日経新春杯2017コース分析と過去の傾向

【PR】もう競馬予想で迷わない!

日経新春杯2017のコース分析と過去の傾向を中心に記事を書いて行きます。

舞台は京都2400mの外回り。

広いコースである程度直線距離もあり力を遺憾なく発揮できると言えます。

過去の傾向からは圧倒的に内枠有利のレースで内を突いた馬の好走しか無いと言って過言なし

しかし先週の馬場状況はレースが後半に進むにつれ外差しがバンバン決まるほど

内が雨の影響で荒れてしまい、これを踏まえて今週の馬場を予想して行く必要があります。

コース分析と共に先週の傾向も振り返っておこうと思いますので是非最後までご覧ください。

というわけで日経新春杯の予想なのだが、

今んとこDKC競馬部の最終結論は2開催終わって130%の回収率できておる。

これを崩したくない!!

wpid-5798c2a736bff_l

うおっ!

石原さとみちゃん(;゚Д゚)

か、かわいい…

―【PR】―――――――――――――

300_250

競馬の常識を覆す!?
無料で10レース以上の予想を公開!

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

【詳しくはクリック】

じゃなくて。

崩したくないとは思うが、

かといってむやみやたらなわちゃわちゃ姫のような予想をするつもりはなし👍

ビビッてしまったり、更に大きく回収しようとしたりそんな危険なことはせず。

堅いレースは堅い

荒れるものは荒れる

この判断をしっかり意識して決め打ちしてやりましょう。

特に、どー見ても堅いのにも関わらず、大きな配当を得ようと穴から行ったら危機。

予想崩壊、顔面崩壊で大好きなあの人とのデートで大失態する恐れがあるので

デートを控えてる女子はその辺りにも注意してプランを立てましょう。

女子は3割顔面/7割個性が重要である

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

そういった面ではローラは最強の女性だ。

顔面10割/個性10割で実は咲助のNo.1を争うフェイバリットガールなのである。

…かわうぃぃ(;゚Д゚)

さて、大きく逸れた話を戻して本題の2017年日経新春杯の予想に入って行こうと思います。

【PR】ある競馬データを使うだけで、アホみたいに的中を量産させる?

新しい競馬攻略法!
これさえあれば競馬予想は必要なし!予想家殺しの究極のデータ。

⇒ 詳しくは >>こちら<<

▼日経新春杯2017関連記事

日経新春杯2017注目馬

予想と有力馬分析

コース分析と過去の傾向

|コース分析と過去の傾向

京都 2400m 芝 外回り (A)

▼平面図

%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%b9%b3%e9%9d%a2%e5%9b%b3

▼断面図

%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%a4%96%e5%9b%9e%e3%82%8a%e6%96%ad%e9%9d%a2%e5%9b%b3

● 画像引用元:JRA 公式サイト

■京都2400m特徴

1コーナー(3コーナー地点)までの直線距離が約600mと長いものの、

2400mという距離、コーナー4回通過で息も入りやすい、などのことから

先行争いは起きにくく、内枠の先行馬がロスなく立ち回り最後の直線でも止まらない。

と、いった傾向が多くあるのはありますが、

京都2400mは通して断面図の丘になっている部分を2回通過するというのも大きなポイント。

この丘の部分の高低差が4.3mとそこそこあり、この下りの部分を利用して加速し

最後の直線に入るというのが京都コースの最大の特徴。

先週と同じ外回りコースであるからして最後の直線距離は約400mとそこそこ長く

下り坂で加速して行くためどちらかというと長くいい脚を使う適性を求められる。

基本的には芝質は軽く、高速決着になりやすい傾向だが、外回りで馬群がバラけやすいく

中・外から突っ込んでくるスピード・瞬発力に秀でた差馬の活躍もある。

▼脚質・枠 傾向

上記のコース特徴に付随する部分はあるが、基本は内枠の先行馬が狙い目。

しかし、その時の馬場状況などによりガラッと変わったりするのが京都2400m

特に、冬場の開催である日経新春杯は中から突っ込んでくる差馬の活躍が目立つ。

ただ、外枠ブン回しの競馬は厳しい傾向にあり京都2400mで開催される重賞は2鞍あるが

どちらも開催が浅く基本的には内~中枠を狙うのが賢明でしょう。

後の過去の傾向で書いてますが、連対率に大きな差が生まれておりますのでね。

▼1月8日開催の馬場傾向

で、だ。

この上記のことがすっ飛ばされたのが先週の日曜開催(笑)

