阪神大賞典2017予想!出走予定馬分析|サトノダイヤモンドは鉄板?

【PR】もう競馬予想で迷わない!

阪神大賞典2017の予想と出走予定馬分析を中心に記事を書いて行きます。

昨日の記事でも書きましたが、サトノダイヤモンドの始動戦となる阪神大賞典。

注目はやはりこの馬になっちゃうわけですが、鉄板なのかどうなのか?

その辺りをしっかり分析して予想するのがポイントとなりそうですね。

サトノダイヤモンドが頭でいいのか?それとも出走予定馬の中に逆転馬がいるのか?

筆頭格は昨年の阪神大賞典の覇者シュヴァルグランですがこちらも2017年始動戦。

予想難易度は以外にも高いかもしれませんよ。

―【DKC PR】――――――――――――

無料会員!

「D&KFamily」大募集中!

―――――――――――――――――――

●先週は勝ノ助が日曜両重賞を見事に的中!

D&KCompany競馬部の見どころは
DKC競馬部最終結論だけではないのだ!!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

▼D&KFamilyには下記を配信!

■土曜競馬

DKC競馬部最終結論の軸馬公開!

■日曜競馬

DKC競馬部予想人最終結論!

【こちらから簡単登録】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【重賞勝負レース】DKC競馬部予想人最終結論!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

では、

阪神大賞典2017の予想に入っていく前に、

現段階での本日の晩飯候補を予想しておこうと思います。

3211dc32b55ed2ce0b4fda03b3c99ba7747ae8cb_566179a9e895b_p

▼本日の晩飯上位人気と現段階オッズ

  1. ラーメン / 2.6倍
  2. うどん / 4.7倍
  3. 焼きそば / 8.3倍
  4. 寿司 / 10.2倍

この辺りが上位に推されそうな本日の晩飯。

特にラーメンに関して言えば、しばらくマグロラーメンに行けてないので有力です。

予想のポイントとしては咲助は男の一人暮らしのため、自炊はあり得ないというトコ。

そして以外に多忙なためあまり食に割く時間がないが、おいしいものをしっかり食べたい。

というトコも予想に大きく影響することが考えられます。

やはりそうなってくると1番人気濃厚ですがラーメンは鉄板ですね。

ここを頭で固定して流すのが的中への大きな近道になるかもしれません。

ここをしっかり的中させて今週末の阪神大賞典に弾みをつけたいトコですね。

それでは、余談が過ぎましたが、

阪神大賞典2017の出走予定馬分析に入って行こうと思います。(笑)

【PR】―――――――――――――

シンクタンク:スプリングS300_250

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第66回 スプリングS(G2)

某陣営が大きな期待を寄せる
“秘密兵器”がいることをスクープ

スプリングS
【爆穴3連単情報】
特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━

▼阪神大賞典予想記事一覧

展望とフィリーズR週結果報告

出走予定馬分析

▼スプリングS予想記事一覧

過去のデータ分析 | 馬券内率0%データ!

最終追い切り分析と穴馬考察

▼ファルコンS予想記事一覧

予想と最終追い切り分析!

|出走予定馬分析

2017-03-14 (1)
by,netkeiba

出ました!

2017年大流行中の「小頭数」開催!

まぁそりゃそーか。

サトノダイヤモンドでまーす!ってなったら「いやいや勝てんがな、辞めとくわ」ってなる。

そしたら天皇賞春目指すより、産経大阪杯に行くってのも納得の話なわけか。

実際人気だって圧倒的な1番人気。

現段階の予想オッズでは1.5倍となっていますけど、当日は1.3倍くらいにはなると思うな。

本当に「逆転の目」はないんだろうか?

それに関しては分析した結果最後にお伝えするので是非最後までご覧くださいまっせ。

それでは戯言はこの辺にして

人気上位に推されそうな出走予定馬を中心に分析して行きます。

先週は出走予定馬分析で注目馬として取り上げたスズカデヴィアスが13番人気で3着に好走!

