【帝王賞2016予想】|競馬部本部最終結論!

D&KCompany競馬部本部です!

今回の記事は 本日開催の

帝王賞2016最終結論

ブログしよう56 (3)

一見簡単そうに見えるこのレース
しかし、上位勢の力は拮抗しており

軸に非常に悩む…

なんて方も多いのでは?

▶ 馬場はどうなのか?

▶ 展開はどうなるのか?

それによって買う馬券も印も
大きく変動する。

先日記事でも公開したA.Bの展開パターン

▼帝王賞予想記事▼
⇒http://dandkkeiba.com/2016/06/27/post-414/

そして競馬部でもう1つ悩ませている問題が

▶ 各馬それぞれ懸念が多い

今までなら全幅の信頼をおけた
ホッコータルマエ も7歳となり
衰えを感じなくもない。。。

今回のキーポイントとも言える展開を考えながらJRA勢の馬の分析を少し

しておく必要がありそう。それに伴い最終結論を導く!

今回の予想のファクターとなるのは

▶ 馬場

▶ 展開

▶ JRA勢の位置づけ

この3点が2016年の帝王賞を予想するうえで重要な項目となった

各項目別に有利な馬、不利な馬がおり
どこを中心にすればいいのか…

▶ 馬場

昨日の雨、本日の雨?で馬場は
稍重~重馬場 が予想される。

比較的脚抜きの良い馬場となりそうで
そうなると大井の馬場は前が止まらない
そういう展開になりやすい

そうなるとこの馬場状態で実績があり
且つ、先行できる

⇒ ③コパノリッキー
主な実績:2015JBCクラシック 不 1着

⇒ ⑩ホッコータルマエ
主な実績:2014東京大賞典 重 1着

やはりこの実績馬2頭は無視はできない。

▶ 展開

上記にもあげた通り A.B.どちらかの展開
どちらで読むか。

今回競馬部では B. パターン と読む

そして縦長の隊列になりやすい大井の
特性を考え

⇒ ①ノンコノユメ
⇒ ⑦サウンドトゥルー

特に①ノンコノユメはこの距離は
ベストパフォーマンスを発揮できる
可能性が高いとみる。

▶ JRA勢の位置づけ

どういうことかというと

どの馬を上に見るかということ

ホッコーか、コパノか、ノンコか、
それとも新興勢力 アスカか

ではなにを基準に考えるのか

という点が非常に重要になる。
そこで上記2点に合致する馬から
上に位置づけするのがセオリーなのでは?

という判断を下す。
JRA勢にそこまで大きな力の差はない

やはり
” 展開を制するものが
競馬を制する “

というとこに落ちつく。

もはやこれは予想のレベルではなく

決断力・相馬眼

lgi01b201412300200

そういうレベル。

そして導き出した競馬部の最終結論が

▼ こちら ▼

| 競馬部本部最終結論

◎ ①ノンコノユメ

前走のかしわ記念時は展開のあや

展開がハマると予想しここから行く
隊列はバラけると思うので
捌きに手間取ることもないだろうし
世代屈指の末脚はこの相手でも見限れない

JDDで圧巻のパフォーマンスを披露した
事でこの脚抜きの良い馬場はプラスに
働くと見たい。

頭で突き抜ける可能性を感じる

人気ブログランキングへ

C. に記載してあります

このローテーションで
ベストの状態かどうかは怪しいとこだが
昨年もこのローテで結果を出しており
馬を仕上げやすいのでは?
という判断を下す。

恐らく3番手でレースを進め
やり合う形になるかもしれないが
地力を信じ2着はあると判断

▲ ①アスカノロマン

この枠がプラスに出るのか否か
勢い十分もメンバー強化は否めない
力は認めるのでこの印とするが

③コパノとのやり合いになるようなら
沈んでしまいそうだが、すんなり控えて
砂を被らず2番手ならおもしろいことに

この距離延長はプラスとみたい

===============
競馬部本部印予想
===============

◎ ① ノンコノユメ

 人気ブログランキングへ

▲ ① アスカノロマン

☆ ⑫ クリソライト

△ ⑦ サウンドトゥルー

===============
【  買い目  】
===============

馬単マルチ 計6点
⇒ ◎-○▲☆

馬連ながし 計2点
⇒ ○-▲☆

3連複FMS 計3点
⇒ ◎-▲-○☆△

3連単FMS 計9点
⇒ ◎-○☆△-○▲☆△

■ 帝王賞2016 まとめ

軸は ①ノンコノユメ

ここはゆるぎなくここから行く

注目は③コパノリッキー全切り!

前に行ける強みはあるものの
競られる可能性、且つ①アスカの
動向次第では逃げることもできない
可能性もあり、そうなるとこの枠は
同馬にとっては不利。

押して出て行けば潰れる可能性も否めず
人気と不安要素を加味すると
買うことはできない。

この展開を想定しておいて
⑦サウンドトゥルーの△評価

前に行ける面々が崩れながらもしぶとく
差し切れず4着の展開を想定

以上が、競馬部の帝王賞最終結論!

ダートの帝王ホッコー死守するのか?
ノンコが差すか?

見応えある1戦!
全力で楽しむべし!!

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!