雨の影響で内側が荒れに荒れ、最終12Rは勝馬こそ中を突いての差しだったが

2~3着馬は大外ブン回しで台頭。1.2番人気馬は馬場に脚を取られ惜敗というレース。

ある程度流れて先行馬には厳しいレースになったはなったもののそれにしたってねぇ。

どこまで馬場と状況が戻ってくるかわからないが先週の結果までを考慮すると

差し勢のほうが優勢に映るのが今の京都コースといえそだけどな。

さて、では以上のこと踏まえて過去の傾向はどうなっているんでしょうか?

やっぱ圧倒的な内枠優勢舞台か?それともなんか特殊な傾向があるのか?

どれ、いっちょ探ってみようか。

▼日経新春杯過去5年分の傾向

0001-3

まぁ、何ということでしょう

(ビフォーアフターのように読んでください)

わかりやすい傾向が出ております。

幾つかポイントになりそうなトコをピックアップしてみました。

▼ポイント①

「リピーター大活躍」

過去5年の3着馬15頭の内、ハンマーカンマ― 6頭がリピーター馬。

敢えて書くと

■16年 3着 サトノノブレス
13年 1着 サトノノブレス

■15年 2着 フーラブライド
14年 3着 フーラブライド

■15年 3着 アドマイヤフライト
14年 2着 アドマイヤフライト

フーラブライドの15年の2着の時なんて全く近走走ってないのに突然の好走。

人気も10番人気と落ち込んでおりましたが、かなりの京都巧者だった疑いがあります。

前年のエリ女(G1)で0.3差の4着、勢いこそ14年時には及びませんでしたが

適性がハマり好走したと見ていいでしょう。

これは同時に15年3着のアドマイヤフライトにも言えることで、昨年こそ凡走しましたが

その15年時は長期休み明けで前走は何かアクシデントがあったのだとは思うが

3.9秒差の14着に大敗。そこから立て直されたとはいえ、いきなりの好走は適性でしょう。

このように適性がハマれば近走の着順とか「まじどうでもいいわ」状態なのが日経新春杯。

%e3%82%84%e3%81%95%e3%81%90%e3%82%8c

と、いうわけだ。

▼ポイント②

「やっぱ内枠じゃねーか!」

これも一目瞭然なわけだが、どう見ても内枠優勢の傾向がバッチリ。

しかも先行馬がやたらときておる。

特に多頭数開催になったときはそれが超顕著に出ており、まさしくハンマーカンマー。

15年3着の⑩サトノノブレスは12頭だてのレースで外は外でも大して…って感じ。

12年2着の⑪ダノンバラードも12頭だてのレースでこちらもそんな言うほどって感じ。

この傾向を加味すると2017年は現段階で15頭の登録があり外は買いにくい。

中心は4枠~内で考えてもいいかな。

▼ラスボスポイント③

「馬場指数に要注目」

コース分析のトコであげたが “京都コースは馬場が軽く、高速決着になりやすい” と言った。

ですが過去の傾向から見れる馬場指数を見ると単純に軽くない。

これはもちろん冬場に開催されるからこそであり、菊花賞時と比べると約-10違う。

この数値がピンとこない方のためにわかりやすくハリウッドザコシショウに説明を願おう。

「…ハンマーカンマー!!!」

crioxlzuyaagx2y

ザコシショウありがとう。

と、いうわけだ。

まぁ、簡単な話馬場が菊花賞時より重いということになるわけだ。

で、だ。

これを踏まえて見てみるとスピードに秀でたタイプもきてはいるが

タフな馬場で力を発揮するタイプの馬も何頭か見え隠れするのがわかる。

それは次の注目馬に繋がってしまうのでここでは伏せるが是非まとめを読んでくれたまえ👍

■ まとめと注目馬

つーことで、以上のことを踏まえると2017年の日経新春杯でこそ買うべき馬がおる。

この馬人気ブログランキング

【見解】

全くやれてない近走&休み明けということで

確実に人気は落としてくるだろうが今回買うべき馬はこの馬だろうな。

先週のシンザン記念で注目馬の1頭で上げた人気薄の「キョウヘイ」が勝ち切ったように

コース適性&馬場の傾向というのは非常に重要な予想ファクター。

そして今回最も盲点になるであろう馬がこの注目馬なのであーる。

ということで、コース分析と過去の傾向をしっかりと見てみたわけだが

見れば見るほど買えない馬が多く感じるのは気のせいか何かか…?

