天皇賞春2017最終予想!展開を読み解くと1頭の穴馬が浮上したっちゃ!

天皇賞春2017の最終予想を中心とした記事を書いていきます。

もちろん最終予想では天皇賞春の展開を読み解いていきます。

キタサンブラックは立ち回るには絶好の枠順

2017年も昨年同様逃げるのか?

番手で控える馬はなんなのか?

サトノダイヤモンドはこの枠からどういう立ち回りを見せる?

などなど、非常に2017年の天皇賞春は展開が重要になってきそうな印象を受ける。

しかし、展開を予想して行く上でたどり着いたのは1頭の猛烈な穴馬でした。

そちらの見解と最終予想からの結論は記事後半で思いっきり発表してます!

天皇賞春2017の最終予想に入る前に

まずは土曜競馬の結果から振り返ります。

header

▼青葉賞(G2)

” DKC競馬部最終結論! “

◎05ダノンキングダム
○04ポポカテペトル
▲06アドマイヤウィナー
☆10アドミラブル
△07、09、11

<結果>

1着 ☆ アドミラブル
2着 △ ベストアプローチ
3着 ▲ アドマイヤウィナー

<DKC競馬部勝負馬券!>

「馬連流し」
◎-印
計6点 ⇒ 不的中

「3連単フォーメーション」
1頭目 04、05
2頭目 04、05、06、10、11
3頭目 印
計40点 ⇒ 不的中

これはもう高配当を狙いに行ったのでなんも言うことありません。

ただ、1つ言えることは「アドミラブル」が強かった!!甘く見ました。恐らく8割くらいのデキだったと思いますが、1頭次元の違う感じでこれは完勝。

混戦模様の牡馬戦線ですし、本番のダービーでも見せ場以上は作ってきそう。

下手したら初の青葉賞組からのダービー制覇なんてこともあるかもです。

ただ、ミルコ騎手もコメントしてましたが、まだ幼さが残る感じでした。

これが1つダービーまでの課題。

相手は尋常じゃなく強くなるわけだし、現場の雰囲気も物凄いものでしょう。そういうのを察知しやすのが競走馬ですし、それに動じない精神力をこの1ヶ月で養えるかどうかがアドミラブルがダービーで好走するためのポイントでしょうね。

ただ・・・

尋常じゃないくらい悔しい!!!

この悔しさ、無念、日曜競馬で吹き飛ばしさせてもらいすよ、ね? 天皇賞春さん。

っと、天皇賞春の予想に入って行く前に少しお知らせた~いむの巻き。

DKC競馬部2週前から天皇賞春の予想動画を作成しYoutubeにて公開中!!

▼こちらからご覧頂けますぞ

DKC競馬部 ようつべちゃんねる

こちら3部作になっているのですが

枠順確定後の見解を含む第3章は無料メルマガにて限定公開ということが決定!!

まだ登録していないなんて方はいないと思うけど、一応言っておきますね。

登録してない人しとかなやばいてそれまじ。

大丈夫。

こちらから楽々簡単登録できちゃうから。

日曜9時に配信予定!

DKC競馬部の無料メルマガ 登録はこちら!

―【PR】――――――――――――――

シンクタンク:天皇賞春週300_250

□■□■□■□■□■□■□■□■□

4月30日(日)16時25分発走!

京都12R
高瀬川ステークス

凄腕馬券師が「高配当が狙い撃てる」
と豪語している高瀬Sの

3連単勝負馬券を
無料公開!!!

 →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは!そろそろ2017年天皇賞春の最終予想に入っていきたいと思います。

舞台は淀の3200m一筋縄では決まらない。

これは常々言ってきたこと。

2017年には強力な2頭がスタンバイ。

もちろん「キタサンブラック」と「サトノダイヤモンド」だけど、

予想家あるまじきだが理由云々で飛ぶ可能性があるのが天皇賞春というレース。

そしてこの天皇賞春というレースは「思い込みが仇」となるレースでもある。

しっかり検討して、しっかり分析してそこに思い込みが入らない予想を組み立てる。

これが本当に大切になるレースだなと常、実感しております。

  • 強いから来る!
  • 弱いからこない!
  • 外枠だからこない!
  • この枠だからくる!

こういう思い込みは一度外してフラットな状態で予想し、すべての「なぜ?」が解読できた時1つの結論が導けるはずです。

そのためにはまず、さっさと展開予想を見て行かねばなりませんね。

土曜の馬場傾向を探りながら展開面から好走しそうな馬を導こうぞ!

ただ、先に言っておくと冒頭でも書いたが、天皇賞春の展開を予想して行くうえで、

辿り着いた有力馬はキタサンブラックでもなく、サトノダイヤモンドでもなく

シャケトラやシュヴァルグランといった人馬でもなく・・・

とある1頭の猛烈穴馬でした。

その馬の名前を始めに上げておきます

人気ブログランキング

見解に関しては記事の後半で!

