【函館記念2017】予想と最終追い切り分析!

函館記念2017の予想と最終追い切り分析を中心に記事を書いて行きます。

本日出走馬が確定しましたが、いやー!ジョルジュサンク除外!(笑)

狙っていた馬だったのでショックでしたが、まぁこれも予想はできていたし、

ショックですが、痛手ではありませんね。

むしろ、じゃあこの馬だろうなってのが何頭か出てきましたので、

ひとまず本日は各馬の最終追い切りを分析し好気配著しい馬を予想して行きます。

201612180007-spnavi_2016121800011_view

函館記念の最終追い切り予想に入っていく前に、先日のJDDの結果報告を。

■==【JDD】==■

1着 連 ヒガシウィルウィン (5人気)
2着 ◎ サンライズソア (4人気)
3着 連 タガノディグオ (2人気)

6着 ○ サンライズノヴァ (1人気)

あー、やってしまいましたね。

内枠軽視で予想したのに、3枠の2頭が馬券に絡み敗戦を喫してもーた。

軸のサンライズソアは自信の1頭だったが、まさかヒガシウィルウィンが勝つとは…

これは完敗。

タガノディグオは内枠軽視だったので人気もしていたし

思い切って軽視して連下までとしたのはよかったんですけど

リゾネーター差したら馬券が当たらんがな!

クソ。

まぢで悔しいんですけど。

結構自信ありましたからね。

サンライズソアは頭か2着。これは堅い。

そう思って予想していたんですけど、内枠軽視が…仇となった…。

この借り、今週末で返す。

―【PR】―――――――――――――

シンクタンク:函館記念300_250

□■□■□■□■□■□■□■□■□

  第53回「函館記念」

   先着100名様限定!

◎-穴【1点馬券】特別無料公開!

  → ココをクリック! ←

━━━━━━━━━━━━━━━━

ってことで本題の函館記念の最終追い切りを分析して行こうと思います。

さて、冒頭でも上げた通り、狙っていたジョルジュサンクは果てどこへ?

って感じで除外されてしまいました。

しかし、ジョルジュサンク以外にも「ここでこそ狙いたいな」と思う追い切りから気配抜群の馬を見つけてしまっているんですよね。

vegitanandato

そりゃベジータ王子もビックリだろうよ。

函館記念は皆さんしっている通り荒れ傾向の著しいハンデ重賞戦。

2017年も当然の如く荒れると予想しておりますよ、えーもちろん。

当然、根拠に基づいて。

ちょっと願望も込み。

しかし、この最終追い切りに函館記念のヒントが隠されている。

そうとも。

浜辺の水着ギャルを落とすヒントもな。

しっかり分析し、予想してイコ。

|函館記念 最終追い切り分析

人気上位馬を中心に追い切りで動きのいい馬をPickup!

最後に注目馬を発表!しているのでご期待あれ!

