フェブラリーステークス2017過去の傾向とデータからの有力馬

【PR】もう競馬予想で迷わない!

フェブラリーステークス2017の過去5年分のデータから有力馬を考察します。

大混戦模様を伺わせる今年のフェブラリーステークスですが、

こういう時こそ過去に台頭した馬の傾向を探るのが1つのポイントになりますので、

今回も過去5年分のデータに基づき大激走しそうな有力馬を分析して行きます。

本日は過去のデータ予想になりますので

D&KCompany競馬部 予想人のジャンキー松ヨシが担当させて頂きます。

皆様よろしくお願いいたします。

オッサン

2017年もとうとうフェブラリーステークスが開催となりました。

本当に月日が経過するのは早いもので、フェブラリーステークスが終われば

来月は高松宮記念、そして2017年から新登場となるG1 産経大阪杯、

3歳馬によるクラシック戦線ももう目の前と言った印象を受けます。

春のG1戦を迎えるにあたり、

フェブラリーステークスは是が非でも的中させて今後に弾みをつけたいとこ。

それはDKC競馬部だけでなく読者の皆さんも同じ気持ちだと思いますので、

皆様の参考になるよう、しっかり予想していこうと思いますのでご期待ください。

それでは、早速本題であるフェブラリーステークスの過去のデータを見ていきます。

先週同様にポイントは、前走の傾向と当日の脚質データと枠順傾向になります。

記事最下部に最有力馬を公開しておりますので是非ご覧ください。

【PR】―――――――――――――

シンクタンク:フェブラリーS300_250

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第34回 フェブラリーS(G1)

昨年は【万馬券的中】を宣言した通り
3連単1万6010円の的中をお届け

今年のフェブラリーSも
【この1点】
高配当馬券を狙い撃つ!

→ ココをクリック! ←

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼フェブラリーS関連記事

予想と展望

出走馬分析と有力馬の考察

最終追い切り分析と穴馬考察

展開予想と出走馬の最終見解

|前走の傾向

まずは過去5年のフェブラリーステークスで馬券になった馬の前走レースを見ていきます。

フェブラリーS 前走傾向

基本的には前走重賞戦組を狙っていくのがやはりベストですね。

しかも、G1戦になればその信頼性はアップすると見て良さそうです。

毎年前走G1組が馬券内に必ず絡んでいますのでここは外せないデータと言えます。

▼2017フェブラリーステークス前走G1組

・ケイティブレイブ
川崎記念 / 5着

・コパノリッキー
東京大賞典 / 5着

・ゴールドドリーム
チャンピオンズC / 12着

・サウンドトゥルー
川崎記念 / 2着

・デニムアンドルビー
有馬記念 / 9着

・ノンコノユメ
東京大賞典 / 4着

・モーニン
チャンピオンズC / 7着

今年もこの中から馬券内に絡む馬が出てくると見ていいと思います。

且つ、前走G1で馬券内に絡んだ馬の好走が目立つことから

上記の7頭の中で馬券内に絡んだ馬に絞ると「サウンドトゥルー」のみです。

これはサウンドトゥルーはもしかして鉄板なんでしょうか…?

