弥生賞2017展開予想と出走馬の最終見解!

弥生賞2017の展開予想と出走馬の最終見解について記事を書きます。

弥生賞は鉄板馬不在ですので、状態面、展開により台頭する馬が大きく替わりそうです。

昨日上げた最終追い切り記事の段階からほぼ軸馬に関しては決定していたのですが、

本日展開を予想していて更に「これしかないな。」という気持ちになりました。

記事後半部分に書いている出走馬の最終見解にてヒントとなるものが記してありますので、

皆さん退屈な時間を過ごしているなら是非とも弥生賞の予想にお使いくださいませよ。

2017年弥生賞の最終予想に入って行く前に

まずは、土曜競馬の結果から行ってみよう!

ドーン!!

▼チューリップ賞

2017-03-04

▼オーシャンS

2017-03-04 (1)

ドーンとか言ってますけどハズれです。

どちらも狙っていっての結果。

DKC競馬部としては納得のいく負けでした。

チューリップ賞に至っては恐らく普通に予想を組んでも的中できなかった。

2着に入ったミスパンテールを拾うことはできませんでした。

仮にソウルスターリングやリスグラシューから入って大金叩いて外すより軽症だったか…

注目レース&注目馬であげた中山10Rのワイドが的中できていたので、

まぁ…。って感じ。

いいわけ無用。

オーシャンステークスは獲らないといけないレースでしたぁ~!!

メラグラーナ見くびった~!!

しかしもう少し荒れるかと思いましたが、これも狙って行ったので悔いは無し。

だけども、DKC競馬部の予想は「D&KMaster」にお送りしていますので、一心同体。

これ以上迷惑をかけるわけには行きませんね。

この借りはきっちり日曜で返せれるよう頑張ります!

負けっ放しで終われるかってんだい!

意気揚々と弥生賞の予想に入っていきます。

2017年の弥生賞は確固たる逃げ馬がおらず、正直何が逃げるか予想し難い。

どれも後ろから行きたそうな馬ばかりで、

こりゃ展開が非常に大きな予想ファクターになる可能性「大」って感じです。

前々で決まって、後ろが脚を余す展開になるならば、大波乱なんてことも…。

おー、怖。

しかし

燃えますね。

【PR】―――――――――――――

チェックメイト:弥生賞300_250

弥生賞激走必至の人気薄大ヤリ関西情報を独占スクープ!!

3連単勝負買目【先着100名様限定】

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

【詳しくはクリック】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

▼無料メルマガ日曜は下記を配信予定!

【 弥生賞 】
DKC競馬部予想人最終結論

こちらも結果は出ております!

DKC競馬部予想人が送る重賞レースの最終結論!

【こちらから簡単登録】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【重賞勝負レース】DKC競馬部予想人最終結論!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

▼弥生賞予想記事一覧

予想!カデナVSブレスジャーニー!?

予想オッズと枠順確定前の出走馬見解

最終追い切り分析と穴馬考察

|展開予想

弥生賞 展開図 (2)

一応大野騎手が思い切った競馬をすると読み⑫ディアシューターの逃げと予想。

ただこれは大外に入ってしまったぶん、ダッシュもそんな早いほうではないので、

⑩マイスタイルや内目から④ダンビュライトなどの逃げも予想できる。

しかし、何が行ってもスローペースは避けられそうになく、最後の直線勝負。

前半1000mは下手すれば62秒台後半などの超緩いペースも想定できるが、

それでも61秒台くらいで通過してくる。

このペースなら先行勢に多大に分がありそうで、前残りには注意が必要。

後ろから行く馬は脚を余す可能性が高く、

人気になる⑪カデナ⑦コマノインパルスは仕掛けドコ次第では掲示板止まりか。

しかし、それは騎手もわかっていることだろうし皐月賞に向けての競馬となれば

ある程度前目の位置で競馬する可能性予想でき、この2頭に無理に逆らう必要はない。

中山コースの形状も加味すると、ある程度の瞬発力も必要となるが、

それ以上に最終コーナーでの位置取りが着順を大きく左右することになる。

▼土曜の脚質・馬場傾向

※対象は7R以降
※赤字は上がり最速馬

■9R 3歳500万 1600m (外)
1着 01番 ⑦⑦⑥ / 外差し
2着 07番 ⑤③③ / マクリ
3着 02番 ⑤⑤③ / マクリ

■10R 4歳上1600万 1800m (内)
1着 09番 ②②②② / 先行
2着 06番 ③③②② / 先行
3着 01番 ⑥⑥①① / 逃げ
3着 03番 ⑩⑩⑩⑩ / 外差し