■ケイティプライド

【 函館・ / W 】
< 69.2 – 54.0 – 39.3 – 12.0 >

【 評価 】
< 動き A 時計 B 馬体 B 気配 A >

昨年の函館記念で2着に入り穴を開けた時の最終追い切りと比べても

動きや気配に遜色はなく、1年経った今も衰えなどは感じない。

行きっぷりよく、力強さがある。

しかし、ローテーションは大きく違うのが気になるトコなんだよね。

最終追い切りの気配だけなら買えるが一度使ってほしかったのは正直なトコ。

■サトノアレス

【 函館・ / 芝 】
< 70.6 – 53.6 – 39.4 – 12.6 >

【 評価 】
< 動き A 時計 B 馬体 B 気配 B >

軽めの最終追い切りでしたが、中1週なのでこれは問題ないでしょうね。

前走時はWでの最終追い切りでしたが、今回は調整程度って感じでしょう。

それでも気配は悪くないですよねー。

併せた相手は藤沢厩舎2頭だしのもう1頭、スーパームーンなわけで、

こっちを行かしてサトノアレスが追走するという内容の最終追い切り。

んー、3歳の人気馬を函館記念で買う…。

あんまりイメージ湧かないんですけど、仕上がり自体は悪くないですね。

■ステイインシアトル

【 函館・ / W 】
< 66.4 – 51.6 – 38.0 – 12.6 >

【 評価 】
< 動き A 時計 A 馬体 B 気配 A >

前半時計を出した分終いは少し甘くなったが、気配抜群の最終追い切り。

状態面に関しては絶好調、仕上がりもいいんでしょうね。最高よ。

1週前追い切りは栗東CWで自己ベスト更新とこの時期でも適性はありそうだし。

しかしだ、やはり洋芝実績もないし、展開にも非常に注文のつくタイプ。

この2点、特に後者のほうは本当にネックなんですよねー。

2017年の函館記念のキーとなる1頭。展開予想が非常に重要になってくるな。

■ダンツプリウス

【 函館・ / W 】
< 70.0 – 52.9 – 38.6 – 12.3 >

【 評価 】
< 動き A 時計 B 馬体 B 気配 A >

これね、以外に結構あれなわけです。

前走の巴賞から函館記念に出走してくる馬の中で

唯一最終追い切りで負荷をかけられたのがこの馬。

ビッシバシしごかれてましたからね。

前走時も早めに函館入りし、前哨戦としてみれば上々の結果。

そして今回の最終追い切りでこの気配なら青写真通りの仕上がりと予想。

穴で一考したい1頭です。

■ツクバアズマオー

【 函館・ / W 】
< 65.3 – 50.9 – 37.3 – 12.2 >

【 評価 】
< 動き A 時計 A 馬体 A 気配 A >

時計で見ても、動きで見ても昨年の函館記念出走時より良く見える。

ローテーション的には昨年が巴賞からの参戦で、今回は休み明けなのだが、

動きは力強いし、迫力があり、気配抜群の最終追い切りだったと思います。

この時期の適性は高いし、洋芝実績も豊富、状態面も不足なし。

あれ、来るだろ?この馬。

■パリカラノテガミ

【 函館・ / W 】
< 63.4 – 50.1 – 37.8 – 13.1 >

【 評価 】
< 動き A 時計 A 馬体 B 気配 B >

スピード感ある動きだなーと思って見てたら時計も優秀でした。

さすがに終いは甘くなったが前半これだけの好ラップなら優秀かな。

ツクバアズマオーもいい時計なのにそれより5F2秒違いますからね。

そりゃ最後鈍るはって感じ。好気配伺える最終追い切りだったかな。

仕上がりに関しては問題ないと思うし、力を出せるデキにはある。

実は、洋芝もこなせるタイプで夏時期も得に問題はない。

ちょっとおもしろい1頭なのです。

■マイネルミラノ

【 函館・ / W 】
< 67.7 – 52.7 – 38.6 – 12.2 >

【 評価 】
< 動き A 時計 A 馬体 A 気配 A >

昨年の函館記念出走時の雰囲気と比べても遜色ないし、

前走時よりもいいなじゃないかと思わせるほど気配良し。

動きも抜群だし、絶好調といわんばかりの最終追い切りだったかなと。

状態面、仕上がり具合に関しては言うことなしと見ていいでしょうね。

しかし、いかんせんこの斤量は気になるトコ。

昨年とはまた違う展開になりそうなだけにそのあたりをどう見るか。

ここ重要。

■ルミナスウォリアー

【 函館・ / W 】
< 67.8 – 53.1 – 39.2 – 12.9  >

【 評価 】
< 動き A 時計 B 馬体 A 気配 A >

この馬は休み明けのほうがいいタイプですけど今回もそれを感じさせる最終追い切り。

一杯に追われる相手を馬也で圧倒。手応え抜群という感じですかね。

絶好調のデキにあるとみていいんじゃないかと思います。

仕上がりに関しては問題なさそうだけど、いかんせん洋芝ってのはどうなのか?

