【函館スプリントS2016予想】|最終追い切りチェック!&穴馬は~っけん!!!

D&KCompany競馬部 本部です!

本日は函館スプリントS2016の
最終追い切り、穴馬発見の記事になります!

いよいよサマーシリーズ2016も開催間近!!

巷のテンションはあまり上がっていないようですが競馬部内の雰囲気はG1のそれと
甲乙付け難いテンションっぷりです。笑

何せ、D&KCompany競馬部の予想人のプライドと意地がありますからね

誰がDKC競馬部の最優秀者なのか!

皆さまも是非ご期待ください!!

▼馬券勝負詳細記事はこちら▼

⇒ http://dandkkeiba.com/2016/06/15/post-290/

▼過去の函館スプリントS2016の記事▼

⇒ 予想~展望

⇒ 予想~各馬分析

⇒ 予想~過去の傾向

先日もこの記事で取り上げた馬が
1.3着に好走!!

ルージュバック&マイネルミラノ

本当にこの記事で取り上げた馬の
好走率は非常に高いです。

  • マイラーズカップ ⇒ ダノンシャーク推奨
  • マイラーズカップ ⇒ クルーガー推奨
  • NHKマイル ⇒ ロードクエスト推奨
  • Vマイル ⇒ ストレイトガール推奨
  • オークス ⇒ チェッキーノ推奨
  • ダービー ⇒ ディーマジェスティ 推奨
  • ダービー ⇒ サトノダイヤモンド 推奨
  • 安田記念 ⇒ ロゴタイプ 推奨
  • 安田記念 ⇒ フィエロ 推奨

赤字は穴馬なのですが、実にこれだけの数!

証拠は記事を振り返って頂ければわかります!

今週も是非ご注目ください!!

| 最終追い切りチェーック!!

出走馬全頭の調教をチェックし
厳選した5頭をピックアップ!

==PR.================
人気ブログランキングにて
この記事から特筆すべき1頭を紹介中!
====================

■ 調教チェック人:競馬部総本部

■ チェックポイント:動き / 馬体 / 内容
  評価基準値>> S>A>B>C

– JRA VAN NEXT 参照 –
※あくまで競馬部の主観です。

▼こちらの画像をご覧ください▼

函館SS最終追い切り

栗東、美浦で馬自体は仕上がっている印象が強く、最終追い切りに関しては
どの厩舎も状態維持が伺えるその中でも
動きが目立った馬、状態が凄く良さそうな馬
厳選5頭を抜擢!

■ シュウジ

※画像入手できず

外厩:吉澤S
6月15日 函芝 単走 馬也
動き A  時計 A 馬体 A 気配 A

芝で追われた馬の中で群を抜いて時計が
いいのもさることながら、動き、馬対が
物凄く良く見えた。状態面に関しては
太鼓判を推せるデキにありそう。

■ オデュッセウス

※画像入手できず

外厩:NF天栄(前走時)
6月15日 函W 併走 馬也
動き A  時計 A 馬体 A 気配 A

馬体のしなり、首の動かし方などから
状態面は非常に良いと判断。
前走時からさらに良化している印象を受ける
馬体もパワー型っぽく洋芝が合いそうな印象

■ オメガヴェンデッタ

f-hr-tp0-160615-0050

写真引用元:JRA-VAN NEXT

外厩:グリーンW(前走時)
6月15日 函芝 併走 馬也
動き A  時計 B 馬体 A 気配 A

終始相手に合わせたので時計は致し方なし
道中押さえっ放しでしっかりと併せられた
栗東で作られた仕上げられているようで
状態落ちさえなければ好走必至と
思っていたが、調教からは悪いとこなし
絶好の気配を感じている

■ アクティブミノル

※画像入手できず

外厩:吉澤S
6月15日 函W 単走 馬也
動き A  時計 B 馬体 A 気配 A

動きがやわらかく柔軟なフォーム
堅さがなくストレスがないのが伝わってくる
前走時同様のデキ、もしくはそれ以上
となればメンバー的に余裕まであるか

■ ティーハーフ

ティーハーフ

写真引用元:JRA-VAN NEXT

外厩:在厩
6月16日 函W 単走 馬也
動き A  時計 B 馬体 B 気配 B

得に目立ったとこはない。
が、それがいい。昨年もそんな感じで
昨年同様のデキ以上にはありそうだ。
力が出せる仕上がりにあれば
展開さえハマれば切れる

| 穴馬は~っけん!!!

