【予想】ジャパンカップ2016の有力馬の前哨戦分析①

【PR】もう競馬予想で迷わない!

D&KCompany競馬部 予想人の咲助です!

本日は2016年ジャパンカップに出走する有力馬の前哨戦を分析して行きます!

今回の前哨戦分析は2部構成で記事を書いて行きますので今回は1部を公開!

天皇賞秋が主流ステップのジャパンカップですが

2015年は9頭、2014年も9頭、2013年は6頭、2012年も6頭

2016年はたったの2頭。リアルスティールとルージュバックのみです。

これは気になるトコですね~。例年よりレベルの高そうな京都大賞典組も気になりますし

今年の3歳勢はレベルが高いと言われてますが果たしてどうなのか??

気になるコトが盛り沢山のジャパンカップの前哨戦。ちょっと詳しく見てみましょう。

slide_9

き、気になる…(; ・`д・´)肩から下どうなってるんだ…(; ・`д・´)

ジャパンカップはやるしかねぇぞ。

限界突破だ!!

bantyo3-70g

いわゆる設定6確定ですね。

番長のボーナス+30Gは設定6確定ですね

まぁ、長年番長打ってますけど…

とある理由で設定6確定台も何回か打ちましたけど…

1回も出たことありません

「おれ(私)、出たことあるゼ(わよ♡)!!」

って方は是非、写メくれ!
※あたかも自分で出したかのようにTwitterにUPして自慢するために使います。

ってわけです。

DKC競馬部のジャパンカップの意気込みは「限界突破」設定6確定で挑みます。

ジャグラーでのんびりダラダラなんてつまらんことは言いません。

粗々しく、万枚コースの爆発で挑みます!!

スロットをあまり打たない ナイス👍 な方のためにわかりやすく説明しておくと

いつもの勝負レース以上の意気込みで挑みます。ってことです。

別に今まで手を抜いていたわけでもなく

夜になるとシコシコ抜いていたわけでもなく
(いや、それは抜いてたかも)

限界を突破して新たな境地を作る所存なのであります。

それがDKC競馬部の2016年ジャパンカップ

やったりましょう。

640x640_rect_29730899

▼ジャパンカップ関連予想記事▼

予想~展望と出走予定馬紹介

予想~コース分析と過去の傾向

|前哨戦分析①

毎回お伝えしてます通り、前走には公開情報が盛りだくさん👍

  • 状態面はどうだったのか?
  • 相手関係はどうだったのか?
  • レースレベルはどうだったのか?

見どころ満載なのが前走レース。

「前走は人気に応え激走。今回も当然中心で人気になるけど実は前走は適性がバッチリはまり好走!今回のコースはあんま得意じゃないんだよね…」

これはコースにより着順が左右する奥手でムッツリタイプ

コースが変わることにより一気にパフォーマンスを落とすタイプで

レースが終わってからいろいろと言い訳をしてくるのでその言い訳でイラつく前に

前走の勝因を突き止めその時に備えましょう

「負けはしたけど、まあ本番ここだから。いや、うちの馬ここだと走っから。つーか、JC3億っしょ!?目標ここに決まってんじゃん!?」

➡ これはやる気になったら根性見せるヤンキータイプ

目標のレースに向けてしっかり馬を作るタイプで前走のレースは7~8割デキで挑み

本番で10割近いデキに持ってくる。

前哨戦の位置づけでG1でさえ使ってくるためちょっと調子に乗ってるが馬券的信頼は高い。

こういった、馬や厩舎を導きだせるのが前哨戦だと思っています。

つーことで早速、有力馬各位を中心に使ってきたステップレースを分析して行きましょう。

■天皇賞秋(G1)


引用元:jra official

  • 2着 ⑫リアルスティール
  • 7着 ⑨ルージュバック

【レースラップ】
13.3 – 12.0 – 11.6 – 11.9 – 12.0
12.3 – 12.0 – 11.5 – 11.0 – 11.7

■緩やかなペースで進み直線の瞬発力勝負に。東京コースらしいレース

2着のリアルスティールは勝馬には乾杯🍺 間違えました。完敗の印象も

不利と言われる外目を終始回し、最後は上がり最速で追込み力を示した2着

休み明け初戦の内容としては上々の内容。

コース適性があるのがわかったし、こういう展開が得意なのも把握できた。

7着のルージュバックは2走ボケ感もあったと思うが

最後の直線で⑫リアルスティールに寄られ不利を被ったことも大きく影響した。

これが勝負の分かれ道と判断すれば見直し十分可能だが、脚色に差があったのは事実。

さて、ここをどっちと取るか。

メイチ気配も漂っていたし、上積みはないかもしれないが前述した通り

2走ボケもあったし不利が影響して脚を余したとなるとダメージはないかもしれない。

個人的に距離が延びるのもプラスと予想。

■京都大賞典(G2)

