回も遜色ないデキ、力を出せる仕上がりにはあると思います。

問題は皆さんご存じの通り天気が悪そうな週末と、枠順。

川田騎手が会見で言ってますよ、晴れて、外なら来ると。

■サングレーザー

【 栗東・坂路 / 馬也 】
< 56.0 – 41.0 – 26.7 – 12.9 >

【 評価 】
< 動き B 時計 B 馬体 A 気配 A >

追い切りと結果が直結するタイプの馬ではないのでこんなものでいい。

最終追い切りじゃここ数戦の時計と変わりありませんし、

映像を見る限り馬体も良く雰囲気はいい。

更に、12日の追い切りではこの馬にしては速い時計をマーク。

個人的にはスワンSがひとまず目標のレースだったとは思いますが、

その時と同様以上のデキにはあると予想しています。

不安材料がないわけではありませんけど、状態面からは推したい1頭。

■ペルシアンナイト

【 栗東・CW / 馬也 】
< 84.4 – 67.7 – 51.8 – 38.4 – 12.3 >

【 評価 】
< 動き A 時計 B 馬体 B 気配 A >

中々特殊なラップを刻んでいるように思うのですが動き自体は悪くない。

活気もあるし鞍上のゴーサインにはしっかり反応し、状態の良さを窺える。

一週前追い切りでは一杯に追われて好時計もマークしており

一度使った効果は十分にあると予想。

前走の富士Sは休み明けに加えて道悪と条件が悪かっただけに、

マイルチャンピオンシップでは巻き返しに期待が高まるトコではある。

しかし、サトノアラジン同様に道が悪くなるのはマイナス材料。

週末の天気がすごーく気になりますね。

■レッドファルクス

【 美浦・南D / G前追 】
< 67.8 – 52.0 – 37.6 – 11.9 >

【 評価 】
< 動き A 時計 B 馬体 B 気配 B >

一週前追い切りを確認していた時点では反応も鈍く、今回は厳しいか…

と、思っていた1頭だったのですが、最終追い切りで払拭させられる動き。

調整された場所は南Wと南Dで違うのですが、動き、反応共に一変。

馬が変わったかとさえ思える抜群の反応を示しました。

ただ、若干馬体が寂しく見えるトコは気になり、スプリンターズS時が100とすれば

今回は90くらいのデキなのかもしれませんね。

■ マイルCS 予想と最終追い切り分析 まとめ

まじか…。

やはり、そうか。

さすがG1といったとこか。

どの馬も非常に良さそうな印象を受ける(笑)

ちなみに、ザーボンさんが各馬の戦闘力を図ろうとしたら

ダウンロード

ってなりましたよ。

それくらい各馬のデキがいいってこと。

上記にはあげなかったが「マルターズアポジー」も仕上がり自体悪くなく粘り込みが注意な1頭。最終追い切りでは輸送を考慮しての軽めのものだが、活気のある動きを見せており、2週前、1週前追い切りと好時計をマークしているあたりからもデキは万全といったトコでしょう。

「レーヌミノル」も最終い追い切りで抜群の動きを見せているだけに仕上がりに不安はないでしょうし、近走大敗のダメージも追い切りからは感じさせない。距離短縮で見直せる1頭だし、デキに関しても問題ないとくれば注意の必要な1頭だと思います。

激穴なら「ダノンメジャー」も侮るべからず。追い切り本数が僅か2本と寂しいが、最終追い切りでは抜群の動きを見せており、デキに関しては問題ないと見て良さそう。

しかし、我らDKC競馬部の服の上からでも乳のカップ数を透視する

「相馬眼」からマイルCSにおいて

もっとも追い切りがよく見えた馬は別にいます。

mig

君の乳がAカップだろうが、Bカップだろうが、そんなものどうでもよし。

マイルCS、激走気配にある馬はこの馬。

⇒ 人気ブログランキング

久しぶりの関西圏競馬、京都競馬場と懸念材料があるにはあるが、

前走のダメージなんてなさそうで

最終追い切りでは迫力満点の活気溢れる動きをしており気配抜群。

更に、乗り込み量も豊富でしっかり態勢を整えてきていることにも好感。

併せ馬をこんなにも消化してきたのは初めてか?とも思えるトコで、

陣営にしてみてもここは勝負の1戦ということでしょう。

ちなみに、僕の今の彼女のカップ数は…

「Cカップ!!!」

聞いてません。

相馬眼で見抜きました。

「尚!!」今週末より!

