【ローズステークス2017】予想と最終追い切り分析!

ローズステークス2017の予想と最終追い切り分析を中心に記事を書いて行きます。

秋華賞に向け、かなりのメンバーが揃ったものの、あくまでここは前哨戦。

よって、秋華賞に出走するために必要な賞金を持ち合わせている馬は、

ここで無理な競馬をする必要がないのに対し賞金も権利もない馬はここがメイチ。

夏場を使われてきたか、それとも休養にあてたかそれだけでも気配は雲泥の差なので

各馬の追い切りをしっかり見て予想に生かしていきたいと思います。

ダウンロード

ここへきてだが、追い切りって凄く大事なんだなって改めて思う。

ずっとこのブログを読んでくれている方はご存知だと思うが、

特にこの追い切りの記事で取り上げた馬の好走率はホントに高い。

先週のセントウルSもそれまで全くの軽視だった「ラインミーティア」

はぁ~コーナーあるコースじゃパッパラパ~っしょ!?

って思っていた諸君もかなり多いと思う。

実際DKC競馬部も追い切りを見るまでは全力の軽視、馬券に検討の余地もなかったが、

最終追い切りを見て勝負気配ムンムンなことに気が付いてしまった…。

ただ、時既に遅し。

評価は上げたものの、馬券に入れるまでには至らなかった…。

o0229023913361817994

ピッコロさん…。

気持ちよくわかるよ…。

そろそろ本気で追い切り予想家に転身したろうかと思うくらいの精度。

果たしてローズステークスでもしっかり好走馬見抜くことができるかな?

もし、好走したら

吉原の高○ソー○にでも行って

ピッコロさんに自慢してこよう。

さて、それでは激走馬探しにローズステークスの追い切り予想行ってみようか。

―【PR】―――――――――――――――

シンクタンク:ローズS300_250

□■□■□■□■□■□■□■□■□

昨年のローズSでも…
 ◎-穴で7430円的中をお届け!

   第35回「ローズS」

  ” 先着100名様限定!”

  重賞特捜部が高配当を狙う
◎-穴 1点勝負馬券を無料公開!

 → ココをクリック! ←

━━━━━━━━━━━━━━━━

|ローズステークス 最終追い切り分析

人気上位馬を中心に追い切りで動きのいい馬をPickup!

最後に注目馬を発表!しているのでご期待あれ!

■カラクレナイ

【 栗東・ / CW 】
< 84.1 – 68.3 – 53.5 – 39.3 – 12.5 >

【 評価 】
< 動き B 時計 B 馬体 B 気配 B >

休み明けこそ狙い目かなと思う1頭なんですがコト、ローズSに限ってはどうだろうか?

結構いいときは追い切りで抜群の動きを見せるタイプなんですよねこの馬。

動きが特に悪いという感じではないんですがどうも重苦しさがまだ見え、

ここは叩きの1戦なのでやはり軽めの調整といった感じがうかがえる。

特に最終追い切りは軽いな~という印象を受けた、終いも12秒台だし。

ここは調整程度といったトコなんでしょうねー、目標はあくまで先。

力を出せる仕上がりにはありそうですけど、狙うは今回は休み明けではなさそう。

■カワキタエンカ

【 栗東・ / 坂路 】
< 54.5 – 39.5 – 25.3 – 12.5 >

【 評価 】
< 動き A 時計 B 馬体 B 気配 A >

切に願います。人気しないで頂きたい。

そもそも桜花賞時も穴推奨したくらいの馬なんですけど、

今回は一度叩かれた効果もあってか追い切りの気配がむちゃいい。

その桜花賞時の最終追い切りと比べて気合い乗りもいいですし、

全体時計こそ案外ですが、動きも力強く状態面は非常にいいんでしょう。

一週前追い切りででは終い伸ばす形でラスト1ハロン12.1秒と好時計。

追われてからの反応もいいんでしょね。

こりゃ権利取りに向けて虎視眈々狙いを澄ましてここメイチじゃ~!!

■ファンディーナ

【 栗東・ / 坂路 】
< 55.0 – 40.0 – 25.8 – 12.4 >

【 評価 】
< 動き B 時計 B 馬体 B 気配 B >

いつも追い切りで動いて抜群の気配を見せるタイプではないんだが、

今回もそれは然りといった最終追い切り。

夏を越してそんなに変わったかな?という感じもあるし、気配は平凡。

しかし、ラスト1ハロンで12秒台前半をマークできたのは好材料だし、

動き自体は力強く、休み明けを加味しても8割デキくらいにはありそう。

ただ、この感じで1番人気を背負うマークのきつい先行牝馬なら軸はないわな。

能力はここでも通用の余地十分あると思いますけど、個人的には本番で。

■ミリッサ

【 栗東・ / 坂路 】
< 52.5 – 38.5 – 25.1 – 12.6 >

【 評価 】
< 動き A 時計 B 馬体 A 気配 A >

小柄な馬体なんですけどね、最終追い切りの動きは坂路で力強いもの。

馬体重に関しても前走より現時点で10Kgくらいプラスにあるようで、

夏場を順調に使われたことがこの馬にとっては功を奏しているように思うな。

映像を確認する限り状態面は予想通りかなり良さそうだし、好気配が伺える。

レースごとに成長しているような印象も受けるし、前走以上と見ていいでしょ。

さて、あとは能力が足りるのかどうか?

