【菊花賞2017】最終予想!馬場・展開から激走馬を考察!

菊花賞2017の最終予想を中心に記事を書いて行きます。

いよいよ2017年の菊花賞が開催となりますが、かなり予想が難しい。

先日の記事でも書きましたが、有力各馬の枠順、そしてこの馬場。

土曜で既に重馬場の状況。菊花賞当日は更に悪くなる可能性が高い。

確実に馬場適性を求められることになるでしょうし、

展開次第では大穴の台頭も十分に予想できる状況となってきました。

果たしてこの過酷な状況を突破しクラシック最後の1冠を手にするのは?

しっかり、馬場・展開を読み解き予想して行きましょう。

show_photo

死んだふり作戦!!!

ど、どんな作戦だそれは…

ブレスジャーニーは今回その作戦で菊花賞に挑むらしいのです。

わけがわからない…。

スポーツ報知の記事でこれを見かけたのですが、内容読んで納得。

どうやら後方で脚を溜めて、最後に爆発させるってことらしいのです。

なるほど。

そういう作戦を「死んだふり作戦」というのですね。

ブレスジャーニーの今回の作戦、功を成すかどうなのか。

元々は世代上位のポテンシャルで戦ってきた馬なだけに楽しみではあります。

さて。

どんな競馬になるのか。

ブレスジャーニー以外の馬も展開面は非常にカギになるであろう。

確実に「重以上」が予想できる馬場状況でもあるし、

キレ脚を生かす競馬をする馬にとっては地獄のような馬場であろうな。

キセキ…

すまん!!!

o0346040010212603621

ど、どういう状況なんだこの画像…。

しかし、キセキを軸にしないとなるとどの馬を中心に据えようか。

前か、後ろか?道悪は各馬どうなんだ?

おしおし、燃えてきた。

菊花賞2017最終予想行ってみよう。

―【PR】―――――――――――――――

シンクタンク:菊花賞300_250

□■□■□■□■□■□■□■□■□

  第78回 菊花賞(G1)

 「  先着100名様限定! 」
万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を

>> 特別無料公開!<<

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 菊花賞 展開予想

0001 (1)

まずは展開から見てみよう。

逃げるのはこの枠なら「02ウインガナドル」でしょう。

それに「07アダムバローズ」外から「18マイスタイル」が競りかける感じ。

馬群は凝縮するというよりは前が少し離した縦長の展開が予想できる。

かなり馬場が悪そうなので1000mをどれくらいで通過できるかは判断できないが、

前述したように、キレを生かすタイプの馬には厳しい状況なのは間違いない。

そうなってくると人気が予想される「08サトノアーサー」「13キセキ」

この2頭を重視するのは少し厳しいか。

他、人気になる「ミッキースワロー」も後ろからの競馬になりそう。

今回横山騎手は無理してでも前に行こうとはしないだろうし、

内目に前に行きそうな馬が揃ったことからも展開的に厳しいか。

能力的には断然であろう「アルアイン」は最悪の枠でどんな競馬をするか。

内目に入れたいトコではあると思うが、この枠では壁になる。

ミッキースワローやキセキよりは前の位置にいるだろうが、

外々を回らされるよりは少し控えてでも内目を通ろうとすると予想。

うーん、

こう展開を予想してみるとホントに人気になりそうな各馬は不安だ。

やっぱ前目で競馬できる馬を中心に馬券は組みたいですし、

人気で展開が微妙なら重視はできない。

と、なると やっぱ荒れるくね?

と、なると あの馬おもしろんじゃね?

と、なるとあの馬人気背負ってぶっ飛ぶんじゃね?

ほんでは、展開面から見る有力馬を考察して行きましょう。

と、同時に、この馬達の道悪適性も予想してみよう思うのであった。

ちなみに、有力各馬の道悪分析についてはこちらの記事で紹介しておるので

是非ともご覧くださいませ。

菊花賞2017 予想と有力出走予定馬分析

▼菊花賞 展開有力馬

  • 02ウインガナドル
  • 03ステッフェリオ
  • 11サトノクロニクル
  • 05トリコロールブルー
  • 15ダンビュライト
  • 10ベストアプローチ

この他にも

04クリンチャー、07アダムバローズも絶好の位置取りはキープできそうでおもしろい。しかし、それよりも上記の5頭のほうが良さそうな印象を受けるって話。やっぱポイントは内目の先行馬でしょ!外からぶっ飛んでくる競馬なんて相当に力がないと無理だと思う!

しかし、共に道悪適性は高そうな印象を受ける。

「04クリンチャー」は血統的に道悪はプラスに働きそうな印象。

新馬時に重馬場で敗れてはいるが、この時は後ろからの競馬で度外視。

「07アダムバローズ」は道悪自体は問題ないと思うが、

やはり逃げてこそ持ち味が生きるタイプなだけに推しづらい分はある。

■02ウインガナドル(逃)

やはりこの馬は上がる。

アダムバローズとの兼ね合いがカギにはなるが、逃げれれば。

ステイゴールド×メジロマックイーンの血統なら距離は問題ないし、

道悪で勝った3走前は逃げて上がり2位の脚を使うほど。

タフな馬場状況でもポテンシャルは落ちないと予想する。

自分のペースで行ければ力は発揮できるとは思うのだが。

■03スティッフェリオ

ウインガナドル、アダムバローズながらを見ながらの先団の内。

まさに位置取りは抜群ではなかろうか?