それより、この子がなぜ泣いているのかが気になる。

mig

そーか!!咲助のことが好きすぎるんだな…罪なおなごだぜ。。。

おれには「ローラ」「石原さとみちゃん」「おのののかちゃん」がいるんだ…

はっ!

「さくらゆらちゃん」明日の記事で登場の予感

乞うご期待。

▼お知らせ

D&KFamilyにはDKC競馬部の最終結論を配信します!

毎週の重賞勝負レースを含む3~4鞍をモザイク無しでお送りします!

今はまだ無料!2016年度年間回収率150%以上を達成し、7ヶ月連続プラス収支を計上。

先週はD&KFamily限定で配信している各予想人の最終結論が丸っとハマり

シンザン記念は「単勝」「3連単」を回収する一撃性も実は秘めていたよーだぞ。

2017年も乗りに乗っちゃうぜ👍

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

D&KFamily!

オレタチ(キ▼ー▼)人(▼ー▼キ)マブ

【PR】ある競馬データを使うだけで、アホみたいに的中を量産させる!?

もはや予想の必要がなくなる

↓   ↓   ↓

新しい競馬攻略法が完成しました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

↓ おったまげる程の成績 ↓

※無料で使えます※
これさえあれば競馬予想は必要なし!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜなら、

・競馬データを見て条件にはめるだけで、
 レース、買い目1分足らずで絞れます。

・その上、的中の精度は異次元のものです。
 馬単なら50%以上的中させる事ができます。

・また、誰がやっても同じ結果になるので、
 予想が失敗するリスクは0

・更には、穴馬も捕える事ができるので、
 10万、20万馬券はざらに的中可能です。

もはや、競馬予想ではなく、
ただただ的中を量産する作業といえるでしょう。

なぜ? 馬単50%の異常な的中 が出せるのか?

なぜ? 競馬データでありながら 穴馬が当てれるのか?

 ▽  その理由は・・・ ▽

  様々な情報を一つにまとめて、
  馬の強さを分析しているから。

これほど中身の濃い競馬データは、どこにも存在しません。

買い目を出すスピードも成績も・・・

予想家や、その他の競馬データを完全に圧倒しています。

しかも扱い方は簡単。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

競馬素人の方が実践一ヶ月目で
いきなり「24万円のプラス収支」を稼ぎ出したくらいですから。

この競馬データは、

『全ての競馬ファンによって必要なデータ』

使ってすぐにそう実感できるでしょう!

【登録はこちら】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

The following two tabs change content below.
D&KCompany 競馬部

D&KCompany 競馬部

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度7ヶ月連続プラス収支、年間回収率156%!2017年も2ヶ月連続プラス収支だぜぃ! 2月は回収率153%!皆様のお力になれる予想をお届け致します!
【PR】ある競馬データを使うだけで、アホみたいに的中を量産させる

>>新しい競馬攻略法が完成しました


おったまげる程の成績!!

※無料で使えます※


これさえあれば競馬予想は必要なし!


なぜなら・・・


■競馬データを見て条件にはめるだけでレース・買い目1分足らずで絞れます。

■その上的中の精度は異次元のものです。馬単なら50%以上的中させる事ができます。

■また、誰がやっても同じ結果になるので予想が失敗するリスクは0。

■更には、穴馬も捕える事ができるので10万・20万馬券はざらに的中可能です。


▼過去の実績の一部を紹介します。

無題


無題3


無題2


もはや、競馬予想ではなく、ただただ的中を量産する作業といえるでしょう。


なぜ?馬単50%の異常な的中が出せるのか?

なぜ?競馬データでありながら穴馬が当てれるのか?


▼その理由は・・・

様々な情報を一つにまとめて、馬の強さを分析しているから。

これほど中身の濃い競馬データは、どこにも存在しません。

買い目を出すスピードも成績も・・・

予想家や、その他の競馬データを完全に圧倒しています。しかも扱い方は簡単。


競馬素人の方が実践一ヶ月目でいきなり!

「24万円のプラス収支」を稼ぎ出した!


この競馬データは、

『全ての競馬ファンによって必要なデータ』

使ってすぐにそう実感できるでしょう!


【登録はこちら】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