引き続き大野騎手なら迷わず軸候補の1頭でしたね。

サウンドトゥルーを除けば気になるのはやはり「ゴールドドリーム」です。

条件好転となりそうな今回は15年時のベストウォーリアと被りますね。

中京1800mの舞台より、東京マイルの方が明らかに適正は高いと言えます。

次いで目立つのが前走東海S組の好走です。

ただこれに限って言えば1着馬が強い印象を受けますので

今年は勝馬グレンツェンとの登録がありませんので軽視でもいいかもしれません。

ただ、東海S組を除いても前走で馬券内に好走していた馬のほうが比較的成績が良いのは

頭においておいたほうがいいかもしれません。

そしてもう1点。

前走の傾向から着目すべき箇所があります。

近年若馬の活躍が目立つという点です。

基本的にダート戦は古豪が強い印象がありますが、

こと、フェブラリーステークスに限れば近年で4.5歳の活躍が多く

【 前走1着 or 前走G1 or 条件好転 】

この3つの内どれかでも当てはまりそうな馬は注目してみていいかもしれません。

▼上記3点に該当する4.5歳馬

※条件好転かどうかはDKC競馬部判断

・カフジテイク 5牡
前走1着

・ケイティブレイブ 4牡
条件好転?
前走G1

・ゴールドドリーム 4牡
条件好転!
前走G1

・ノンコノユメ 5牡
条件好転!
前走G1

・モーニン 5牡
条件好転!
前走G1

▼前走傾向からの有力馬

  • ゴールドドリーム
  • サウンドトゥルー
  • カフジテイク
  • ケイティブレイブ
  • モーニン

比較的人気馬に固まってしまいましたが、以上が前走データから注目したい馬です。

特に、4歳勢2頭は共にG1組でありゴールドドリームは条件好転が目に見えます。

ケイティブレイブに関しても距離短縮がいぃ方向に出そうで要注目ですね。

|枠順・脚質傾向

では続きまして、フェブラリーSの枠順と脚質のデータ傾向5年間分を見ていきます。

フェブラリーS 枠順・脚質

これは基本的な話になるのですが、

東京1600mダート戦は外枠有利のデータがあります。

▼過去3年の同舞台の枠順データ

2017-02-15
JRA-VAN NEXT 参照

一見なんでもないように見えますが、

最内枠と最外枠では約2倍 単勝率・連対率・複勝率 全てに差があります。

これは外枠の方がスタートしてから長めに芝コースを走れるからである。

と、言われております。
フェブラリーステークスにおいても1枠で好走したのは

13年時のグレープブランデーのみ。

比較的2枠の馬の好走が目立ちますが、5枠~外の馬が過去5年で9頭。

全15頭の内半数以上が馬券内を占めているデータは無視できません。

2017年のフェブラリーステークスでも人気になる馬が内枠に入った場合、

特に1枠に入った場合は少し軽視してかかってもいいかもしれません。

脚質面ですが、これは流れ、馬場次第で前か後ろかしっかり傾向が出ています。

昨年はモーニンが速い流れの中先行して1着となっていますが、

重馬場でスピードの出る状況。

これはモーニンの馬場適正が合ってのことと思いますし、

2~4着は中団待機から速い上がりを使って上位台頭してきた馬達。

対して15年はハイペースにはなったものの、勝ち時計は平凡且つ、

中盤で12.6-13.1と緩いペースになったことも影響して先行勢で決着。

このペースで楽に2番手を進められたコパノリッキーが台頭したのは合致が行きます。
今回のポイントとしてもやはりペースと馬場状況は非常に重要になってきそうです。

枠順が決まって土曜の競馬を見てしっかり傾向を把握したうえで前か後ろか…

狙いを変える必要がありそうですね。

ただし、逃げ馬と追込み馬は原則厳しいという点は見逃してはいけません。

過去10年まで遡っても、逃げ馬の台頭は2011年のトランセンド1頭。

ご存じの通りこの馬は逃げれば圧倒的な強さを見せる馬でした。

あのエスポワールシチーでさえ逃げた年は4着に沈んでいるので、

逃げ馬は避けるのがべストでしょう。

更に、追込み馬ですが

2012年は1000m通過が良馬場で58.7秒と早かったので先行勢が潰れ、

上位2頭が追込んで届きましたがここまでのペースにならない限り軽視で判断します。

2017年はそこそこペースは上がりそうですが、出走馬が確定してからの最終判断ですね。

■ まとめ

以上のように過去5年分のデータ・傾向を分析してみましたが、

最有力馬の結論を出すにはまだ無理ですね。

なんとも言えない段階です。

しかし、枠順もいいトコに入り現在想定しているペースで流れるとするなら、

データにも合致し恐らく馬券内を外さないだろうという馬

こちらを人気ブログランキングの紹介欄にて上げておきます。

▼この馬


中央競馬 ブログランキングへ
※クリックしてね!
DKC競馬部の紹介欄に馬名記載してあるよー

1つ大きな不安要素はあります。

しかし、そんなに乗り難しいタイプではなさそうですし、有力馬筆頭でしょう。

どれくらいの人気になるかも未知な1頭ですがどのみち買うしかないです。

同じような位置につける馬達の中ではもっとも自在性がありますし、

この距離にも東京なら対応可能と見ます。

明日は、咲助にバトンタッチし

フェブラリーステークスの裏開催、

小倉大賞典の予想を行っていきます!