それでは「展開予想」ご覧ください。

【PR】元美浦調教師、清水美波氏の激走情報馬ネタが無料で手に入ります!

本物の情報 を競馬ファンの皆様に公開中!

>>無料登録はこちら!

|展開予想

天皇賞春展開 (1)

【 見解 】

この枠でもハナに行くのは⑰ヤマカツライデンと予想する。

控えて良さがでるタイプではないし、玉砕覚悟で始めに脚を使うでしょう。

もしかしたら大逃げ策に打って出るかもしれないが、それはそれで無謀。

前半で脚ってハナに行くことも、大逃げを打つにしても最後は止まる可能性が高い。

番手に控えるのが大注目の③キタサンブラックと予想する。

この枠なのでハナも考えたが、ヤマカツライデンが行きたがるだろうし、

それに突っかかって行くとは予想しづらいので番手待機が濃厚。

最高のポジションを取れそうで、

天皇賞春連覇の可能性50%以上、連対の可能性70%以上、馬券内の可能性90%

これくらいの感じでも大袈裟じゃない。

内目に先行しそうな馬が固まりペースはやや流れるかと思ったが、

距離が距離なだけに乱ペースは考えにくいし、そこまで速いのもいないし

前半1000mは例年同様に61秒台後半を予想しておく。

これくらいのペースで道中乱立しなければ前も持久力のある馬は残れるし、

内枠の先行馬は脚を溜めやすいだろうな。

差し勢もあまり後方すぎると厳しいと思うが、射程圏内ではある。

よし、土曜競馬の馬場傾向を見ておこ。

2000m以上の外回りコースを対象に傾向を見てみると、

脚質に関しては外から後方一気はやはり厳しそうだが、

先行・差しはほぼフラットと見れる。

ペース次第で差し勢の台頭も十分可能という判断でいいと思う。

ただ、やはり内目の方が完全に伸びており、差すにしても内~中を突くイメージじゃないと厳しいでしょう。

あと、やはり前半に脚を使うのは長丁場では厳しい。

10Rの烏丸S⑨ダノンアローダに注目してほしいが、スタート直後に隣の馬にぶつかり後方に。そこから前半押し上げ2番手の位置を取ったものの直線で前半の影響が出て失速という競馬。

台頭してきた馬はすんなり内目の好ポジションを取れた先行馬と差し馬。

この傾向は天皇賞春でも変わることはないと予想できる。

土曜競馬は結構顕著な傾向だったかなと。

では、続いて土曜の傾向を踏まえて天皇賞春の各馬の位置取りからの見解を。

展望段階ではいらないと踏んでいた⑫ゴールドアクターがここへ来て急浮上。

まず、騎手 ⇒ 横山典弘。

これはこの馬、厩舎の隠し持っていた武器ともいえるのではないだろうか?

というのも。

2017年の天皇賞春出走メンバーの中で最も勝ちに近い位置にいるのは

当然「キタサンブラック」だと思うが、そのキタサンブラックに勝ったことがある、

いや、キタサンブラックを相手に勝ち方を知っている騎手はこの中で5人。

ルメール / 吉田隼人 / ミルコ / 蛯名 / そして、横山典 だ。

そしてルメール騎乗のサトノダイヤモンドは外枠配置、吉田隼人騎乗のタマモベストプレイはさすがに力が及ぶか?ミルコ騎乗のレインボーラインもこの枠では…蛯名騎乗のディーマジェスティも一発にかけるしかない。

対して横山騎乗のゴールドアクターはできればもう少し内枠がほしかったが

恐らくキタサンブラックを射程圏内に入れた競馬をするのではないだろうか?

昨年の産経大阪杯、アンビシャスで負かした時のような競馬を予想する。

あとは力の追い比べがどうなるか?