■11R 4歳上オープン 1200m (内)
1着 09番 ⑨⑨ / 外差し
2着 02番 ④④ / 内先行
3着 04番 ⑦⑥ / 中差し

馬場状況に関しては、内、外ほぼフラットな状態といえそうです。

ただ、脚質に関していうと前も止まりにくく、あまり後ろ過ぎると厳しく、

最後の直線だけで競馬をする馬よりも、

ある程度前目の位置で競馬できる馬が狙い目ってトコですかね。

更に、外枠は少し厳しい印象を受けます。

これは立ち回りの問題でしょうね、外々を回されると内、外の差が出るってことか。

弥生賞は小頭数での開催となりますが、やはり外を回る馬よりも

内~中を突いてこれる先行馬、差し馬が有力と判断して予想します。

土曜の傾向を踏まえて、弥生賞の展開を予想すると・・・

注目馬はこちら!

  • ③グローブシアター
  • ④ダンビュライト
  • ⑨ダイワキャグニー
  • ⑩マイスタイル
  • ⑫ディアシューター

|出走馬の最終見解

【PR】―――――――――――――

【必見】
弥生賞を勝負するのに抑えるポイント
今週は弥生賞(G2)の買い目公開が決定!

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

【詳しくはクリック】

それでは!

2017年弥生賞の予想も大詰め!

枠順・展開・追い切りなど様々な予想ファクターを踏まえての

出走馬の最終見解がこちら!

…ひとまず!

CIWUAmRVEAAjAqh

女性の方お願い申し上げます。

▼弥生賞出走馬の最終見解

■1枠1番 ベストアプローチ

枠順がどうかと言われればあまり好ましいとは言い難いトコ。

もう少し外目なら軸でも申し分ないかなと思う馬ではあったが・・・。

しかし状態面は非常に良さそうですし、現段階では人気もなく狙いやすい。

前走の内容もそこまで悪くなかっただけに、右回りで見直したい。

■2枠2番 テーオーフォルテ

前走に関しても直線の伸び脚は相当なもの。

このメンバーに入っても見劣りしないものではあると思うが経験値でどうか?