是非楽しみにしておいてください。

▼DKC競馬部から注目情報!

DKC競馬部予想人の最終結論!

タダでDKC競馬部が誇る3名の予想人の最終結論がご覧いただけます!

今すぐ、チェーーーック!!

【こちらから簡単登録】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【重賞勝負レース】DKC競馬部予想人最終結論!

あっ、LINE登録もお忘れなく♡

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

D&KFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

【必見】フェブラリーSを勝負するのに抑えるポイント

田岡です。今回は原稿をお借りしてPRにやってきました。

ついに!2017年最初のG1が近づいてきました!!

フェブラリーSです。やはりG1はテンション上がりますね。

フェブラリーSで勝つために抑えておいて欲しいのがSiteという競馬予想サイトです。

名前を知っている人も多いと思いますが、

昨年から絶好調を今年もしっかり継続しています。

おかげで私の財布も絶好調ですw

当然、先週も・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スペシャリスト5 特別複合情報
02月11日京都7R 4歳上500万円以下
30点/各1000円投資
三連単:3-11-4 的中 159,600円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

重賞請負人 G氏
02月11日京都11R 洛陽ステークス
12点/各2000円投資
三連単:3-6-5 的中 127,600円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キャンペーン情報
02月12日小倉3R サラ系3歳未勝利
20点/各300円投資
三連単:5-6-7 的中 2,443,920円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

計8レースで的中!!

凄いとしか言えませんw

Siteではいろいろなキャンペーンが開催されているのですが・・・

このキャンペーンが激アツです。

魅力はケタ違いの配当!!先週は圧巻の200万オーバーです。

最近、私は参加できるキャンペーンは全て参加しています。

売り切れてしまうこともあるようなので早めにチェックしておきましょう。

そんなSiteですが、今週はフェブラリーS(G1)の買い目公開が決定しているようです。

2017年最初のG1は何とか勝ちたいところ!

Siteを使って盤石の体制で臨みましょう!!

>フェブラリーSの予想もSiteにお任せ!

(メルアド登録のみで無料で予想を見ることが出来ます)

【フェブラリーS】◎-穴1点馬券を特別無料公開!

シンクタンク:フェブラリーS490_160

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第34回 フェブラリーS(G1)

昨年は【万馬券的中】を宣言した通り
3連単1万6010円の的中をお届け

今年のフェブラリーSも
【この1点】
高配当馬券を狙い撃つ!

→ ココをクリック! ←

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!
【PR】ある競馬データを使うだけで、アホみたいに的中を量産させる

>>新しい競馬攻略法が完成しました


おったまげる程の成績!!

※無料で使えます※


これさえあれば競馬予想は必要なし!


なぜなら・・・


■競馬データを見て条件にはめるだけでレース・買い目1分足らずで絞れます。

■その上的中の精度は異次元のものです。馬単なら50%以上的中させる事ができます。

■また、誰がやっても同じ結果になるので予想が失敗するリスクは0。

■更には、穴馬も捕える事ができるので10万・20万馬券はざらに的中可能です。


▼過去の実績の一部を紹介します。

無題


無題3


無題2


もはや、競馬予想ではなく、ただただ的中を量産する作業といえるでしょう。


なぜ?馬単50%の異常な的中が出せるのか?

なぜ?競馬データでありながら穴馬が当てれるのか?


▼その理由は・・・

様々な情報を一つにまとめて、馬の強さを分析しているから。

これほど中身の濃い競馬データは、どこにも存在しません。

買い目を出すスピードも成績も・・・

予想家や、その他の競馬データを完全に圧倒しています。しかも扱い方は簡単。


競馬素人の方が実践一ヶ月目でいきなり!

「24万円のプラス収支」を稼ぎ出した!


この競馬データは、

『全ての競馬ファンによって必要なデータ』

使ってすぐにそう実感できるでしょう!


【登録はこちら】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