距離も伸びて良さそうな印象を受けるし、道悪もプラス材料。

道悪巧者のマナローラに敗れてはいるが、

未勝利時に京都の重馬場で逃げ粘って2着の経験があり、

これも道悪でポテンシャルが落ちるというタイプの馬ではなさそう。

人気もなく抑えておいて損はない1頭。

■11サトノクロニクル(先)

やや外目を追走する形にはなりそうだが、

そこまで後ろから行くことは考えにくく先行してうまく内に入れるか。

鞍上が福永騎手なのでその辺りはうまい。

更に、京都の外回りは馬群がバラけやすく前が塞がってということも考えにくい。

距離は伸びて良さそうなタイプですし、京都は得意な舞台。

道悪に関してはやってみないとわからない部分はあるが、

展開面からは有力な1頭と予想できる。

■トリコロールブルー(先~差)

ステッフェリオよりやや後ろのポジションで内ラチの位置。

しっかり脚を溜める競馬ができそうだし、位置取りは非常に良さそう。

このポジションなら距離は持つと思うが、道悪はやってみないと…。

パワー型の馬だとは思うが、そこまでの重馬場になっていいタイプではないか。

展開面は向いてきそうな印象を受けるが、軸って感じではないか。

■ダンビュライト(先~差)

この枠が…しかし、鞍上が武豊。

昨年のエアスピネルも7枠からの発走で先行させ、うまく内に入れる競馬。

今やマイルを走っている馬を京都3000mで3着にもってくるのだからさすが。

そういった面では距離や馬場にまったく不安のないダンビュライトは有力。

展開図では少し外目にしたが思い切って先行すれば内に潜ることも可能。

外々を回らされるのはさすがに厳しいが、展開以上に状況がプラス。

■ベストアプローチ(差)

岩田騎手ということでうまく最内を取ってくるのではないかと予想。

コースロスなく進むことができそうで内目を割いて来れる。

道悪はやってみないとわからないが、距離はこの位置取りなら大丈夫。

やはり菊花賞は内を通った馬の台頭が目立つし、

差し勢が台頭するとしても道中は内目で脚を溜めれた馬。

そういった意味ではこの馬は鞍上も頼りになるし今年のメンバーなら足りる。

■ 菊花賞 最終予想まとめ

非常に難解。

何が勝ってもおかしくないとはこのことでしょう。

人気しないだろうなと思っていた馬が人気になっているし、

馬場や枠順によって人気馬の多くはホントに信頼を置きづらい。

こりゃ大波乱あるぞ

いや、まぢ

ポイントは前述したように内目を回ってこれる…

いや、言い方を変えよう。

外を回さられず、先団で構えれる馬。あまり後方過ぎない馬。

そしてこの馬場状況でも力を発揮できるってトコだろうな。

そして、騎手力は非常に大切になる。

全てを加味した上で、導き出した馬は…

これだ!!!

▼咲助、菊花賞「軸馬」


 中央競馬 ブログランキングへ

本来なら「キセキ」と言いたいトコだが…

さすがにこの状況で軸馬には推奨できない。あって2着までと見る。

それなら条件の揃いそうなこの馬を。

確かに懸念材料があるにはあるのだが、それは今回全頭一緒のコト。

ならどれを取るかって話。

正直道悪はやってみないとわからないだが、瞬発力勝負では分が悪かった。

それなら逆にタフになるこの馬場状況はプラスに出るのではないか?

更に、この厩舎の近走の追い切りは非常に興味深く、この馬もそれに該当。

騎手力も高く評価できるし、2017年の菊花賞はこの馬から勝負!

おし。

馬場 → 超難解

展開 → 超難解

イコール

予想 → 超難解

の、菊花賞だが

持てる力を全力で注いで

ブチ当てたらー!!!

2786d350

菊花賞はDKC競馬部代表咲助の最終結論をお届けします!!

そして予想人2名の「軸馬」を公開!

毎日王冠 ◎リアルスティール / 秋華賞 ◎ディアドラ と2週連続で軸馬が好走中の

DKC競馬部の秘密兵器、マコトハジメの軸馬も今週は合わせて公開!

是非お見逃しなく! 登録はこちら!

LINE@グループ「DKCFamily」では…

DKC競馬部最終結論の菊花賞注目穴馬を公開!!

日曜13時頃を目安に配信しますのでそれまでにご登録を!!

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

―【PR】―――――――――――――――

シンクタンク:菊花賞300_250

□■□■□■□■□■□■□■□■□

  第78回 菊花賞(G1)

 「  先着100名様限定! 」
万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を

>> 特別無料公開!<<

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の菊花賞は、ダービー1~3着馬が揃って不出走、

出走予定馬の中にも重賞ウィナーはわずかに3頭しかおらず、

例年と比較しても低調なメンバーになった感は否めない。

しかし、言い換えればどの馬にもチャンスがある状況であり、

虎視眈々と一発を狙う陣営が多いというわけだ。

そんな中、当社シンクタンクが

密かにマークしているのが○○○○○○○だ。

「まだまだ課題はあるんだけど、あんな競馬ができるとは思わなかった。かなり力をつけている。距離はやってみないとわからないけど、今年のメンバーならチャンスあるんじゃないか」

と、ココに来て、某関係者の鼻息がにわかに荒くなっている。

極めつけに「10万馬券決着も十分にある!」との言葉も出ただけに、

この馬が馬券に絡むようなら配当面では大いに期待できそう。

これは見逃せない1頭だ。

本来であればコノ手の情報は公にはしないのだが、

今回は特別も特別、当社シンクタンクの情報をまだ聞いたことがない方に限り、

菊花賞の【3連単勝負馬券】の情報を特別無料公開することが決定した。

是非このチャンスを大いに活用して頂きたい。

シンクタンク:菊花賞490_160

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  第78回 菊花賞(G1)

 「  先着100名様限定! 」
万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を

>> 特別無料公開!<<

→ ココをクリック!

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!