阪神牝馬ステークス2017予想と最終追い切り分析!

【PR】もう競馬予想で迷わない!

阪神牝馬ステークス2017の予想と最終追い切り分析を中心に記事を書いていきます。

前回NHKマイルCのトライアル、ニュージランドTの最終追い切りを分析しましたが、

阪神牝馬ステークスはヴィクトリアマイルに向けてのトライアル戦になります。

2017年も中々の好メンバーが揃い、予想のしがいもありますが同時に難関。

中心は断然人気に推されそうな昨年の阪神牝馬ステークス2着馬ミッキークイーン。

更に、エリザベス女王杯勝馬クイーンズリングこの2頭の一騎打ちになるのかどうか?

仕上がり具合は?適性はどうなの?

最終追い切りを分析し各馬の状態面を探りコース適性などから好走馬を見つけます。

さて、今週はまた忙しい週末ですよ。

いや、予想家なら普通だろ!

って感じかもしれませんが、

個人的には桜花賞は1つ自分の中で決めていることがあるのです。

桜花賞だけは外すわけにはいかない。

もし外せば咲助の荒野に咲いた一本の薔薇のような恋は儚くここで幕を閉じる。

って寸法なんですよ。

正に情熱の薔薇、ブルーハーツです。

maxresdefault

桜の季節に薔薇の話してごめんなさい。

なので、桜花賞を的中させるために、

土曜競馬2本、特に! 同じ牝馬限定戦である阪神牝馬ステークスは仕留めたい。

やったろうやナイジェリア。

寒いおやじギャグでも咲助の心は燃えておりますよ まるで薔薇のように!

桜の季節に薔薇の話してごめんなさい。

おし、気合い入れて阪神牝馬ステークスの最終追い切りを分析してみっちゃれら!

※別に最終追い切りを分析するのに
気合いが要らないことは知ってます。
これは咲助なりの言わば比喩表現なのです。

―【PR】―――――――――――――

チェックメイト:桜花賞300_250

今春のG1競走も2戦2勝!!
重賞競走9週連続的中!!

桜花賞激走必至の
人気薄大ヤリ関西情報を独占スクープ‼
3連単勝負買目【先着100名様限定】

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

【詳しくはクリック】

|最終追い切り分析

▼最終追い切り注目馬はこちら


中央競馬 ブログランキングへ

阪神牝馬ステークスは人気上位馬を中心に追い切りで動きのいい馬をPickup!

最後に最注目馬を発表しているのでご期待あれ!