メイン勝負レースのDKC競馬部予想表を無料メルマガでもプレゼント!

展開考察・出走馬分析・展望 などを一同にまとめたとっても便利な表!

画像化してあるので誰でも余裕で見れるはずの優れものなのだ!

更に!!DKC競馬部予想人 勝ノ助のマイルCS最終結論も公開決定!

他、DKC競馬部に所属する予想人の軸馬も無料で公開!

是非お見逃しなく! ⇒ 登録はこちら!

※分析まとめ評は土曜18時頃配信予定

LINE@グループ「DKCFamily」では…

土日の勝負レース注目穴馬の存在を公開!

14時頃を目安に配信しますのでそれまでにご登録を!!

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

―【PR】―――――――――――――――

TS:マイルCS468_60

━━━━━━━━━━━━━━━━━
問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

天皇賞・秋もコレで現金18万円獲得!

大物馬主関係者が大金獲得に挑む

【マイルCS・馬連3点勝負!】

 今回限り特別無料配信!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□今年もGI競走で断然の実績□■

天皇賞・秋      900円的中
スプリンターズS  7650円的中
宝塚記念    1万0670円的中
日本ダービー  1万1870円的中
オークス    2万0130円的中
皐月賞       8710円的中

マイルCSの3点勝負を無料入手

TS:マイルCS300_250

―【PR】―――――――――――――――

シンクタンク:マイルCS490_160

春のマイル王決定戦・安田記念はサトノアラジンが制したものの、

未だ絶対的な存在が不在のマイル路線。

今秋のマイルCSも、新聞紙面やネットニュースなど、

各マスコミは一様に ”大混戦” と喧伝することはまず間違いないだろう。

しかも、今年のマイルCSは、

前哨戦の多くが台風の影響を受けた極悪馬場のレースばかり。

レースの評価だけでなく、レース後のダメージまで推し量るのは、

一介のマスコミやファンレベルでは、極めて困難と言っていい。

そんなレースになればなるほど、

「創業23年」を誇るシンクタンクの【重賞特捜班】

情報力やデータ分析力が大きく発揮されることになる。

名馬サクラスターオーを育てた平井雄二元調教師が率いる【重賞特捜班】の下には、

マイルCSに関する、競馬関係者のありとあらゆる情報が入ってくる。

一般マスコミが流す情報しか知らない人たちが見れば

「こんなネタがあったのか」「そんな話、どこにも載っていないぞ」と、

さぞ驚くことだろう。もちろん、導き出される最終結論も、

他の情報媒体とは一線を画し、他の情報媒体と一線を画したものとなる。

実際に、重賞・メインレースからは、

11月5日開催終了時点で43週連続的中。

【重賞特捜部】が入手した関係者情報が馬券的中へと直結しているが、

まずは『論より証拠』。シンクタンクの【重賞特捜部】の情報力を知って頂くには、

実際に情報を入手した頂くことが手っ取り早いはずだ。

そこで、初めてシンクタンクをご利用する方に限り、

今週は【マイルCS・3連単勝負馬券】を筆頭に、

馬券に役立つ内部情報・買い目情報の数々を無料公開させて頂く。

是非ともこのチャンスに “本物の情報” を体験していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第34回 マイルCS(G1)

万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を

>> 特別無料公開!<<

ココをクリック!

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!2017年度も約120%!2年連続+収支確定!これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!