今週も超絶怒涛のサンシャイン並みの馬を取り上げますので、

是非ご期待くださいまっせよ。

■サトノダイヤモンド

前走:有馬記念(G1) 1着

まぁ言わずもがな予想の中心に据えるべき馬だとは思います。

よほどのことが無い限り馬券を外すことは考えにくいと見て間違いないでしょう。

前走は道中自ら動いて行きキタサンブラックに圧を与えながら勝ちに行く強い内容。

ポテンシャルの高い馬じゃなきゃできない芸当だったと思いますし、

それを信じて乗ったルメール騎手の好騎乗だったとも思いますね。

しかし、もしこの春取りこぼすとしたら、隙があるとしたら今回です。

昨秋の初戦だった神戸新聞杯。

あわやミッキーロケットに差し負けるトコだったのを思い出してください。

菊花賞の内容を見れば3000mでも問題ないとは思いますが、舞台は阪神。

有馬記念では強い競馬を披露してくれましたが、恐らく京都がベスト舞台。

阪神大賞典が100%の力を発揮できる舞台ではないと予想できますけどね。

■シュヴァルグラン

前走:有馬記念(G1) 6着

前走に関しては最終コーナーでは絶好の位置取りにつけたものの、

サトノダイヤモンドに並びかけて行ったトコがピークって感じでした。

後ろ目に控えてマクリ気味で脚を使ったのが敗因でしょうねー。

初の中山コースだったってのも多少なりとも影響したかもしれませんけど。

じゃあ今回どうなんだい!って話なわけですけど、阪神大賞典昨年の覇者。

シュヴァルグランが一番強い競馬をしたなと思ったレースです。

そもそも阪神コースは【3.1.1.2】と勝率42.9%と高い数値を残しています。

では負けた2戦は?というとですね、1回目は3歳時の1800m戦です。

敗因はコーナー2回、距離不足、初の非根幹距離、完成前と多数あり度外視。

2度目の負けは昨年の宝塚記念。

敗因は発表以上に道悪、非根幹距離、直線進路なくなる。とこちらも多数。

良馬場の2400m以上の阪神コースに限れば【3.0.0.0】です。

この馬、東京が合うのか非根幹距離のアルゼンチン杯では完勝でしたが、

恐らく非根幹距離が苦手なタイプではないかと予想しております。

もし、2017年の阪神大賞典が良馬場で開催されるのであれば、

「勝つのはこっち」かもね。

■レーヴミストラル

前走:日経新春杯(G2) 10着

上記2頭を除けば恐ろしく手薄なメンバー構成なだけに3着候補1番手だわな。

よーい、うどん!の瞬発力勝負なら上記2頭にも引けはとらないだけに、

スローペースであろう今回もしっかり自分の競馬さえできれば見せ場以上はあるでしょ。

しかしだ、問題は位置取り。

どうしたって後ろからの競馬になってしまうだけに今回もそれだと勝つのは無理。

上がり最速で追い込んでも4.5着が限界ってトコじゃなかろうか?

しかも、距離・コースには問題はないと思うが前走も長期休み明けだったといえ負けすぎ。

展開や馬場状況なども向かなかっただけに見直しは可能ではあるが人気するなら妙味ない。

■トーセンバジル

前走:ジャパンカップ(G1) 11着

個人的にはなんで4番人気なのかよくわからない馬ではあるのだけど…。

阪神3000mという舞台設定で狙いたい!と思うタイプではない。

前走のジャパンカップ時も印には加えたが、東京の2000m~2400mで狙いたいタイプ。

まぁポテンシャルは高い馬だし、メンバーが超絶手頃なだけに無視はできないが

先週のステファノスもそうだったようにこの厩舎の馬はやはり1回叩いてからって感じ。

■タマモベストプレイ

前走:万葉S(OP) 1着

2017年阪神大賞典穴候補の1頭。

阪神の成績は【0.0.0.4】と良くはない。

昨年の阪神大賞典も4着とは言え勝馬から1.0秒離されており完敗。

しかも重賞で馬券に絡んだのは14年の京都大賞典まで遡らないと無いが、

この時は展開には恵まれたものの、中々見どころのあるレースっぷり。

実は今回この時の再現がありそうな展開が現段階では予想できる。

もしかしたらハナはこの馬かもしれないが、

もし逃げなかったとすれば2~3番手の絶好位につけるのはこの馬ではなかろうか?

前2走の競馬も相手は楽チンだったが内容自体は悪くないし、

勝ち切るにはさすがに厳しいと思うが、ひょっこり2.3着なら十分あり得る。

■ワンアンドオンリー

前走:AJCC(G2) 5着

前走で復活の兆しつかんだかも。

最終コーナーを回っときの位置取りが悪く、

前が空いてもジリジリとしか伸びれなかったが今までの感じとは少し違った。

今回おもいきって距離を伸ばしてくるわけだが、菊花賞の内容を見れば長そう。

しかし、その頃とはどう見ても馬が変わっているし鞍上には武騎手を迎えるよう。

一変するならここだと見て予想したほうがいいかもしれませんねー。

■ まとめと注目馬

上位人気に支持されそうな出走予定馬の見解を述べましたが、

「サトノダイヤモンド、シュヴァルグランをまとめて負かすなら!」

超絶怒涛のサンシャインなのは…

▼この馬


中央競馬 ブログランキングへ
※クリックしてね!
DKC競馬部の紹介欄に馬名記載してあるよー

そもそも右周りの方がまだ安定して成績を残せているわけだし、

京都や東京のようなコース形態より中山・阪神のようなコースの方が合う。

持っているポテンシャルはこんなものではないと今でも信じているし、

ここはチャンスがある!汚名返上よ!

イエェ――――――――――イ!!!