◆アットザシーサイド

【 栗東・坂路 / 馬也 】
58.2 – 41.4 – 26.7 – 13.3

【 評価 】
 動き A 時計 B 馬体 A 気配 B 

時計はしこたまよくないですが、いつもまぁこんな感じの馬です。

動き自体は悪くなく、併せ馬の効果か前走時より気持ちも乗っていそうな印象。

脚取りは力強いですしここ最近パッとしませんが状態面はよさそうです。

近走負けが込んでいますが以外と敗因はわかりやすい。

ただ前走の敗因は恐らく道悪なので、

阪神牝馬ステークス日も天気は悪そうで馬場が悪くなる可能性がある。

そうなると評価を下げなきゃいけないが、

ここは昨年好メンバーの桜花賞で3着に入った舞台で鞍上も主戦に戻るのは好材料。

◆アドマイヤリード

【 栗東・坂路 / 馬也 】
56.8 – 40.5 – 25.9 – 12.5

【 評価 】
 動き A 時計 B 馬体 A 気配 B 

被ってしまって道中ほとんど見えないが、最後の動きは悪くない。

脚取りは軽快で、若干頭を高くし集中力に欠く部分もあるが上々の最終追い切り。

近走は最終追い切りを単走で追ってきていたが、

今回併せ馬にしてきたのは好材料と見て予想。

近走の勢いは侮れないし、前走は道悪を後方からものともせず突き放す内容。

道悪の前走と2走前の良馬場で同じ上がりを使えており馬場不問。

鞍上もルメール騎手に替わりかなりの強化と考えれるし、

条件戦上がりでも仕上がりに抜かりはないし、舞台も合いそうで軽視禁物。

◆クイーンズリング

【 栗東・坂路 / 馬也 】
53.4 – 38.5 – 24.7 – 12.3

【 評価 】
 動き A 時計 A 馬体 A 気配 A 

恐らく次走に向けて叩きの仕上げ。

最終馬也調整ってのはその影響なんでしょうけど動き自体はいいです。

脚取りは力強く、馬体も迫力があり光の加減か毛艶も良く見えます。

仕上がり100%じゃなくとも8割以上くらいにはありそうです。

問題は舞台設定でしょうけど、エリザベス女王杯の内容だけ走れば当然勝負になる。

ただ、もう1点気になる材料があるのでそれはまた後半で。

◆タッチングスピーチ

【 栗東・坂路 / 馬也 】
52.6 – 38.6 – 25.1 – 12.6

【 評価 】
 動き A 時計 A 馬体 A 気配 B 

近走まったく結果になっていないですけど、

今回も最終追い切りを見る分にはかなり気配よく見えるんですよねー。

動きは迫力があるし、脚取りは力強く最後まで脚色鈍らず馬也余力の先着。

ただ、前走よりはいいですが結構追い切りでは動く馬なので過信禁物。

今回久しぶりのマイル戦になるがこれはもしかしたらいい方向に出るかも…。

なんにせよ、まだ衰えたって印象ではないしどっかで覚醒するかも。

◆デニムアンドルビー

【 栗東・坂路 / 馬也 】
53.7 – 38.6 – 25.2 – 12.8

【 評価 】
 動き A 時計 A 馬体 A 気配 A 

ここ2走一杯で追った最終追い切りで併入という形だったが、

今回は馬也で余力を持ちながら行きたがるの抑えて併入という形。

内容は確実に良化しています。

動き自体も素軽くなってきているし休み明けの中では明らかに一番のデキと予想。

前走も後方待機で展開不向きの中、追い込んで5着なら見ごたえあり。

舞台は大きく好転するし、マイルも忙しい感じではないので好走あるかも。

◆トーセンビクトリー

【 栗東・坂路 / 馬也 】
53.2 – 38.8 – 25.5 – 13.0

【 評価 】
 動き A 時計 B 馬体 A 気配 B 

んー、ここへきて坂路で最終追い切り。

これまでCWで最終追い切りを終えていただけにこれをどう見るか?

動き自体は柔軟性もあり悪くはなくそこそこ以上に仕上がっていそう。

前走からの上積みというのは少し感じにくい追い切りとなっちゃいましたね。

阪神外回りマイルというのもあまり適条件とは思えませんし、

予想を困らせる1頭ではあります。

ただ、前走は強かったですからね、覚醒したとすればここでも勝負になるかも。

◆ミッキークイーン

【 栗東・CW / 馬也 】
52.7 – 38.6 – 12.0

【 評価 】
 動き A 時計 B 馬体 B 気配 A 

昨年の最終追い切りより迫力があるように見えますね。

馬也でしたが、最後までしっかり伸びて余力の先着で動きも力強い。

力を出せる状態であることは間違いない。

しかし、まだ馬体は締まりますね。

一回使って更によくなりそうな印象は受けます。

当然、目標は次走のVマイルで仕上がり自体は8割りくらいだと予想しますが、

これまでの内容からも中心で当然。

以上が、2017年阪神牝馬ステークスの最終追い切り分析です!

最後に!

2017年阪神牝馬ステークスの出走馬の中で得に追い切りで目立った馬。

こちらを人気ブログランキングの紹介欄にて載せておきます。

Vマイルに向けて叩き濃厚のミッキークイーンとクイーンズリングより、

ここを取りにきていそうなこの馬はちょっと侮れない存在ですよ・・・

▼この馬


中央競馬 ブログランキングへ

しかし今年の阪神牝馬ステークス、こりゃ上2頭普通に考えれば抜けて強いぞ。

ミッキークイーン は仕上がり8割ほどだった昨年のエリザベス女王杯で、

メイチ馬を相手に地力だけで3着に好走。

やっぱ牝馬限定戦では抜けてる印象を受けたし、鉄砲が効くのも証明。

中山記念でも見せ場ある5着と大健闘だったしこのメンバーなら能力断然って感じ。

昨年もJCから休養を挟んで好走したわけだし、

中山記念からぶっつけのマイル戦とはいえ評価を落とすに値しない。

最終追い切りの内容を見ても明け5歳とはいえ昨年並み以上の迫力で衰えもなさそう。

昨年みたいにスローの瞬発力勝負で脚を余すってことがあっても、

凡走はちと考えづらい。

クイーンズリング も香港Cはさすがに見せ場もなかったが最外枠発走だったし、

海外の1戦なんで度外視してもいいでしょ。

ただこの馬の場合はマイル戦ってのはどうも微妙かもしれません。

どっちかってと非根幹距離で能力を発揮するタイプな気がするし、

もし阪神牝馬ステークスを取りこぼすとすればこちらのような気もしますけど。

また、土曜重賞の【DKC競馬部最終結論】の軸馬も公開!