※動画無し

  • 1着 ①キタサンブラック
  • 4着 ⑧サウンズオブアース
  • 5着 ⑨ヒットザターゲット
  • 7着 ④ラストインパクト

【レースラップ】
12.7 – 11.5 – 12.0 – 13.0 – 12.8 – 12.2
12.7 – 13.0 – 11.9 – 11.1 – 11.1 – 11.5

■スローペースで流れた展開で上位勢は馬場の恩恵・展開利を十分に受けた

1着のキタサンブラックはさすがといった内容ではあったものの

その後のレースで2.3着馬がG1で台頭できていないことを見ると

展開がハマり好走できたということもまんざらではなさそう。

得意の舞台であったし、58Kgの斤量だったといえ恩恵は十分に受けての勝利。

地力は示した内容だったがコース替わりがプラスに働くとは思えない。

前哨戦の分析からだと力は認めつつも高い評価は与えづらい1頭。

4着のサウンズオブアースは後方から差しに回っての結果。

馬場は内目が伸びる状況だったし、前が圧倒的に強いレースだったことを加味すると

上位勢の遜色ない評価かそれ以上は与えないといけない。

これは予想の範疇だけど、ミルコはJCを想定して乗っていたのかもしれない。

あそこまで下げる必要はなかったし、あの乗り方はJCでこそ生きてくる可能性がある。

5着のヒットザターゲットはうまく内に寄せたがこれが精一杯か。。

枠次第ではパフォーマンスを上げてくるかもしれないが、上位台頭できるか…

7着のラストインパクトは馬体重は戻っていたけど展開が全く向かなかった。

この馬の場合は「奥手でムッツリタイプ」の逆バージョンだった可能性がある。

ある程度流れてくれないと好走するのが難しいタイプなのかもしれないし、

若干力が入りすぎていた印象を受けたレースだった。巻き返してくる余地は十分ある。

■ まとめ

というわけで、前哨戦分析①では毎年主流ステップレースとなっている

  • 天皇賞秋(G1)
  • 京都大賞典(G2)

この2鞍を分析しました!

どちらも言いたいことを散々述べてみましたけど、何か見えてきましたね。

ということでこの2鞍のレースからもっともパフォーマンスを上げてきそうな馬

いつも通り人気ブログランキングの紹介欄の載せておきます👍

この馬人気ブログランキングへ

【見解】

前走の負けで見限るのはナンセンス。

敗因となる点が2点あり、力を出し切れば上位勢との差はないと予想。

ここは前走の借りを返す気持ちで挑んでくるでしょうし

2016年はここで終了でしょうから仕上げも抜かりなしで作ってくるはず。

人気は確実に下がりそうですが、前走より舞台設定は好転する。

やっぱ、前哨戦は情報がモロに詰まっていてまるでカニです。

img58385832

カニもね、身が詰まっているほうがおいしいんです。1月~2月くらいのカニは最高です👍

※DKC競馬部は地元が鳥取のためカニの産地

ちなみに写真のカニは正直微妙です(笑)

明日は前哨戦分析②をお届けします!!

  • アルゼンチン共和国杯(G2)
  • 菊花賞(G1)
  • 秋華賞(G1)
  • オールカマー(G2)

この中にもしかしたら勝馬が潜んでいるかもしれませんのでね…

侮るべからず👍

更に!D&KFamilyの方には明日記事内であげる有力馬1頭の他に

もう1頭別で配信したいと思っています!!

まだ登録が済んでいないカニ好き女子は…

Let’s

↓↓↓↓登録↓↓↓↓

160915_newbutton

D&KFamily!

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!
【PR】ある競馬データを使うだけで、アホみたいに的中を量産させる

>>新しい競馬攻略法が完成しました


おったまげる程の成績!!

※無料で使えます※


これさえあれば競馬予想は必要なし!


なぜなら・・・


■競馬データを見て条件にはめるだけでレース・買い目1分足らずで絞れます。

■その上的中の精度は異次元のものです。馬単なら50%以上的中させる事ができます。

■また、誰がやっても同じ結果になるので予想が失敗するリスクは0。

■更には、穴馬も捕える事ができるので10万・20万馬券はざらに的中可能です。


▼過去の実績の一部を紹介します。

無題


無題3


無題2


もはや、競馬予想ではなく、ただただ的中を量産する作業といえるでしょう。


なぜ?馬単50%の異常な的中が出せるのか?

なぜ?競馬データでありながら穴馬が当てれるのか?


▼その理由は・・・

様々な情報を一つにまとめて、馬の強さを分析しているから。

これほど中身の濃い競馬データは、どこにも存在しません。

買い目を出すスピードも成績も・・・

予想家や、その他の競馬データを完全に圧倒しています。しかも扱い方は簡単。


競馬素人の方が実践一ヶ月目でいきなり!

「24万円のプラス収支」を稼ぎ出した!


この競馬データは、

『全ての競馬ファンによって必要なデータ』

使ってすぐにそう実感できるでしょう!


【登録はこちら】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