そこが焦点になってきそうですね。

■ 函館記念 最終追い切り分析 まとめ

比較的ウッドで追い切りを施された馬の調子がよくみえましたねー。

上記に記載したのもほとんどWでしたし。

他にもWで終われた「レッドソロモン」も動きもよく乗り込み量も豊富で一変を期待できるデキにありそうだし、「ヤマカツライデン」も絶好調を思わせる気迫ある動きを披露。

そしてだ!

中でもここは買うしかないんじゃないかと思う馬を推奨させて頂きますね。

▼仕上がり抜群!?ここメイチ?


中央競馬 ブログランキングへ

ツクバアズマオーもなんですが、それに負けず劣らず気配は抜群だろう。

早めに函館入りし、しっかり乗り込みを消化。

こりゃサマー2000シリーズを目標に置いているだろうなと思えるし、

次走の札幌記念にも繋がってきそう。

元々の能力は高い馬だし、ここは買いだな。

また、無料メルマガでは…

「函館記念」のDKC競馬部 予想人 の最終結論をまるっと公開!

3人分の最終結論が無料で見える!?

community_header_20120822233942440

恐るべし!登録しないと更に、恐るべし!ってことで…

お見逃しなく! ⇒ 登録はこちら!

LINE@グループ「DKCFamily」では

DKC競馬部予想人対抗「馬券勝負」を開催中!

日曜の13時~14時頃を目安に買い目を発表するのでそれ見て投票してくれぃ!

誰の予想が的中するのか?

予想して豪華商品をGETだい!

※詳細などはお気軽に連絡ください。

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

DKCFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

―【PR】――――――――――――――

チェックメイト:函館記念300_250

函館記念にて激走必至の
人気薄大ヤリ関西情報を独占スクープ!
3連単勝負買目【先着100名様限定】

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

【詳しくはクリック】

シンクタンク:函館記念490_160

第53回 函館記念(G3)

先着100名様限定!◎-穴【1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

北海道シリーズの最大のメリットと言えば、

直前に輸送がない “滞在競馬” であること。

個体差があるとは言え、

繊細なサラブレッドにとって輸送がプラスになることはホボなく、

極端に輸送が苦手な馬にしてみれば、

滞在競馬となる北海道シリーズは、これ以上ない舞台と言える。

だからこそ、例年 ”夏の北海道シリーズだけ” 活躍するという馬が出てくるのだ。

重賞・函館記念も、エリモハリアーが3連覇を達成したように、

例外なくリピーターの活躍が目立っているレース。

しかも、ハンデ戦という施行条件もあって“格”よりも“適性”や“状態”が重要になってくる。

実際に、過去10年でトップハンデの馬は1勝、2着1回と

馬券に絡んだ馬が僅か2頭しかおらず、

1番人気馬も2着2頭、勝ち馬は皆無という状況。

当然、必然の高配当決着となっており、人手不足であえぐ一般マスコミが

世間に伝える情報がいかにアテにならないかを露呈している。

そんな状況だからこそ、現地にも情報ルートを派遣し、

ココだけの話を聞き出している当社シンクタンクにとっては絶好の獲り処となっていく。

事実、昨年の函館記念では13番人気ケイティープライドの ”ヤリ話” をスッパ抜き馬連1万0890円をズバリ的中。サマーシリーズの第2戦・CBC賞でも、13番人気セカンドテーブルの激走情報から馬連1万8380円の的中をお届けしている。

今年も昨年の再現させる穴情報馬をマーク済み。

そこで、今週は 函館記念の【◎-穴1点馬券】の情報を、

シンクタンクを初めて利用する先着100名様に限り、特別に無料で公開する。

馬券を購入する前に、新聞やネットに出回る ”当たり前の情報” ではなく、

関係者から聞いた ”本物の内部情報” を是非とも入手して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

シンクタンク:函館記念490_160

第53回 函館記念(G3)

先着100名様限定!◎-穴【1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!