【菊花賞2017】予想と有力出走予定馬分析!

菊花賞2017の予想と有力出走予定馬分析を中心に記事を書いて行きます。

能力が抜けているであろうアルアインは距離に不安があり、

枠順が確定するまでなんとも言えない1頭。

更に、上位人気が予想されるキセキは舞台設定、臨戦過程と不安材料もある。

その他の馬に限っても一長一短といえるトコでかなり拮抗している今年の菊花賞。

しっかり各馬を分析して予想に生かし、好走馬を導きたいと思います。

201704160002-spnavi_2017041600005_view

普通に考えれば「アルアイン」でいい。

前回の記事予想とコース分析|長距離は騎手で買え

こちらでも上げた通りで、

当然、コース特徴、騎手力は大きく着順に影響してくるが、

そもそも馬の能力、適性がなければ話になるもんもならない。

特に、人気になりそうな有力馬はしっかりと取捨判断しないとならぬでしょう。

なぁ、ベジータ。

mig

そ、そうか…。

なら、上位オッズが予想される馬を中心にまとめてみるぜ!

| 菊花賞 出走予定馬分析

当日は雨の予報も出ており、

道悪適性も合わせて有力馬の見解を書いて行くぜよ!!

■アルアイン

どうしても距離に不安の残る1頭。

ただ、こちらの記事菊花賞2017予想まとめ にも記載したが

近年の菊花賞は距離に不安のある馬でも十分に台頭できるレース。

それは上記に上げた騎手の腕も絡んでいるし、それ以外に枠順も重要。

今回はセントライト記念に引き続きルメール騎手が騎乗となるのも好材料で、

枠順次第ではかなり有力な1頭か。

1度叩かれたことで気配は上向いてきており人気にはなる。

距離不安なだけで一概に危険な人気馬と軽視できる馬ではない。

外枠を引けば重視はできないが、内枠を引くことができれば上位評価で予想する。

道悪に関しては恐らく問題ない。

ズブズブの馬場で行われた千両賞ではものともせず、勝ち切り、

シンザン記念では6着に敗れたがこれは直線不利もありましたからね。

これがなければ突き抜けていた可能性もあるわけだ。

ただ、力の掛かる馬場で尚且つ距離が3000ってのはさすがに厳しいか。

騎手はルメール、枠順がこの馬の命運をわけるだろうな。

■キセキ

能力だけならもしかしたらアルアインよりも強いのではないかと思う。

休養を経て、夏場で急成長したような感じ。

瞬発力勝負になればこのメンバーなら随一かと予想できる。

レースっぷりが豪快なだけに人気にはなるだろうが、

前走は恐らくかなり仕上げての競馬。

マイナス12Kgという数字がそれを示しているかのように思える。

しかし、この馬体減が本番の菊花賞でどう響いてくるだろうか?