上手く立ち回れれば馬券内もなくはないと思うだけに抑えるべきか。

■3枠3番 グローブシアター

絶好の位置につけそうだし、調教の内容からも仕上がりは良いいでしょう。

前走の経験がここでは生きてくるでしょうし、川田騎手なら問題ないか。

能力は上位評価で間違いないだろうし、権利取りに向けて順調な印象。

■4枠4番 ダンビュライト

枠順に関しては絶好だと思うし、ポジションもベストな位置。

展開面からは一押しの一頭ではあるがここは本当の試金石。

中山コース、距離延長、良馬場への対応と不安な点もあるが、

能力上位なだけにこなせるようなら上位台頭の可能性は高い。

■5枠5番 サトノマックス

前走の内容では通用しないのだが、ポテンシャルの高さは感じる。

前走から成長してのここだろうし調教の内容も抜群だっただけに、

ここで無視はしづらい。

ただどこまで通用するのかわからなく中心に置くのは危険な気も。

■5枠6番 キャッスルクラウン

さすがにここでは厳しいと思うが…

手は回らない。

■6枠7番 コマノインパルス

今までの内容だけ走れれば当然有力な1頭。

恐らく田辺騎手は今回少し前目のポジションで競馬するだろうし、

中山相性もよさそうで、実績上位なだけに中心に置きたくなるタイプ。

皐月賞に向けての前哨戦とはいえ、過小評価するのは危険でしょうね。

■6枠8番 スマートエレメンツ

さすがにここでは厳しいと思うが…

手は回らない。

■7枠9番 ダイワキャグニー

調教ピカイチ、恐らくベストな位置取りで競馬もできる、気配絶好。

買わない材料が見当たらない1頭。

中山コースは初になるが、まったく問題なさそうというかむしろ合いそう。

先行できて長くいい脚を使えるというのはこの舞台では大きなプラス。

ここは権利取りに向けて全力でくるだろうし、有力な1頭。

■7枠10番 マイスタイル

距離延長が予想難易度を高めるが、展開的には非常におもしろい1頭。

良馬場でも問題なさそうだし、人気もないので抑えてもいいか。

■8枠11番 カデナ

普通に考えれば1番強いのだが、ここは叩きの仕上げ濃厚。

しかもどんな競馬をしてくるのかイマイチ予想できないのもネック。

何度も言っていることだが弥生賞は次走に向けて経験を積む競馬になると予想。

ただ、強いのはわかっているだけに評価が難しい1頭ではあるんですよね…。

■8枠12番 ディアシューター

今回の超絶怒涛の穴馬といえばこの馬かなという印象を受けます。

前走に関しても展開向いたとはいえ2走前から成長している印象を受けた。

調教も悪くなかったし、今回も状態面に不安はなく更に成長した感も。

今回も展開のカギを握る1頭になりそうなだけに、無視はできない。

■ まとめと注目馬の発表!

以上が、2017年弥生賞の最終予想。

今年の弥生賞は頭数も少ないがかなり混戦模様な印象を受けますね。

波乱も見込めますが、カデナ、コマノインパルスはやはり強いだろう。

しかし!

最終予想を終えて妙味タップリ。

能力的には引けを取らない印象を受けますし、鞍上は土曜絶好調。

立ち回り次第では頭の可能性すらある馬が…

▼この馬


中央競馬 ブログランキングへ
※クリックしてね!
DKC競馬部の紹介欄に馬名記載してあるよー

土曜は重賞で結果を出せませんでしたが弥生賞で巻き返しを図りたいトコ。

そのためには今からパンツを見に行く必要がありそうですが…

そこは我慢してしっかり他レースの予想にも励みたいと思います。

日曜は抜群の結果を叩き出せるよう頑張りますよ!!

LINE@「D&KFamily」では

予想の最新情報発信とうまみ成分たっぷりないろんな話をしてますよ!

まだ登録してないなんて人は…

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

D&KFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

【必見】弥生賞を勝負するのに抑えるポイント

田岡です。今回は原稿をお借りしてPRにやってきました。

ついに!2017年もクラシックシーズンに差し掛かりますね!

今週はチューリップ賞・弥生賞と本番に向けて良い馬も揃いそうです!

そんな両トライアルでぶっこむために

抑えておいて欲しいのがSiteという競馬予想サイトです。

名前を知っている人も多いと思いますが、

昨年から絶好調を今年もしっかり継続しています。
おかげで私の財布も絶好調ですw

当然、先週も・・・

スペシャリスト5 特別複合情報
02月11日京都7R 4歳上500万円以下
30点/各1000円投資
三連単:3-11-4 的中 159,600円

重賞請負人 G氏
02月11日京都11R 洛陽ステークス
12点/各2000円投資
三連単:3-6-5 的中 127,600円

キャンペーン情報
02月12日小倉3R サラ系3歳未勝利
20点/各300円投資
三連単:5-6-7 的中 2,443,920円

計8レースで的中!!凄いとしか言えませんw

Siteではいろいろなキャンペーンが開催されているのですが・・・
このキャンペーンが激アツです。
魅力はケタ違いの配当!!先週は圧巻の200万オーバーです。
最近、私は参加できるキャンペーンは全て参加しています。
売り切れてしまうこともあるようなので早めにチェックしておきましょう。

そんなSiteですが、今週は弥生賞(G2)の買い目公開が決定しているようです。
2017年最初のG1は何とか勝ちたいところ!Siteを使って盤石の体制で臨みましょう!!

>弥生賞の予想もSiteにお任せ!

(メルアド登録のみで無料で予想を見ることが出来ます)

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!