【函館記念2016予想】有力馬の見解|セレクトセール2016を見て。感想

D&KCompany競馬部です!

昨日に引き続き

館記念2016

こちらの予想記事を書いて行きます!

ダービーフィズ

昨日はレース分析と簡単に傾向を書いて行きましたが

今日は出走を予定している有力馬について触れて行きます!

毎年同様に夏競馬らしいメンバーですが
今回は巴賞からの出走馬が7頭と多いですw

同じ函館競馬場開催ですが距離は1ハロン伸びるわけで

巴賞の着順通りに決まらないのがおもしろいとこです。

過去のデータで言えば 賞負け組 
方が好成績のようでこれは

▶ 距離延長によるもの

▶ 巴賞が叩きでここが目標だった馬

▶ ハンデ戦での巻き返し

などが、台頭の傾向にあるようですね

ひとまず2016年出走予定の有力馬を
見て行きましょう!

▼ 函館記念2016予想記事 ▼

⇒ 予想~レース分析と傾向

【 函館記念の展望動画 】

|函館記念2016有力馬の見解

有力馬になりえる条件として
何点かありそうです。そのポイントとして

■ 前走の着順は関係なし

■ 夏競馬で台頭する馬を見抜く

■ このレースが目標か?先か?

■ 洋芝適性

昨日の傾向も加味しながらの有力馬
そして今回人気になるであろう馬をしっかり
分析して行きたいと思います。

◆―――――◆―――――◆
  ■■■ 有力馬解説 ■■■
◆―――――◆―――――◆

■ ダービーフィズ 6牡(57Kg)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
函館競馬場成績:1.0.0.0 / 1
函館2000㍍成績:1.0.0.0 / 1
札幌競馬場成績:0.0.1.0 / 1
夏時期成績:1.1.2.2 / 6
(7月~9月を対象とした結果)

前走:エプソムカップ(G3) 15着 1.2秒差
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の勝馬で夏競馬といえば名前のあがる1頭

昨年はこのレースを制してはいるものの
斤量54Kgで勢いもあったし充実している感が
あったものの、今年は斤量57Kgで近走も
負けすぎなのは否めない

この時期にパフォーマンスを上げる馬だとは
重々承知のうえでだが、人気になるようなら
少し軽視してみたい1頭ではある

■ ツクバアズマオー 5牡 (55Kg)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
函館競馬場成績:1.2.2.2 / 7
函館2000㍍成績:0.0.0.1 / 1
札幌競馬場成績:1.0.0.1 / 2
夏時期成績:2.2.2.3 / 9
(7月~9月を対象とした結果)

前走:巴賞(OP) 3着 0.3秒差
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

洋芝適性は高く 函館、札幌競馬場で全9戦し
掲示板は1度も外していない。
夏時期も成績は安定しているし
55Kgの斤量で出走できるのもいい。

が、1走しかしていないとはいえ
函館2000mで馬券外に敗れたのは気になる

脚質が差しなので直線が短いというのは
否めないということか。

今回騎乗予定は吉田豊騎手
その辺りを意識して乗ってくれば勝負になる

■ トーセンレーヴ 8牡 (57.5Kg)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
函館競馬場成績:0.0.0.0 / 0
函館2000㍍成績:0.0.0.0 / 0
札幌競馬場成績:0.0.0.0 / 0
夏時期成績:0.0.0.0 / 0
(7月~9月を対象とした結果)
※エプソムカップ勝利は有り

前走:天皇賞春(G1) 18着 4.1秒差
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

函館、札幌ともに走ったことがなく
夏時期の適性も未知数。

メンバー的には勝てるだけの能力はある
と思うものの、既に8歳、斤量57.5Kg
キレ脚が身上の同馬

函館競馬場の馬場質が合うのか微妙なとこ
ただでさえ、雨で重たくなった馬場は
嫌っていたし、前走のダメージも気になる

非常に買いにくいと評価せざるえない。

■ トゥインクル 5牡 (56Kg)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
函館競馬場成績:1.1.0.0 / 2
函館2000㍍成績:0.0.0.0 / 0
札幌競馬場成績:1.0.0.0 / 1
夏時期成績:0.0.0.0 / 0
(7月~9月を対象とした結果)

前走:天皇賞春(G1) 13着 1.8秒差
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

洋芝適性は高いものを感じるし
トーセンレーヴより1.5Kgも軽い斤量で
出走できるのはプラスだと思うが
いかんせん距離が短い気がしてならない
雨でも降って馬場がボロボロになるまで
台頭の余地はないと判断する。

プラスこちらも前走のダメージは気になるとこ

■ ネオリアリズム 5牡 (56Kg)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
函館競馬場成績:0.0.0.0 / 0
函館2000㍍成績:0.0.0.0 / 0
札幌競馬場成績:2.0.0.0 / 2
夏時期成績:2.0.0.0 / 2
(7月~9月を対象とした結果)

前走:小倉大賞典(G3) 3着 0.1秒差
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この時期の適性は高そうではあるが
5ヶ月の休養明けでどう戦うか。

仕上のうまい堀厩舎の1頭で
これまでも休み明けで通用していることから
勝負できる状態で望んでくると考えれば
小倉大賞典で先着された2頭が揃って
先週の七夕賞で1.2着 なので力は通用する