一週前追い切りを見ても大袈裟にもいいとは言えないだけに、

何とも言えないところ。

しかも、道悪はマイナスに出そうな印象を受ける。

やはり瞬発力に秀でている馬なだけに切れを削がれるのはマイナスか。

ここ3走の瞬発力を見ると能力は一級品だけに、

ミルコがうまく導けば当然可能性はあるが京都の長丁場で果たしてどこまで。

■サトノアーサー

前走に関しては叩きの1戦だっただけに度外視とは言わずともあれが実力ではない。

しかし、序盤から折り合いを欠く仕草を見せ、終始力みながらの追走。

気性難なトコを出してしまった。

一度使われてガス抜きができたのはいいとしてもこれが菊花賞で出れば厳しい。

ただ、叩いた上積みは大きそうだし、前走は序盤に体力を消耗したろうに3着。

能力的にはかなり高いものを感じる。

噛み合えばポテンシャルは相当なものがあると予想できるだけに軽視禁物の1頭。

道悪に関しては五分の評価。

重馬場で行われたきさらぎ賞を見るとそこまで得意なわけではなさそうだし、

ダイナミックなフォームで1完歩が大きく

見た目には良馬場のスピード勝負向きという印象。

しかし、こなしている実績もある分、他馬が嫌がるようならと言ったトコ。

やはり最大のポイントは折り合い面。外枠引いたらかなりやばそう。

■サトノクロニクル

非常に判断に困る1頭ではあるが、

2走前のラジオNIKKEI賞はトップハンデに加え、小回りの舞台で適性外。

前走のセントライト記念はミルコがうまく乗っての3着。

タイプ的には京都の外回り舞台というのは適性が高いと予想できる。

そして鞍上は初騎乗となるが福永騎手を起用。

こちらの記事 ⇒  予想とコース分析|長距離は騎手で買え

でも取り合げているように、福永騎手はこのコース巧者。

適性が高いと予想できるサトノクロニクルにコース巧者の福永騎手。

結構有力な組み合わせという印象。

道悪適性に関しては正直未知。

パワー型の馬なのでこなせなくはないと思うが、一概に合うかどうかは未知数。

距離に関しては半兄のサトノラーゼンが菊花賞で5着と健闘しており問題ないか。

折り合い面に関しても心配なさそうだし、盲点になりそうな1頭。

■ダンビュライト

前走は適性外のレース。スローの瞬発力勝負では分が悪く、4着でもよく健闘した。

要は、前走のような展開になれば能力的にも上位勢にはかなわない。

そういった意味ではダービーに関しても適性外のレースだったんじゃないかと思う。

しかし、今回は京都3000mの舞台。

長く脚を使えるタイプなのでそのあたりから予想するとこの舞台は合う。

それに加えて菊花賞巧者の武豊が鞍上となればまさに鬼に金棒か。

枠順次第では重視して予想して当然の1頭。

道悪適性に関しても申し分ない。

不良馬場の新馬戦を圧勝、新馬戦なので過大評価はできないが、

次走のサウジアラビアCでも当時のブレスジャーニーの2着。

クライムジャーに3馬身を付けている点を考えるとやはり適性は高い。

もし内枠にでも入れば軸候補の1頭。

■ミッキースワロー

前走のセントライト記念はメンバーが弱かったことに加え、

有力馬の数頭がメイチではなく叩きの仕上げだったことが幸いしたか。

この馬は明らかにメイチだったわけで、前走が買い時だった。

更に、まだ経験が浅いとはいえ、良績が中山、福島に固まっているのは気になる。

前走に関しては横山騎手が騎乗しこの馬の能力を発揮したとも見れるが、

中山と京都では明らかに適性が変わってくるコース形態。

だから京都外回りコースがダメだというわけではないが合わない印象は受ける。

道悪適性はどうだろうか?

これまで経験したことがないのでなんとも言えない部分ではあるが、

馬場指数では重たい時のほうが好走傾向にはある。

そのあたりを踏まえると重馬場をこなせないことはないか。

他馬が嫌がる中で持ち味の末脚を繰り出せるなら好走必至かもしれん。

しかし、関東馬というのもあるし、あまり過剰に評価したい馬ではない。

■ 菊花賞 予想と出走予定馬分析 まとめ

と、いうことで上位評価が予想される出走予定馬を分析しましたが、

まさに拮抗状態ですね。

どのみち枠が決まらないと甲乙つけがたいのですが、

「サトノクロニクル」「ダンビュライト」の2頭は気になりますねー。

内枠入れば重視して予想していいカ。

そして、もう1頭。

内枠入れば軸とまではいかずとも

どうしても重視して予想したいなと思う出走予定馬がおるのです。

それがこの馬。

▼内枠入れば重視の穴馬!