じゃあ、最初に張った伏線を回収します。

サトノダイヤモンドを逆転できる馬がいるか?いないか?って話です。

結論、います。

サトノダイヤモンド今回は若干ですが、死角&隙があります。

そこをつけるのは上記に上げた注目馬とシュヴァルグランの2頭。

しかし、2017年の阪神大賞典で一番強いのはサトノダイヤモンドでしょう。

なので最終結論はまだどうなるかわかりませんが、しっかりギリギリまで予想して

絶品の最終結論を出したいと思います!

明日は日曜重賞のもう1つ。

スプリングSの予想記事を書いて行きますのでお楽しみにー☆彡

LINE@登録は忘れてはなりませぬぞ。

こっちも登録してこそ、初めての

「D&KFamily」なのだ!

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

D&KFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

シンクタンク:スプリングS490_160

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第66回 スプリングS(G2)

某陣営が大きな期待を寄せる
“秘密兵器”がいることをスクープ

スプリングS
【爆穴3連単情報】
特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━

スプリングSは皐月賞へと直結するステップレースというだけでなく、

芝1800mという距離から、例年、NHKマイルCを見据える馬も合流する。

昨年はスプリングSを前に、サトノダイヤモンド、マカヒキが

無敗でステップレースを制しており、

クラシックの主役候補がある程度、絞られていたが、

今年はレイデオロ、スワーヴリチャード、カデナらが

有力候補として名乗りを上げているものの、

どの馬も決定的なパフォーマンスは見せておらず、

世代の中で突出した存在は現れていない。

だからこそ、今後の3歳戦線を占う上でも、

このスプリングSは非常に重要な意味を持つ1戦となる。

実際、朝日杯FSの1着馬・サトノアレスと、

2着馬モンドキャンノがここで再度激突することとなった。

時期的にも、既に皐月賞への切符も残り少なくなってきている。

まだ、出走のための賞金が足りていない陣営は

「何とか権利だけは取りたい」と、

本番前の前哨戦で勝負を懸けてくることもあり、

近年は500万を勝ち上がったばかりの馬の活躍も目立っている。

決して”実績馬を買えば当たる”という単純なレースではないのだ。

当社が的中をお伝えしたチューリップ賞では7番人気ミスパンテールが、

弥生賞では”激走穴馬”の8番人気マイスタイルが連対しているように、

今年も前哨戦では、一般では出回らない人気薄情報馬が馬券に絡んで高配当を演出している。

実は、今年のスプリングSでも、

某陣営が大きな期待を寄せる“秘密兵器”がいることを当社シンクタンクは把握済み。

「ココのテキはいつも吹くから鵜呑みにはできないんだけど厩舎が相当期待している馬なのは確か。あまり褒めない○○が、珍しくデビュー前に『コレは走りそうですね』って言ったくらいだしね。本人も本番はコレで行きたいらしいし、そのためにはココで結果を出さないと。強い馬がいることはもちろん知っているけど、陣営は結構強気だったよ」

とは当社情報ルートの談だ。

世間がアッと驚くような決着となる可能性は十分。

今週はメディアには載らない関係者情報を有するシンクタンクの

”ホンモノの情報力”を体感してもらうべく、

当社の情報をまだ入手したことのない方に限り、

スプリングSのとっておきの激走穴馬情報を含む

【爆穴3連単情報】を特別に無料

で、お伝えさせて頂くことが決定した。

この絶好のチャンスを見逃す手はないだろう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第66回 スプリングS(G2)

某陣営が大きな期待を寄せる
“秘密兵器”がいることをスクープ

スプリングS
【爆穴3連単情報】
特別無料公開!

ココをクリック!

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!
【PR】ある競馬データを使うだけで、アホみたいに的中を量産させる

>>新しい競馬攻略法が完成しました


おったまげる程の成績!!

※無料で使えます※


これさえあれば競馬予想は必要なし!


なぜなら・・・


■競馬データを見て条件にはめるだけでレース・買い目1分足らずで絞れます。

■その上的中の精度は異次元のものです。馬単なら50%以上的中させる事ができます。

■また、誰がやっても同じ結果になるので予想が失敗するリスクは0。

■更には、穴馬も捕える事ができるので10万・20万馬券はざらに的中可能です。


▼過去の実績の一部を紹介します。

無題


無題3


無題2


もはや、競馬予想ではなく、ただただ的中を量産する作業といえるでしょう。


なぜ?馬単50%の異常な的中が出せるのか?

なぜ?競馬データでありながら穴馬が当てれるのか?


▼その理由は・・・

様々な情報を一つにまとめて、馬の強さを分析しているから。

これほど中身の濃い競馬データは、どこにも存在しません。

買い目を出すスピードも成績も・・・

予想家や、その他の競馬データを完全に圧倒しています。しかも扱い方は簡単。


競馬素人の方が実践一ヶ月目でいきなり!

「24万円のプラス収支」を稼ぎ出した!


この競馬データは、

『全ての競馬ファンによって必要なデータ』

使ってすぐにそう実感できるでしょう!


【登録はこちら】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