ただ、初来日、初騎乗のティータン騎手が
騎乗予定でここもいい方に出るとは思えない

■ バイガエシ 4牡 (54Kg)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
函館競馬場成績:1.0.0.1 / 2
函館2000㍍成績:1.0.0.0 / 1
札幌競馬場成績:1.1.0.0 / 2
夏時期成績:2.1.0.2 / 5
(7月~9月を対象とした結果)

前走:洞爺湖特別(1000万)1着 0.8秒差
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

条件戦、しかも1000万を勝ち上がっての出走
しかし内容は凄く強かったし上のクラスでも
通用する余地は十分にありそう。

この時期の適性も高いし洋芝への適性もある
脚質も自在で狙いやすさはメンバー上位

強い4歳世代で力をつけてきているしあっさり
勝ってもおかしくないが
鞍上は藤岡祐騎手予定。ここだけは心配

■ ファントムライト 5牡 (55Kg)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
函館競馬場成績:0.0.0.0 / 0
函館2000㍍成績:0.0.0.0 / 0
札幌競馬場成績:0.0.0.0 / 0
夏時期成績:0.2.2.0 / 4
(7月~9月を対象とした結果)

前走:天皇賞春(G1) 14着 2.4秒差
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

堅実な走りで今回も人気を集めそうだが
いかんせん函館、札幌競馬場が初で
洋芝への適性が疑問になるが
適性がある可能性はやはり高く感じる

しかしこちらも前走のダメージが気になる

これは天皇賞惨敗組全頭にいえることだが
突然3200mを走りまた2000mに戻る

適性もなにもかも違うレースなので
不安な面は多数ある。

堅実身だけで人気になるなら妙味は感じない

■ マイネルミラノ 6牡 (56Kg)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
函館競馬場成績:1.0.0.1 / 2
函館2000㍍成績:0.0.0.1 / 1
札幌競馬場成績:0.0.0.0 / 0
夏時期成績:1.1.1.3 / 6
(7月~9月を対象とした結果)

前走:エプソムカップ(G3) 3着 0.4秒差
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年は8着と凡走したものの明確な理由があり
8枠16番で出遅れて、序盤に足を使って
最後上がってしまったという内容。

2016年も展開の鍵を握ると思われるし
もし、内枠を引くようであれば素直に
重い印を打てる1頭

距離も1ハロン長い印象を受けるし
内をうまく立ち回ってこないと外だと昨年の
二ノ舞の可能性がある

洋芝も夏時期も問題ないと思われるし
なんにせよ枠次第。

■ レッドレイヴン 6牡 (57Kg)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
函館競馬場成績:2.1.0.2 / 5
函館2000㍍成績:0.0.0.1 / 1
札幌競馬場成績:0.0.0.0 / 0
夏時期成績:2.1.1.3 / 7
(7月~9月を対象とした結果)

前走:巴賞(OP) 1着 0.3秒差
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の5着馬だがこれも外を回って
差しに徹してのもの。
力で負けたといった印象は受けなかった。

内枠を引けば好走する要因は高いものの
休み明け2走目の成績が悪いのと斤量57Kg
は、少し気になるとこ。
1番人気に推されそうだがそれは嫌いたい

目標はここっぽいし仕上は入念にして
きそうな印象ではあるが。

■ まとめとセレクトセール2016の感想

有力馬の中でも人気妙味、適性
勝負気配などを加味し魅力の溢れるのが

▼ この馬!! ▼

⇒ 人気ブログランキングへ

B. に記載してあります

有力馬の見解には載せなかったが
前走の敗因も適性で敗れたわけではなさそう
2000mで4着以下に敗れたのは14年まで
遡らないとなく、ここを目標に置いている
印象を受ける1頭。内枠引けば重い印を打ちたい

昨日の記事でも書きましたが枠次第で
どうとでもなりそうな印象を受けます

人気になりそうな馬の中には買いにくい
馬も多く、ここは 一発逆転大花火
狙ってみたいなぁー、、、って思いますね笑

話は変わりますが昨日,今日と

セレクトセール2016 が、
開催されてました。要は新馬のセリです

今年は凄かったですよ…

過去最高!2日開催で総額149億超え

過去最高!平均値も約4000万の高値!

2億超え、1億超えの馬多数

見てて、すげー… すげー…
ってずっと言ってました笑

いつかは馬主になりたいもんですね。
それでG1、いやいや、ダービーを制覇したい
そんな夢が膨らみました ^^)

2016年の日本ダービー惜敗の2着
マルペンサの2016!
サトノダイヤモンドの全弟が出ていまして
2億8千万で もちろん!里見オーナーが
決めておられました!

もちろん!サトノの冠名がつけられ
兄の無念を晴らしに
ダービーの舞台に姿を現すんでしょうね。

そういうところが競馬のまた良いところ。
これが咲助のいう浪漫の1つなんですね

競馬部内で一番注目していたのは

ワールドエースの全弟
マンデラの2016

こちらは2億4千万で大塚亮一氏が落札

20160712-OHT1I50075-T

大塚さんはワールドエースも所有されていて
ワールドエースの分まで!

と、言っておられたそうです。

良い話!!

今日の記事は少し長くなってしまいました。。

明日は函館記念に出走する各馬の
前走レースを振り返りたいと思います!

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!