 中央競馬 ブログランキングへ

確かに、関東馬は厳しいという印象を受ける菊花賞。

実際、過去10年で見ても関東馬の台頭は3着が2回。

一度はゴールドアクターでもう1頭は堀厩舎の馬ときている。

勝馬に関してはマンハッタンカフェまで遡らないとないし、

本質的には厳しいと言わざる得ない。

しかし、この馬は見るからに長丁場向き+成長力に長ける馬。

距離延長となるのもの、道悪が予想されるのも共にプラス材料とさえ思える。

さすがに勝ち切るのは難しいと思うし、

過去の傾向とはまるで逆の馬だが2017年のメンバーなら馬券内は狙える。

2017年の菊花賞

こりゃ下克上だぞ。

まったく、精神と時の部屋で修行…予想したい気分だわ。

しかし、予想を重ねるたびに見えなかったものが見えてきているような気がするぜ。

そ、そうか!!!

わかったぞ!!!

遂におれも近づいているんだな…

超ヨソウ人に!!!

DD12X9lUAAAqZEq

そういうことだろぅ、ベジータ!?

尚、菊花賞のDKC競馬部に所属する予想人の最終軸馬は

無料メルマガにて公開しますので是非登録しておいてください。

お見逃しなく! ⇒ 登録はこちら!

LINE@グループ「DKCFamily」では…

咲助の菊花賞注目穴馬を公開!!

日曜13時頃を目安に配信しますのでそれまでにご登録を!!

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

【PR:無料で有益な情報提供をし続け収入が1000万以上を記録】

あなたは競馬で1000万以上の収入を得たことありますか?

今回は情報提供し続け誰もが勝てるサイトをご紹介!

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

早速ですがまずは先週の的中実績からご覧下さい!

ーー【先週の的中実績】ーーーーーーーーー

10/15 東京03R:メイクデビュー東京

3連単 14 ‐ 08 ‐ 15(40点勝負/各200円)

回収金額:879,080円

10/15 京都10R:愛宕特別

3連単 11 ‐ 04 ‐ 01(20点勝負/各500円)

回収金額:1,414,400円

10/15 京都11R:秋華賞

3連単 14 ‐ 07 ‐ 04(24点勝負/各500円)

回収金額:73,800円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

ランキングは的中ラッシュ連発しています。

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

理由は大きな武器を持っているからです。

【1】提供する競馬情報に価値を見出して頂く会員様との信頼で成り立っている

会員様に対し、決して偽ったりせず

真実の正しい情報をご提供させていただくことを誓います。

真心をもって約束を守り、会員様に対するつとめを最後まで果たすことを誓います。

信義を重んじ、会員様への忠義を忘れず、プロの情報社会としての威信に懸け、

会員様の収支向上の為に最大限尽力させていただくことを誓います。

【2】利益を上げられていない会員様への優先的に有力情報をご案内しています。

会員様の成長促進・収益向上が最重要課題とされております。

Ranking(ランキング)からご提供させて頂く情報の「質」に自信がある以外他なりません。

的中率の高さ、推定配当達成の為の裏付け、情報精査、

全て万全と言える程に整った情報こがRanking(ランキング)の情報なのです。

【3】ご提供させて頂いてる情報は、あらゆる有力関係者間から入手した情報です。

1鞍で数十万、数百万円単位の配当が毎週のように飛び交う競馬市場において、

そういった有力情報こそが高額配当獲得への糸口であり、

競馬新聞等から得られるメディア間の情報では決して捉える事が不可能な

「穴馬」の掌握しているからこそ、情報に価値が生まれるものと思っております。

更に、少しでも情報に不安要素があれば一切の提供が禁じられる情報提供基準を設けており

他の情報会社と比べても特に厳しい体制を敷いております。

これだけ誠意を持って運営しているサイトはなかなかありませんよね。

だからこそ、これだけの実績を出すことが出来るのです。

以下、実際にランキングを利用しているお客様の声になります。

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

そんな圧倒的実績を誇るランキングが

今週も菊花賞の予想をなんと、

無料で公開することが決まっています!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

この大チャンス逃してはいけませんよ!

↓ 無料登録 ↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!