更に、日曜は桜花賞のDKC競馬部予想人3名の最終結論を公開します!

【こちらから簡単登録】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【重賞勝負レース】DKC競馬部予想人最終結論!

LINE@では土曜重賞の「厳選穴馬」を14時にな、な、なんと!

「 公開 」

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

D&KFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

チェックメイト:桜花賞490_160

◆──────────────◆

★★★★★★★★★★★★★★★★

今春のG1競走も2戦2勝!!
   重賞競走9週連続的中!!

最強の関西情報社チェックメイト
★★★★★★★★★★★★★★★★

ルージュバックが馬群に沈んだ
2015年の桜花賞(G1)も
23万3390円的中!!

メジャーエンブレムが馬群に沈んだ
2016年の桜花賞(G1)も
2万0330円的中!!

今年はソウルスターリングが
圧倒的な人気を集めますが…

最強の関西情報社チェックメイトは
今年の桜花賞(G1)に
激走必至の人気薄大ヤリ関西情報を
独占スクープ!!

最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!

先着100名様限定

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。
◆──────────────◆

2015年も23万馬券(桜花賞)をブチ当てただけでなく、

15週連続重賞的中を達成するなど圧倒的な実績!!

今年もG1競走(フェブラリーS・高松記念)連戦連勝で、

只今9週連続重賞的中!!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ

入手できる大ヤリ関西情報さえあれば、桜花賞でも特大万馬券が狙える!!

———————-
桜花賞(G1)は
アノ関西馬が波乱を演出
———————-

栗東関係者の間では…

\\\\\∨/////

アノ人気薄関西馬が
 波乱を演出する!!

/////∧\\\\\

ともっぱら!!

一般の競馬ファンでは入手不可能な、

オフレコ級の衝撃情報を入手しているチェックメイトに、

2017年の桜花賞もお任せください!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】でれば、

狙ったレースで特大万馬券を仕留める事は決して難しい事ではありません!!

◆──────────────◆

今年の桜花賞(G1)に
激走必至の人気薄大ヤリ関西情報を
     独占スクープ!!

最強の関西情報社チェックメイトが
     導き出した

3連単勝負買い目の
 無料入手方法はコチラ!!

↓↓↓↓↓↓↓

先着100名様限定

◆──────────────◆

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!
【PR】ある競馬データを使うだけで、アホみたいに的中を量産させる

>>新しい競馬攻略法が完成しました


おったまげる程の成績!!

※無料で使えます※


これさえあれば競馬予想は必要なし!


なぜなら・・・


■競馬データを見て条件にはめるだけでレース・買い目1分足らずで絞れます。

■その上的中の精度は異次元のものです。馬単なら50%以上的中させる事ができます。

■また、誰がやっても同じ結果になるので予想が失敗するリスクは0。

■更には、穴馬も捕える事ができるので10万・20万馬券はざらに的中可能です。


▼過去の実績の一部を紹介します。

無題


無題3


無題2


もはや、競馬予想ではなく、ただただ的中を量産する作業といえるでしょう。


なぜ?馬単50%の異常な的中が出せるのか?

なぜ?競馬データでありながら穴馬が当てれるのか?


▼その理由は・・・

様々な情報を一つにまとめて、馬の強さを分析しているから。

これほど中身の濃い競馬データは、どこにも存在しません。

買い目を出すスピードも成績も・・・

予想家や、その他の競馬データを完全に圧倒しています。しかも扱い方は簡単。


競馬素人の方が実践一ヶ月目でいきなり!

「24万円のプラス収支」を稼ぎ出した!


この競馬データは、

『全ての競馬ファンによって必要なデータ』

使ってすぐにそう実感できるでしょう!


【登録はこちら】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