だが「可能性はある」ということ。

そしてルメール騎乗の⑮サトノダイヤモンドだがこれはもう控えるでしょう。

枠順確定前の策はこの枠では無理だろうし、

道中は内に潜ろうと後方待機策を取り後半の下り坂で捲り気味に上がっていくと予想。

もうやってみないとわからないがルメールがうまく折り合い息が持てば

能力は断然のものがあるし馬券内はありそうな印象を受けるが、勝つのは…。

蛯名騎乗の⑨ディーマジェスティもサトノダイヤモンドと同様の判断。

エンジンがかかってからの爆発力で直線勝負にかけると予想する。

吉田隼人騎乗の⑧タマモベストプレイは先行策に出てきそうだが、

さすがに能力的に逆転までは厳しいと思うし予想では外目を追走しそう。

京都巧者ではあるし、馬券内はあるかもしれないが、勝つのは無理。

ミルコ騎乗の⑯レインボーラインはこの枠は大誤算だろーなー。

日経賞では天皇賞春を意識してか内目を立ち回る競馬を選択したのに、

今回この枠では外を回らされる可能性が高くその「練習」が生きるかどうか。

ただ、この馬はそもそも控えて競馬するタイプなだけに腹を括って、

最後方の内側に待機しラッキーで外に壁ができればうまく脚を溜めれるかも。

そうなれば立ち回りは上手な騎手なだけに馬券内好走は考えられる。

絶好枠を引いた①シャケトラは若干控えるものの、中断より前目の位置と予想。

田辺騎手よ、無駄なことはせずしっかり脚を溜めて直線捌くことだけに集中せよ。

この馬もキタサンブラックを負かす可能性がある1頭だと予想しております、はい。

そして、枠順確定後の見解でも注目穴馬として取り上げた②ラブラドライト

この馬が恐らく今年の天皇賞春のメンバーの中で最も理想的な位置取りを取れる。

能力的にも、前走時からの斤量7Kg 増もそうだしさすがに厳しいコトてんこ盛り。

ただ、展開面から見た時には無視できない位置にいるのは間違いない。

以上のように、2017年天皇賞春の展開を予想してみましたとさ!

して、この中で猛烈な馬の存在。

それを最後に取り上げておきますね。

危険な1頭になるかもしれません。

だけど、狙いトコはある。

そして「力もある!」

▼最終穴馬発表!


中央競馬 ブログランキングへ

DKC競馬部予想人3名の天皇賞春最終結論

「 無料公開!!! 」

私、咲助を含む3名の鳥取県民予想家の最終結論を特と見よ!

DKC競馬部の無料メルマガ 登録はこちら!

現代風にLINE@もあるよ!

予想配信はメルマガだけど、

今週はLINE@でみんなの好きなタイプの異性を募集中だよ!

  • 僕のタイプはオシャレで清潔感のある人さ。
  • ぼ、ぼくのタイプはお母さんです…!
  • 私のタイプは夜が上手な人♡

などなどお気軽にメッセージお寄せください!

DKC競馬部の恋愛魔術師の咲助と元ヤンキー勝ノ助がお答えしちゃいます!

(普通に競馬の話がメインです。)

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

D&KFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

あー、何かすごく精神が落ち着いている状況にあるんだよなー。

今、クラシックを聞きながらこの記事を書いているからなのか、

それとも思い込まれ精神を病んだか?

自分で言うのもなんだが、精神を病むような人間ではないな…

今月ラスト勝負「天皇賞春2017」

DKC競馬部では12Rは基本やらないから実質天皇賞春がラスト。

やれることはやった!

それは自負できる。

負けるわけにはいかないレースだけどこれで負けたら運命を呪うって感じ。

全然勝負を諦めたとかじゃない。

むしろ「勝てる気しかしない」そんな風にさえ思える今の精神状況。

2017年天皇賞春(G1)

勝っても負けてもDKC競馬部創設以来歴史に残る一戦になることは間違いなし。

一つ言えることは、中途半端な結果だけはやめて頂きたい!!!

DKC競馬部も全力で挑むから素晴らしいレースを期待したいトコ!

2強でやっぱり決まるのか?

それとも大波乱か??

発走は15時40分。

精神研ぎ澄ましてその時を待つ。

2017年天皇賞(春)

DKC競馬部「最高勝負」レース宣言!

いざ、尋常に勝負!!!

‐<PR>‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

シンクタンク:天皇賞春週490_160

京都12R
高瀬川ステークス

3連単勝負馬券無料公開!!

 →ココをクリック!

【PR】元美浦調教師、清水美波氏の激走情報馬ネタが無料で手に入ります!

武田です。今回はサイトスペースをお借りしてPRさせて頂きます。

いきなりですが、皆様は元美浦調教師・清水美波氏をご存知でしょうか?

2004年天皇賞・春にてイングランディーレで制した元JRA調教師。

現在は競馬サークル内関係者、運営スタッフが大規模な計画を打ち立て、

ご利用いただく会員様を魅了させることを目的とした本格的な競馬予想サイトで、

『本物の情報』を競馬ファンの皆様にお届けしています。

これってとんでもなく凄いことだと思いませんか?

だって本物の裏ネタなどが回ってくるんですよ?

そして清水美波氏の愛弟子は調教師の堀井氏と騎手の丹内。

2人共未だ現役で活躍しているので、当然そのネタの精度も優秀。

=裏ネタで馬券をはめることが出来る可能性は十分あります。

では最近の的中実績の一部を紹介しておきます。

【最近の高配当的中例】

2017年4月9日(日)福島11R:米沢特別

3連単:115,160円的中

そんな清水美波氏の予想プロジェクトが今なら無料で手に入ります!

万馬券的中に欠かせない競馬のマル秘情報を

年末の有馬記念まで完全無料配信します!

【登録はこちら】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

元美浦調教師、清水美波氏の激走情報馬ネタはこちらから

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!