陣営の勝負気配は明らかなだけなだけに能力より勢いでなんとかなりそうだが。

■モズカッチャン

【 栗東・ / 坂路 】
< 53.4- 39.4 – 25.8 – 12.7 >

【 評価 】
< 動き A 時計 B 馬体 A 気配 A >

ひと夏こして力強さが増したなという印象の最終追い切りでした。

一週前追い切りでは新コンビとなるミルコ騎手を背に加速ラップを踏めていますし、

乗り込み量も豊富で状態面に関してはなんら不安の無い調整かなと思いますね。

ただ、終始馬也調整なのでまだ仕上がり8分くらいかなと言ったトコ。

もちろん目標は秋華賞だろうに、納得。

それでも力を出せる仕上がりにはありそうですし、好勝負可能と予想します。

■リスグラシュー

【 栗東・ / 坂路 】
< 54.0- 39.3 – 25.2 – 12.3 >

【 評価 】
< 動き A 時計 B 馬体 B 気配 B >

動き自体は力強く気配良く見えなくもないんですが、やはりここは叩きの1戦。

桜花賞時や、オークスのときと比べるとやや見劣るというのが正直なトコですね。

ただ、オークス時の最終追い切りがCWだったのに対し、

今回は好走実績のある坂路に戻してきました。

これはいい印象を受けるし、活気を感じるものではあったので、

仕上がり8分程度も力は出せると予想したほうがいいかもしれませんね。

■レーヌミノル

【 栗東・ / CW 】
< 83.2 – 66.2 – 50.8 – 37.3 – 12.3 >

【 評価 】
< 動き A 時計 A 馬体 A 気配 A >

この日のCWの状況を考えれば時計も優秀、動きも力強く活気もある。

休み明け初戦にはなりますけど、気配抜群といったとこですかね。

夏を越して馬体も充実してきたような印象を受けるし、これは好仕上がりでしょう。

最終追い切りでは格下の馬が相手も1秒以上追走する形で外を回って先着。

仕掛けられてからの反応は凄くいいし、調子いいんだろな~って感じ。

これは好勝負必至と予想しますけど、なにか?

■ ローズS予想と最終追い切り分析まとめ

うん、やはり仕上がりに多少なりとも差がでてきましたねー。

1番人気が予想される「ファンディーナ」は青写真通りの仕上げではなさそうで、

リスグラシューもやはり1度使ってからの方がいいんだろうなって感じ。

能力的には抜けていそうな2頭に付け入る隙があり、

逆に権利を取るのにもう必至!! ローズSメイチですけどなにか?

って馬の存在が何頭か目に光る。

上記に上げた中では「ミリッサ」筆頭も、それ以外で1頭~4頭(笑)

中でもこの馬は人気はなさそうなんですが、気配はすこぶるいいな~

と、最終追い切りを見て思いました。

それがこの馬。

▼最終追い切り気配抜群!侮るべからず。


中央競馬 ブログランキングへ

夏を越して気配はホントによくなってますよ。

動きも抜群で、力強さも感じるし活気もある。成長度は非常に高いかなと。

乗り込み量も豊富でここはしっかり権利を取りにきている!

と、いう印象を受ける追い切り過程かなと思えますね。

前走は逆によくあれだけ走れたなと思える感じでしたし、

ここはガラリ一変を期待してもいいんじゃないでしょうかねー。

ローズステークスの最終結論は無料メルマガで配信!

登録が済んでない方は是非ともご登録しておいてくださいよ!

DKC競馬部予想人全員の最終結論が無料で見えちまうのでお得感満載。

お見逃しなく! ⇒ 登録はこちら!

LINE@グループ「DKCFamily」では…

【土曜メインレースの穴馬を公開!!】

結構走ってくれるし、無料だし、ハイリスクローリターン中!!

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

―【PR】―――――――――――――――

シンクタンク:ローズS490_160

 第35回「ローズS」先着100名様限定!

【◎-穴 1点勝負馬券】を特別無料公開!

⇒  ココをクリック! ⇐

オークスを完勝し、世代トップの座に就いたソウルスターリングは、

秋の盾を目指すことになり、3歳牝馬路線は王者空位の状況に。

そんな中、秋華賞を目指す強豪達の多くが、西の前哨戦・ローズSへと集結。

秋華賞、エリザベス女王杯といった

牝馬GI戦線を占う上では、非常に注目の1戦となった。

そのメンバーは、桜花賞馬レーヌミノル、

牝馬ながら皐月賞で1番人気の支持を集めたファンディーナを始め、

アドマイヤミヤビ、モズカッチャン、リスグラシューといった

GI好走馬など、春の実績馬がズラリと顔を揃えている。

もちろん、夏の上がり馬の存在も無視はできず、

前哨戦であるが故、このレースへ向けた

”各陣営の思惑”がバラバラであることは言うまでもない。

例えば、秋華賞へ向けて、既に賞金を十分に持っている実績馬は、

無理にココで勝ち負けする必要もないため

“叩き台”や“試走”に過ぎないことはよくある。

逆に秋華賞のボーダーにいる馬であれば「何としても権利が欲しい」と、

本番ではなく“ココがメイチ”という場合も。

これはあくまでも例示であり、

実際には、各陣営の複雑な思惑が渦巻いているのだ。

当社シンクタンクは、

昨年も11番人気馬クロコスミア(2着)の激走情報を入手し、

馬連7430円的中をお届け。

今年も同様に人気の盲点となるであろう伏兵の存在をマーク済みだ。

今週は、ローズSの馬券を買うつもりならば

絶対に知っておいた方がいい【ローズS・穴の1点馬券】の情報を、

シンクタンクを初めてご利用頂く先着100名様に限り、特別無料公開。

重ね重ねにはなるが、ローズSの馬券を買うつもりならば、

この情報は絶対に見逃さないほうがいいだろう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

昨年のローズSでも…
 ◎-穴で7430円的中をお届け!

   第35回「ローズS」

  ” 先着100名様限定!”

  重賞特捜部が高配当を狙う
◎-穴 1点勝負馬券を無料公開!

 → ココをクリック! ←

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!