==Point===============
函館開幕週という条件でハマる馬
条件が好転しそうな馬をPickup!

※今回想定オッズが割れすぎなため
人気的に穴でなくてもご了承下さい
=====================

■ レッツゴードンキ

前走:Vマイル 10着

条件好転必至!
調教の注目馬で上げようかと思ったが
穴馬として取り上げます。
それほど今回の条件変わりはいい

最内枠を引いたため
控えると馬込みに入ってしまいそうだが
ヤネが吉田隼騎手ということも加味し
先手3.4番手を進むと見る

そうなれば状態面も良さそうだし
復活の兆しのある同馬

▶ 1200mの距離短縮
▶ 函館の開幕週

共に条件は良さそうだ

■ オデュッセウス

前走:橘S 1着

洋芝変わりが非常にいいと思っているし
52Kgの斤量も非常に魅力。

前走は相手との力の差を感じたし
初古馬相手でも全然やれそうな逸材

更に、わざわざ戸崎騎手が乗りに来る
そのあたりに勝負気配を感じるし
前目でも競馬のできるタイプ

この条件はハマるパターンと見る

■ ティソーナ

前走:NHKマイル 17着

この馬で想定オッズ20倍近くつくなら買い
少々1200mは成績から見れば
忙しい気もするが、前走は度外視できる内容
且つ、今回52Kgで走れることを加味すると
相手関係は一気に楽になる。

元々洋芝デビューの馬で対応はできそうだし
前目に付けれる馬なので展開面もはまりそう

■ アースソニック

前走:春雷S 9着

各馬分析でも紹介したが前走は度外視可能
58Kgを背負ってコース適性に疑問符がつく
中山コースでのもの。

今回の条件変わりは好転間違いなしで
そろそろ状態面もあがってくるころ

展開に左右されるタイプではあるが
この条件ならハマれば好走必至だろう

■ キャンディーバローズ

前走:桜花賞 13着

前走は位置取りも悪かったし
距離も長かったかし相手も強かったと
3拍子揃っての敗退

今回そういう面では条件が好転するし
函館の競馬場もいい。

どの位置で競馬をするかがカギにはなるが
1200mで違う一面を発揮する可能性は感じる

■ まとめ

この記事からの

▼ 筆頭馬はこの馬 ▼

人気ブログランキングへ!

C.の名前をご覧ください

状態面はどの馬もそこまで差を感じない
やはり特筆すべきは展開面と馬場

このあたりは明日お送りする

競馬部総本部最終結論

で、公開するがはっきり言って
土曜の競馬をみないとわからない

現時点では函館競馬場の馬場は重だしどこが伸びるのかもわからない
あまりにも予測だけで予想を立てると危険なので
土曜の競馬をしっかり見て、展開面を予想していきたい

なんにせよ、展開次第で来る馬がガラリと変わりそうなので

読み違いが仇となるのは間違いない

明日の記事はいよいよサマーシリーズ2016
第1段 函館スプリントS  最終結論!

是非お楽しみに☆彡

The following two tabs change content below.
【DKC競馬部】

【DKC競馬部】

” 競馬で稼ぐ ” をモットーに毎週勝負レースの予想を公開中! 結構ガチな予想をしておりますが、競馬で最も大切なことは 「 愛と情熱 」 です。2016年度年間回収率156%!6月2週目「アハルテケS」にて3連57万馬券を推奨!神の眼を持っている!?これからも全力で予想し皆様のお力になれる予想をお届け致します!